一年生スタート!!(仮)

みなさんこんにちは!同じ高校の佐々木怜南先輩からバトンを受けました。工学部材料科学総合学科一年の吉田竜也です。今回からやっと一年生の出番です。そして自分がまさかのトップバッターとなってしまいました。まあ二年生の最後が怜南さんになった時点で覚悟はしていましたが。

まずは活動報告から、

約一か月間の筋トレ期間が終わり、全体としての活動が再開しました。

1/18

ミーティング

マラソン大会

1/19

新年会

まずはミーティングです。今回のミーティングの一番の目玉は今年のシーズンの目標の発表でした。事前のアンケートをもとに決定した目標は、

学生リーグ 2位以上

大臣杯 全国大会出場

です。今シーズンは学生リーグ、大臣杯それぞれについて目標を立てました。Iリーグについても追々立てるようです。どちらも相当高い目標だなと個人的には思っています。去年の成績が学生リーグ3位、大臣杯ベスト4だったのでそれらのさらに上を目指そうということですが、この目標を立てたチームの一員として、達成できるように自分も頑張っていこうと思います。

次に、マラソン大会についてです。筋トレ期間に一緒に筋トレをしたメンバーをベースにしてチームを組んで走りました。基本は5人一組ですが、4人のところもあってそのようなチームは4人の平均タイムを足しました。結果は、

1位 館野・萩原・小渕・鈴木(由)・田中(悠)チーム

2位 廣瀬・鈴木(涼)・新海・五ノ井 チーム

3位 高木・田中(遼)・久松・向川・茂野 チーム

となりました。景品として、1位にはプロテインのシェイカー、2位にはお菓子の詰め合わせ、3位にはザバスの高そうなゼリー飲料が贈呈されました。また、区間賞にはキャプテンからのありがたい握手を頂戴しました。

最後に新年会についてです。艮陵会館にて新年会が行われました。参加してくださったOBの皆様ありがとうございました。今後も東北大学学友会蹴球部のサポートをよろしくお願いします。久しぶりに部員のみんなとゆっくり話すことができてとても楽しい時間を過ごすことができました。

やっと活動報告が終わりましてここから雑記です。怜南さんには何でもいいと言われたので、新年が始まり間もないということで今年の目標というかやりたいことというか意識していきたいことについてでも書きたいと思います。

1 読書

自分は今までの人生で本当に読書をしてこなかったので時間がある大学生のうちに本を多く読みたいなと思っています。ちなみにこれはとある人が「読書で教養を身に付けたい」というのを言っていたのを思い出してそれに影響されて設定しました。今年に入って読んだ本は「四月は君の嘘」全11巻(2周目)のみとなっています。まあ、まだまだ新年は始まったばかりです。まだ慌てるような時間ではありません。ちなみに、まだこの作品を読んだことがないという人がもしもいたらぜひ読んでみてください。とても感動します。自分は泣きかけました。泣きはしませんでしたが。あと、これはいいという作品があったらぜひ教えてください。

2 自炊

今年度自分は三食ミールなので次の年度からは自炊をしていこうかなと考えています。これはまだ確定ではありませんが。ちなみにこれもとある人の手料理を食べていいなと思ったので設定しました。今年に入ってやったことと言えば米を炊いたぐらいです。まあ、まだまだ新年は始まったばかりです。

3 遅刻しない

これが一番成し遂げたいことです。もはや知らない人はいないと思いますが、念のために言っておくと、自分はかなり遅刻します。これは今に始まったことではなく実は高校時代からこうでして、高校3年の3学期では遅刻20オーバーを記録してしまいました。そして大学で部活に入ってからも遅刻はなくなりません。東北大学学友会蹴球部では一回の遅刻に対して3000円の罰金を課しているのでお金がどんどんなくなります。去年は約一年間で結構いいスパイクが買えるくらいお金が無くなりました。というわけで、大学の授業を含め、遅刻をあまりしない一年にしたいです。特に部活では。今年に入って授業は4回くらい遅刻しました。まあ、まだまだ新年は始まったばかりです!

以上が今年自分のしたいこと、成し遂げたいことです。他にもありますが、テストがやばいのでこの辺で終わりにします。

次の方なのですが一年生が始まったと思いきや、二年生の溝口睦望さんがまだなようなのでいったんお返しします。よろしくお願いします!ちゃんと一年生のブログがスタートするのはもう少し先になるようです。では、さようなら。

ご無沙汰しています

ご無沙汰しています。昨年は怪我をして手術をしたうえに、1学期間の交換留学に行っていたため完全な幽霊部員になってました、工学部化学・バイオ工学科2年の佐々木怜南です。今週末のミーティングから部活に戻るので、皆さん話しかけてくれると嬉しいです笑

まず、最近の活動について報告したいと思います。しばらく部活に行っていないので詳しくはわかりませんが、今年は自主トレのグループをベンチプレスのMAXに応じて分けたので、例年以上にグループ内で高めあってトレーニングできていると思います。今週はマラソン大会があるので、ランも頑張っていきましょう~

それでは、この数か月の間に私が何をしていたのか謎だったと思うので、空君の言う通り近況報告をしたいと思います。

私は昨年の8月から5か月ほどアメリカのサウスカロライナ州のクレムソン大学に交換留学していました。(多分ほとんどの人がどこにあるのかわからないと思います、私も知りませんでした)大学には25,000人ほどの生徒が在籍していて、スポーツが非常に盛んな大学です。アメフト部は昨年全国優勝を果たしていて、大学が所有するスタジアムは8万人が収容できる巨大なスタジアムで、ヘッドコーチの年俸は10億円ほどで、全てにおいて日本の大学スポーツとは桁が違います。


開幕戦には7万5千人以上が見に来ていました。

また、サッカー部もそこまで強くはないものの専用のスタジアムを持っていて、大学が非常にスポーツに力を入れているのを感じました。ちなみにアメリカでのサッカー人気は、最近ミランに復帰したイブラや昨年神戸でも活躍したダビド・ビジャが過去にはMLSに所属していたり、カカやジェラード、ピルロなどの往年の名選手がMLSで引退したりと年々盛り上がりつつありますが、アメフトや野球、バスケに比べたらまだまだ人気は及んでいないかなと感じました。

アメフトのスタジアムほど立派ではありませんが、J3のチームと同じくらいの設備が揃っていました。

授業は、クレムソン大学には留学生受けの英語の授業はないので、現地の学生と一緒に通常の授業を受けていました。話している内容をすべて理解するのは難しいし、宿題も毎授業20ページほどのリーディングが必要だったので、とても大変でした。そのうえアメリカの大学は日本と違い、それぞれの科目で週に2~3回授業があるので、多くの学生が大学の図書館で深夜まで勉強していました。


板書の一部です。教授の話を聞きながら、板書をとるのはめちゃくちゃ大変でした。

住まいについて話をすると、留学中は大学内にある寮に住んでいました。私の部屋は4人部屋で、アメリカ人とドイツ人、フランス人の3人のルームメイトと一緒に暮らしていました。他の部屋ではルームメイト同士のいざこざも多かったようですが、幸いにも私の部屋はみんな仲良く、よく遊びに出かけたり飲んだりしてて楽しく過ごせました。留学が終わった今でも連絡を取ってますし、とてもいい友達を作ることができて良かったです。

ルームメイトとは、大学内にあるレクリエーション施設でよく遊びました。

留学を終えた今一番に思うことは、留学をして本当に良かったということです。それは、ありきたりな話になりますが、留学を通して世界が広がったし、自信がついたからです。実際にアメリカで生活して、海外の人たちの価値観や習慣を知ることができたし、逆に日本についての理解も深めることができました。また、留学をする前は英語を話すことが億劫だったけど、ちゃんと話せる話せないは関係なしに、まず話してみることが非常に重要だということに気づけました。そして、今まで以上に多くの人と出会うことができて、人とのつながりの大切さを身にしみて感じました。

最後はまじめな話になってしまいましたが、このあたりで近況報告を終わりにしたいと思います。もしこれから留学を考えている人がいたら、役に立てるかはわかりませんが相談に乗りますので、ぜひ声をかけてください。

ついに次回からは、お待ちかねの1年生の番です。トップバッターは、私の高校の後輩である吉田竜也君にお願いしたいと思います。お題は、一年を振り返ってでも、趣味のことでも、会場設営のバイトのことでもなんでも好きなことについて書いてください。それではよろしく。

SPECIALIZED

どうもかいり君から指名を受けた法学部2年の佐藤空です。ほとんどブログを書かないため、期限を知らず、たなべ君に怒られてしまいました。ごめんね〜〜。

まあそのことは置いといて。
最近の活動について報告したいと思います。とは言っても現在オフ期間のため、数グループに分かれて自主トレ(主に筋トレ中心)を行っているということ以外に報告することはありません。しかし、サッカー部のグループラインに自主トレの内容を書いたメモがたくさん送られているので充実したオフになっているのではないかと思います。あと少しでオフ期間も終わるので、来シーズンに向けてしっかりと体をつくっていきましょ〜。

ここからはかいり君の質問について答えていこうかなと思います。
お正月の過ごし方についてとのことでしたが、自分はロードバイクに乗っていました。ロードバイクと聞いてそれなりに興味がある方はタイトルの意味が分かったかなと思います。タイトルのSPECIALIZEDとはロードバイクのブランドのことで、私はこのブランドのロードバイクに今乗っています。1年間バイトを頑張ったご褒美に新車を買ってしまいました。それまでもロードバイクは持っていたのですが、性能の違いにとても驚きました。ママチャリからロードバイクに変わった時の驚きもすごかったのですが、今回の驚きはそれを超えるものでした。そのロードバイクに乗って大晦日には松島まで行ってきました。帰りはタイムを測って帰ってきたのですが、松島から北四番丁駅まで1時間10分でした。今年中に1時間をきれるようトレーニングを積んでいきたいと思います。

無駄話はこれくらいにして最後に。
とうとう自分も4月から3年生になってしまいます。サッカー部の中では中心の学年となります。今までは適当にやってきましたがそうもいかない学年になるので、来シーズンは自分もなんらかの形でチームの助けになれればなと思っています。そのためにもまず練習にできる限り行くということを目標に頑張っていきたいと思います。

来週のブログはれなんくんに書かせろとのことだったのでれなんくんお願いします。
ブログの内容はお任せします。ただれなんくんがいなくて私はとても悲しんでいるので近況報告があると嬉しいです。
よろしくです。

やっぱ心遣いって嬉しい

どうも長浜君から指名頂いた法学部2年の駒井快吏と言います。2度目のブログになりますがほんとに時間の過ぎるのが早すぎて驚いているところです。まずは先週ブログを更新出来なかったお詫びから。といっても僕がサボっていたという訳ではありませんよ。なんだかホームページのエラー?で更新出来ない状況にいました。ただ復旧後すぐ更新すれば先週に間に合っていたのも事実です。その点については申し訳なく思っております。(復旧した時期は1日の半分近くをバイトに費やしてた)

とまあ言い訳は置いといて本編の方に入って行きます。先週と先々週の活動報告はやはり、12月22日、23日に開催された、第1回みちのくサッカーフェス2019 inとんぺーについてですね。こちらなんと第1回、初の試みでした。東北の高校に参加を集って交流戦を手配し、また進路相談を含む交流会を行うというものです。この第1回に立ち会うことが出来たことが本当に誇らしいです。自分が部に所属する間はもちろん、卒業後も続いていったら嬉しいと思います。そしてこの第1回に参加してくれた5校のみなさんや、いろいろ支援して下さった方々には本当に感謝です。ありがとうございました。

ここで活動報告は終わりにして、長浜君からのお題に答えていかなければいけませんね。確かクリスマスの予定でしたね。これはあえて聞き返したいところなのですが、とりあえず今回はクリスマスに行ったお店を紹介させてもらいたいます。サッカー部の人にも機会があれば(無い人はごめんなさい)是非行ってもらいたいです。

さて、今回行ったのはdining kというお店です。地下鉄南北線の長町一丁目駅を降りてすぐの少し奥まったところにある、テーブル数が3つほどとカウンターのみのこじんまりとしたお店です。この隠れ家感がたまらない。ご飯を食べなくても美味しい。(伝わってほしい)

それじゃあ料理のほうの説明に入ります。まずこれを見てください。

すごくオシャレなこちら、なんとお通しなんですね。お酒を頼むと400円でついてきます。そして全部美味しい。頼んだウイスキーにも合う。特にピクルスはとても好きでしたね。期待が高まります。

次はこちら

サラダとローストビーフ頼んじゃいました。映えですよこんなん。店主が1人で作ってるのですが、どれも手がこんでいて嬉しい。ローストビーフのつけあわせの人参なんか、花になってました。味はもう当然ながら美味しかったです。

そしてラスト。

こちらラム肉のロースト。ほんとはローストビーフで結構満足だった。でも隣にこんな写真飾ってあったら食いたくなっちゃうでしょ。肉に齧りつくのは男の夢。じつはラム肉そんな得意ではないのですが、そんな僕でも美味しいと思いました。というのも酸味のあるソースを掛けていただいたら、苦手な油の感じがすっかり隠れて、ジューシーさを存分に味わうことができました。これはまさに、美味すぎて、、、馬になったわね🐐といったところでしょうか。(元ネタを知らない人は、自分を大蛇丸と信じて止まない一般男性で調べてください)(最近はまってる)

最後にデザートだけ載せておきますね。

どれもこれも美味しい。皆に知ってほしい、でもちょっと隠しておきたい。そんなお店でした。お昼も営業していて、ランチはお手ごろで美味しいですよ。また、帰る時にはクリスマスプレゼントを用意してくれていて、紅茶のティーバックを頂きました。こういう気遣い、飲食店アルバイトとして見習っていきたいところですね。

とまあ飯テロをここで終わりにして、来週のブログは同じ法学部の佐藤空君にお願いしようと思います。お題は正月の過ごし方でもなんでも。テスト勉強大変だけど一緒にがんばろう。ってことでよろしくお願いします。

GO BE MORE

こんにちは、

設計課題に苦しめられている工学部2年の長浜慧昌です。特に、模型作り、図面作成などやることが多く大変です。建築家になるためには避けられない道なので頑張りたいと思います。

タイトルの「GO BE MORE」は、英語のクラスの先生の友達が立ち上げたブランド名です。先週、先生はその友達とGO BE MOREのアパレルショップを設立したらしいです。以下ホームページのリンクです。

https://gobemore.co

さて、先週の活動報告ですが、月曜日から自主練期間に入りました。皆、グループごとに筋トレなどを行っていることと思います。正しいフォームで、怪我しないように頑張りましょう。ただ、通常練習が始まった時に、走れないなんてことにはならないために、体を動かすことも忘れずに。

そして15日(日)には学年対抗戦がありました。一年生から四年生までの4チームとOBチームの計5チームの総当たりで行いました。結果は、3勝1分で3年生チームの優勝でした。3年生の皆さんおめでとうございます。そして気になる2年生チームの結果ですが、優勝争いどころか、2年連続の最下位というふがいない結果でした。敗因は失点数の多さです。分かりやすいですね。常に数的不利なんてありえません。もっと守備をしましょう。

自分でユーモアがあって、面白いと思いながらブログを書くのもあれなので、代わりに少しは役に立つかなと思う話にします。役に立つことで思いついた話題がメンタルモデルなのでメンタルモデルについて書きます。

今セメの英語の授業でメンタルモデルを扱っています。メンタルモデルとはものの考え方を図などで表したものです。何種類もあります。メンタルモデルを用いることで、考え方が整理されて今やるべきことが明確になると思います。個人的には、メンタルモデルを知ってから時間の使い方や課題などへの取り組み方が効果的になっていると思いたいです。

授業で扱った中からいくつか紹介します。

・80/20 Rule

・Momentum Model

・Growth Mindset

紹介したのはいいものの、ここから詳しく説明するとただでさえつまらない文章がより退屈になり、興味がある人は何人もいないはずで、80/20 Ruleから考えても非効率的なのでここではやめておきます。

まあ、共通のメンタルモデルを持つ集団は考えを共有しやすくなって、目的に近づきやすくなるのではないかというのが私の意見であり、役に立つかなと思った点です。

1000文字を超えそうなので今回はここまでにしようと思います。

次回は、快吏君にお願いしようと思います。最近はまっていることについて語ってもらおうと思いましたが、来週はクリスマスがあることに気づいたので、クリスマスの予定について語ってください。