自然しか勝たん


こんにちは。千恵ちゃんから指名を受けました、マテ4年の吉迫です。今日実験で失敗に失敗を重ね、絶賛落ち込み中&研究室からブログを書いております。実験試料の昇温確認が2:30の予定なのでそれまでは帰れないという状況です…辛いですね…

まずは板橋から回ってきていた活動報告から。

先週は土曜日に青葉山グラウンドで確定新歓が行われました。コロナ禍ということもあり規模を縮小して行われましたが、今年も無事にプレーヤー13人+マネージャー1人を迎え入れることができました。また、確定新歓前のゲーム大会にはたくさんのOBの方々が参加してくださり、まさに新旧メンバーが一堂に会する非常に良い機会になったと思います。これからも ‘Enjoy Football’ の活動理念のもと、新入生も含め部員一同精一杯活動していきますので、応援よろしくお願いいたします。

ここからは雑記です。

まずは、千恵ちゃんからのお題について触れたいと思います。「夏の部活を乗り切る方法」とのことですが、実を言うと、東北大に来てからというもの、夏にしっかりサッカーした記憶はないんですよね…(というのも、基本的に長期休みには海外留学に行っていたからなんですが…) しかも、個人的にはあんまり意識していることはないかもしれないです。基本的に暑さはノリで乗り切れると考えているたちなので笑。ただ、強いてあげるとしたら、しっかりと水分補給することですかね。ポイントは、喉が渇いたなと思ってから水分をとるのではなく、早め早めに補給することです。確かに、マネージャーは練習中に水分補給しているんだろうかと気になってはいたので、もししていなかったら今後意識してみてください。その他猛暑の乗り切り方についてテクニカルなことはよくわからないので、詳しいことはフィジカル班などに聞いてみてください。
(それより僕は千恵ちゃんの言ってた富山の日本酒が気になるので、今度おすすめを教えてください笑)

ブログも4回目ということもあり、正直これといった話題は思いついてないですが、これだけではさすがに短いので個人的な話も少ししたいと思います。皆さんは部活動自粛期間、いかがお過ごしでしたでしょうか。そこらじゅうで課題に忙殺されていたという声が聞こえてきそうではありますが、僕は研究室に配属されて日々の授業がなくなったことで、レポートから解放された週末を過ごすことができました。そこで部活があるときにはなかなか行けていなかった場所に行こうということで、何回か小旅行的なことをしました。その中で個人的に良かった場所について話したいと思います。

1つ目は、蔵王のお釜です。ここはつい最近研究室の同期と行ったんですが、霧など天候不良で見られない日が多い中、運よく晴れ間に見に行くことができました。想像してたよりも規模が大きく、やはり自然は偉大だなと圧倒されました。仙台からも比較的行きやすいので、時間のある方は是非一度は訪れてみることをお勧めします。蔵王と言えば、麓の方でも酪農や陶芸など様々なアクティビティが楽しめるので、そういった複合的な目的で行くのもありです。

 

2つ目は、奥入瀬渓流です。青森に行った際、八戸から白神山地に行く途中ノリで立ち寄ることにしたんですが、これがなかなかに良かった。風はなくすぐ近くを水が流れ散るはずなのに川のせせらぎが遠くから聞こえてくる。ここにいると、どこぞのジブリ映画の世界に入り込んだような、時間がゆっくり流れているような感覚に陥ります。個人的には白神山地の原生林よりもこちらの方が心地よかったですね。自然遺産なら、屋久島の方が個人的には好きです笑。あ、あと、八戸は想像以上にいい場所でしたね。特に朝市はめちゃくちゃよかったです。(@二ツ森) 

 

3つ目は、白石川堤一目千本桜です。言わずと知れた桜の名所ではありますが、今までなかなか行く機会がありませんでした。1年生の春に一度仙台大に試合に行ったときに、通りかかったことがありましたが…

その時は1年が最初に絡んだ公式戦の日で、何人かはIリーグにデビューしたのを覚えています。そんな中当日招集された1年のうち、僕と海音だけがユニフォームをまだもらっておらず、Iリーグのベンチに入れず、ゴール裏で2人でボールを蹴っていたことを思い出します。その時は、自分も皆とイーブンな立ち位置にいると思っていたし、片やチームのキャプテンに、片やなんかよ―分からん感じになるとは思ってもいなかった。話は少しずれるが、時々自分はこんなサッカー人生で良かったんだろうかと思うことがある。そしてその気持ちは残り時間を意識するにつれて大きくなる。このことについては前回のブログで自分の気持ちをアウトプットしたつもりなので詳しくは書かないが、少なくとも残された期間は全力でサッカーに向き合いたいし、後輩たちには自分のような葛藤を持つことなく伸び伸びとサッカーしてほしいと思う。話がそれてしまったので元に戻すと、千本桜は一見の価値ありということです笑笑

最後に、直近の話で行けば、オリンピックですね。内外でいろいろと騒がれていますが…ただ、サッカー日本代表に関していえば、最高の形で予選突破したのではないでしょうか。このまま、決勝トーナメントでもよい戦いをしてくれることを期待したいものです。ついでになりますが、日本選手団の団長である陸上の山縣選手は自分の高校のOBということで、皆さンもぜひ注目してみてくださると嬉しいです。(開会式の途中で寝落ちして彼の選手宣誓を見逃した自分に宣伝する資格はないのですが…) 

これ以上書いても見苦しいだけなので、この辺で終わりにしたいと思います。長々と書いてきましたが、雑に要約すると、自然はいいぞということです笑。そして、4年ともなるとこんなしょうもないことしか書けなくなってきますので、後輩の皆さんは今のうちにいろんな経験をしてみると良いです。それはサッカーに関係することだけでなくてもいいです。それをサッカー部に還元していくことで、班活動のように一つの部の中に様々な考え方、アプローチが生まれ、それがゆくゆくは部の財産へと変わっていくと思います。

次回は、八戸出身?の二ツ森にお願いしたいと思います。お題は八戸の魅力についてでお願いしようかと思ったんですが、それだと頑張って3行くらいしか書けないと思うので、サッカーに対する熱い思いでもなんでも、自由にぶちまけちゃってください。お願いします!

ではこのへんで。(昇温確認に行くとするか…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください