【テスト勉強の合間に】1~9の中から数字を一つ思い浮かべてください。次にその数字を8倍にしてください。8倍にしたらそこから最初に思い浮かべた数字を引いてください。そこで出てきた数字を半分にしてください。余りが出たら切り捨てていいです。その数字からあなたの誕生日の数字を引いてください。2月14日が誕生日なら14を引くといった具合です。引いて出てきた数字がマイナスになったらマイナスを取ってください


まぁ、だから何だって話なんですけどね。

.

.  

お疲れ様です。最近ラジオにハマり、3時過ぎに寝ることが習慣になりつつある経済学部3年の髙木です。このブログもANNを聴きながら書いているリトルトゥースです。前回の投稿者の関根とは同じ学部なので一緒に講義を受けることも多いのですが、彼はほぼ毎回遅刻しています。ある時には13時からの講義に遅刻し、またある時には1時間遅刻して来ることもあります。これは複ビンですね。 (なんなら部活にも遅刻してきて、3000円を部に寄付してほしいっすね)

先週は、そんな関根監督が率いるアイリーグと、仙台二高との練習試合がありました。

【アイリーグ】  vs 仙台大学A2 0-4 負け

【練習試合】   vs 仙台二高  40分×4本 全勝

自分はケガをしててどちらの試合にも出場することはできなかったのですが、splyzaやノートを見る限り、課題が多く見つかった試合だったのかなと思います。特にアイリーグでは、前後半立ち上がりの失点と、CKのマーク確認、サイドチェンジされた時のスライドには改善の余地があるように感じました。ただ、ショートカウンターでいい形を作れた場面もあったし、ゴール前で何度も体を張っていたりと、いいプレーも見受けられたので点差ほど悲観しすぎることもないと思いました。来週の学生リーグが終わると夏休みに入るので、一人一人が意識を高く持ち練習や遠征に取り組みましょう。また、ケガ人は完治させることを第一優先に(←お前が言うな)、できることから取り組んでいきましょう

以上、活動報告でした。

    

   

ここからは雑談です。

先週関根から「モチベーションが上がる話」というお題を頼まれましたが、自分には部員の士気を高めるほどのカリスマ性がないので、各々が何か思ってくれればいいかなぐらいの意気込みでいきたいと思います。

先週アイリーグの前期最終節を迎え、今週末の仙台大戦で学生リーグの前期が終わります。1年生のなかでも初めて学生リーグやアイリーグに出たという人も増えてきました。正直、スゲーなって思います。自分が1年生の頃と比べると、後期はアイリーグにちょいちょい出してもらっていましたが、前期は怪我をしていたこともありチャンスは皆無でした。というか、サッカーをした記憶がほぼないですね笑

そんな自分も2年生になるとわずかですが、学生リーグに出るチャンスが増えていきました。メンバーに選ばれることは素直に嬉しいのですが、不安もありました。内心、金網におびえるモンゴルマンぐらいビビってました。それもそのはず、スタメンに選ばれたのは仙台大戦と富士大戦という東北1位2位の強豪チームで、試合に出ても何もできなかったです。悔しい想いをしました。特に仙台大との試合では、試合終盤の疲れている時間帯に、交代して新しく入ってきた相手選手がガンガンにドリブルを仕掛けてきて、身体的にもメンタル的のもしんどかったですねぇ。

そんな中、自分が成長できた・自信がついた・楽しめたという試合があります。それが去年のアイリーグ後期の仙台大学A2戦です。結果的には0-4と完敗し、試合を通してシュート0本で内容的にも良かったとは言い難い試合でしたが、個人的にはプレーしていて楽しかったという印象が強いです。

その試合の相手メンバーには、上記に述べた前期の仙台大戦で試合終盤にドリブルを仕掛けてきた選手がいました。その時自分は1部リーグのリベンジができると思い、恐れるというよりもワクワクしていました。試合が始まると案の定、その選手と対峙する場面が多かったです。前半は0-0で折り返し、(自分で言うのもあれですが)上手く対処できていたなと思います笑。で、後半が始まって数分後にその選手が交代したんですよ。

「今回は勝ったな。」

と、個人的に報復できて気持ちが高まりました。楽しかったですね笑。

その一方で、自分のサイドから崩されたりもしてそこから4失点したんですけれど……。でも、試合終了後に自分のプレーを褒めてくれる人がいて、それが自信や成長に繋がっているのかなと思ってます。

自分に甘すぎるのは当然良くないですが、厳しすぎるのも良くないと思います。プロ選手のプレーを参考にすることはもちろんいいですが、技術面やフィジカル面ではどうしても敵わない部分があるので、それならまずは自分の良かったプレーを心に留めておくのも一つの手なんじゃないのかなと。過去の自分自身のプレーなので再現不可能ということは絶対ないですし、日ごろから練習していればそれを上回ることもできるかもしれないですしね。

「人は人。自分は自分。」「克己心」で頑張ります。

  

まとまらない文章となってしまいましたが、この辺で終わりたいと思います。最後まで読んでいただきありがとうございました。(キン肉マンネタに気づいたおひさまの方やリトルトゥースがいれば、ぜひ声かけてほしいです)

  

   

さて、今週はテスト期間と丸被りの1週間で勉強に追われる日々だと思いますが、祥太郎には犠牲になってもらって来週のブログをお願いしたいと思います。会計の仕事もこなす祥太郎なら余裕でしょ! よろしく!!!

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください