1年生紹介!!


こんにちは!前回熱い気持ちをブログに書いてくれたイケメンキャプテン海音君からバトンが回ってきました、工学部機械知能航空工学科2年目の鈴木涼平です。紹介に預かったように、今季会計担当となりました。最近はバイトや授業など忙しい日々が続いていますが、サッカー部としての役割を全うできるように頑張ります!

まずは、今週の活動報告から、
12/8
天皇杯3回戦 対 東北福祉大学
結果 4-1 (前半 4-0 後半 0-1)

練習試合 対 弘前大学医学部
結果 1本目 1-0 2本目 0-1
3本目 1-0 4本目 3-1

天皇杯について、結果としては勝てたものの、後半だけ見れば敗戦というどこか締めくくるには物足りない試合でした。しかし立て続けに4点を決めることができたのは評価できる点であると思います。ビルドアップのスキルは全体として上がっていると感じるので、最後に決めきるところでどれだけ人数をかけれるのか、個でどれだけ勝てるのかを意識していきたいです。練習試合については高木さんのゴラッソが炸裂するなど雰囲気良く試合を進めることができていたそうです。これから冬季自主練期間が始まるので各自フィジカルをアップさせていきましょう。

さてここから雑記です。

何を書こうか迷っていたので、昨季会計の大先輩である祥太郎さんの昨年のブログを参照してみました。そしたら1年生の紹介というものをしていたので、僕もしてみようと思います!(もうすぐ年も明けるというのに)。しかし、もうすぐ1年生のブログが始まるということでタイミングとしては良いのではないでしょうか。

一言ずつ言っていきますね。

青山礼
サッカーのセンスと共にお笑いのセンスを感じる。優秀なうえで免除したTOFLEの日に参加した練習試合で遅刻してしまうということにもセンスを感じた。(めっちゃ反省してた)

石原駿
入学前にサッカー部の練習に参加するためだけに日帰りで山形からやって来ていたサッカー大好き人間。スピードに乗ったドリブルは誰にも止められない。

遠藤聡
早くから原付を買っていたことに自分と同じ匂いを感じる。左右両足からくりだす強烈なキックは利き足の存在を感じさせない。あと笑い声がでかい。

葛西裕樹
サッカー部に入りながらオリエンテーリング部にも入っているという二刀流。それ故にたくさんの単位を落としたのは内緒。サッカー部の方にもっときてね。

小泉海翔
尊敬している先輩には名前に君をつけるらしい。中川君と言っているのをよく聞く。ちなみに僕のことを呼ぶときは君はついていなかった…

五ノ井悠雅
長浜の後輩とは思えないほどとても愛想がよく優しさが滲み出ている。菅野さんのことをとても尊敬し、菅野さんが引退するときには号泣していた。

茂野正紀
同じく長浜の後輩だが、優しい心を持つGK。(長浜が優しくないと言っているわけではない)。キックがドンピシャでヘディング練習の時に助かっている人も多いのでは?

新海太智
イケメン。サッカー上手い。性格○。先輩の扱い方○。一途。声がいい。リーダーシップ。男でさえ虜にしてしまう完璧すぎるモテ男。

進藤丈寛
練習中に様々なフェイントを繰り出していて自分も参考にしている。どうやってやったか聞いてみたら、ネイマールの真似してみましたって……参考にならん笑。

杉本博紀
すぐに笑ってしまう笑顔が特徴的。2年生以上に素を見せることは少ないが、本当は相当なやばいやつ!?らしい…(1年生談)

高島正行
独特なステップで相手を翻弄し、どこかで二つ森を彷彿とさせるエース。不思議な行動でみんなから愛されている(と俺は思ってるよ)。

田中悠貴
先輩を基本的になめているが、多分後輩にはしっかりなめられるような性格。GKではあるが足元が上手いのが特徴的で、1本のスルーパスからチャンスを生むこともある。

田邉悠太
副キャプテンとして権力を握ってしまった存在。家が大学に近いため1年含めサッカー部の溜まり場となっていて、そこでは永遠とスマブラを楽しめる。

中山太喜
強烈なキャノン砲がゴールに突き刺さる。サッカーを楽しみながら夢へ向かって突き進む姿はみんなもカッコいいと思っているはず。

馬場 光一
かつてはポケモンで世界トップ10になるほどのポケモンマスターであった。いまはゴール前の嗅覚を生かしたゴールゲッターになるために努力している。

星京吾
持ち前のフィジカルを生かしたドリブルでゴリゴリと突き進む様子はまるで戦車。さらに繊細なダブルタッチも組み合わせて見ているものを魅了させる。

丸田陸
相手を嘲笑うかのようなテクニックを見せるチャンスメーカー。恋愛面でもそのテクニックを発揮し、これまで何人の女性の心を射抜いてきたことか…

吉田達也
二つ森とサッカーについて言い合いをする姿はどこか懐かしさを感じさせる。前はビルドアップが苦手と言っていたけど、最近は安定感のあるパスでチャンスを演出している。

貝森花音
小柄ながらも仕事はテキパキとこなし頼りになるマネージャー。富谷から通う2代目大成とも言える存在で、可愛らしい笑顔で部員を癒している。(大成が言ってた)

佐藤結衣
あの有名な車窓シリーズのパイオニアであり、部員のみんなに影響力を持つマネージャー。実は天然で数々のボケで部員を笑わせている。(大成が言ってた)

こんな感じですかね。もし誇張しすぎた情報や間違った情報があったらごめんなさい。もっと詳しい話は1ヶ月後に始まる1年生のブログで見られると思います。ここで本当なら熱い話も書きたいのですが、田邉から催促のラインが毎日やってくるので、熱い話はまた来年ということにして締めくくりたいと思います。

次回のブログは今回のブログで少し怖いイメージを持たせてしまった長浜君にお願いします。実際は長浜君が怖いのは顔だけで、内面はとても優しくユーモアのある人なので、それがわかるような面白い話と僕が書ききれなかったサッカーへの熱い思いを書いてもらうことを期待します。それではまた…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください