Welcome!!


 先日、ビーフシチューを作ろうと思い買い出しに行ったところ、必要な牛バラのブロック肉がスーパーに売っていなかったので、初めて精肉店に行くことにしました。大通りからは少し離れた場所に店を見つけた僕は、何を売ってるのか確認しないまま牛バラブロック肉300gを頼みました。そしたらなんと出てきたお肉は仙台牛でした。精肉店て高いお肉しか売ってないんですかね。まあ、確認しなかった自分が悪いです。思いがけない出費にお財布もびっくりでした。ビーフシチューは当たり前のように美味しかったです。

どうも、東北大学サッカー部4年の田村祥太郎です。

 先週のブログで舘野くんが「私のことが大好きな田村祥太郎君」と紹介してくれましたが、全然好きじゃないですよ(笑)自惚れるのもいい加減にして欲しいです(笑)(笑)そんなことだからいつまでたっても「お笑い担当」なんですよあなたは(笑)(笑)(笑)

 まずは活動報告です。先週と変わらず、オンラインでの筋力トレーニングと各自のランニングで汗を流しています。ただ、今週は少し部の活動に進展があり、近いうちに少人数での練習が再開される様です。やれることはかなり限られますが…。それでもボールを使ったトレーニングが再開されるということなので、学生リーグへ向けてモチベーション保ちながら練習に取り組みたいと思います。

 さて、今回のブログですが、新入生へ向けて一言書こうかなと思います。

 新入生の皆さん、ようこそ東北大学サッカー部へ。この4年間でみなさんはきっと素晴らしい経験をすることと思います。それはコロナ禍にある今の状況も含めてですね。(もちろんサッカーをやれるに越したことはないですが)サッカーをすることが全てじゃないということを知っておいて欲しいです。当たり前ですが、このようなサッカーができない状況で何ができるかを考えることもすごく大事です。これまではサッカーのことだけを考えてやってきた人も多いと思いますが、学生主体のチームで一から十まで自分たちで考えながらチームを作っていく中で、今まで大人に任せていた部分が多く見えてきます。さらに大学のチームとなると活動の幅も広がり、いままで経験してこなかったイベントなどを体験することもあると思います。その中で、チームの中の一人である自分に何ができるかを考えるというのは難しいことです。ですが、主将や首脳陣だけに限らず、部員全員がチームをよりよくできる可能性を持っているということを知っておいて欲しいです。それは、これまで一人一人が部に還元できるようなチーム作りをしてきてくれ、その成果を出してきてくれたチームメイトのおかげです。このチームをよりよくするため、ひいては、サッカーを楽しみ楽しませる(理念を体現する)ために、考えて考えて考えまくって行動して欲しいです。そうすれば、これからの4年間は間違いなく皆さんにとって重要な財産になると思います。素晴らしい4年間になることを願ってます!

 短いですが今週のブログはここまでです。読み返したらプレッシャーを与えてる感じに見えますが、そんなことはないですよ。サッカーが好きな方は誰でも大歓迎です。是非一緒にサッカーしましょう!

 来週のブログは「回すなよ」と言っていた高木君にお願いします。多分フリなので、もう準備は始めてると思います笑 リーガも今週で終わったし書けるよね!よろしく~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください