The Last


こんにちは。工学部三年の市川慶太郎です。

まずは試合結果報告です。

総理大臣杯予選2回戦 対ノースアジア大学 3-0(坂井2、菅野1)

試合は見に行ってないので、内容は省略させてください。ただ、今年は本当に負けないなっていうことを改めて感じました。

先日晴れて引退しまして、ミーティングにいなかった人もいるみたいで理由としては、今年の夏から1年間交換留学に行くからです。それの準備で早期履修とか教授たちとのスタンプラリーとかで忙しくほとんど参加できなくなるので、6/30のミーティングがいい機会だと思い決断しました。まあ、もともとあんまり部活には参加してなかったですけど、、、、。1,2年生の中にはあの人何でサークルとかじゃなくて部に入ったのかなと思う人もいると思います。小学校から続けてきてサッカーするのはやっぱ好きだったし、実は僕にもIリーグに出たくて一生懸命だった時期が一年生の最初の頃にはありました。一年生の頃の確定新歓明けのゴールデンウィークの練習とか試合に全部参加するくらい一生懸命でした。ちなみに全部参加したのはたった3人でがく(自分探しで退部)、市川(留学で退部)、古賀(???)です。あとこれは関根に教えてもらったんですけど、意外とIリーグにも登録されていて出場してました。今でも忘れません、仙台大学に0-11で負けたのは。こんな感じで頑張っていたんですけど、一年の9月くらいに、雨の日の中荷物を持って松島まで歩いて行って主管だけした帰り道”これは違うな”って思って、そっから5th-class-ness生活が始まりました。そっからは学業の方に傾き始めたんですけど、留学きっかけで退部するまではやめようと思ったことはなかったし、自分の立場みたいなのもちゃんと維持できました。退部しようと思わなかったのは、やっぱり同期のおかげだったのかなと思います。僕はあんまり先輩とも後輩とも絡まないので、同期といる時間が長かったんですけど、居心地が良かったので部活に来ても楽しめたのかなと思います。他の学年だったら多分やめてました。2個上と3個上なら確実にやめてました。自分の立ち位置については、仕事をちゃんとやったから得たのかなと思います。練習は参加しなかったけど、サッカー部活動の幅を広げることに貢献してきたし、いろいろ新しいことを取り入れてきました。こんな感じの存在の仕方も東北大学蹴球部ではできるっていうことを後輩に残せたことがゆういつ先輩としてできたことかなっと自負しております(笑)。

遠いスウェーデンの地から応援しているんで頑張ってください。

来週は、関根で。

The Last” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください