セブンイレブン


4年の永井です。
直近の試合、最近の雑感について書きたいと思います。
.
.
まずは試合結果からです。
9月13日 Iリーグ第11節
対 富士大学U-22
0-8 負け

自分個人の感想としては、GKというポジション柄、失点を無くしたい、ということに尽きます。
全体的な流れはというと、基本的に相手のパス回しの時間が長いゲームでした。ディフェンス面では自陣ライン際でのボール奪取、バイタルエリアでの球際の強さがもう少しあるといいかな、という印象でした。意図的なブロックと、押し込まれるのは違うと思うので。
オフェンス面では、ウィングやトップにボールを入れた後の選択肢が増えたら、もっと自由度の高い攻撃ができるのかな、と思いました。守る側からしたら、選択肢の多い攻撃は嫌なのかな、と思います。

とは言うものの、年度当初のIリーグの試合を思い出すと、いろんな面が改善されたとも思います。試合中にラインの高さをピッチ内の選手で調整したり、ロングフィードとショートパスを使い分けたりできるようになったのは成長したところだと思います。約半年、試合経験を積んで、成長した部分は確かにあるのでリーグ後半戦でもいろんなことを吸収できたら、と思います。
.
.
.
.
.
そういえばなんですが、この前中学時代の同級生に遭いました。近所のセブンイレブンで、8月の下旬くらいだったと思います。
最近連絡もとってなかったので、お互い近況報告をしました。ただの立ち話ですが。大学の4年なので、進路の話になるわけですが、その同級生は首都圏での教員採用試験からちょうど帰ってきたところ、ということでした。
来年になったら自分の同年代のほとんどの人が仕事しているだろうし、そのために今は必至で就活がんばっているんだな、ということを改めて気づかされました。
そりゃ考えたら当たり前のことなのですが、周りに就活生が多くない環境だったので、すっかり忘れていました。

あれ、自分はというと何をがんばればいいんだ?と、ふと考えさせられました。
・・・結論は、目の前のひとつひとつのことをこなすことに全力を注ぐしかないのかな、ということになりました。自分にとっては、部活の練習、試合、準備などなど。(もちろん学生なので学業もですが)。ひとつひとつは小さいことですが、大事なことだと、最近強く感じます。
疲れている日とか、やる気がいまひとつな日とか、コンディションが完璧じゃない日もあるけど、それでも残りの期間できることを積み重ねるしかないのかな、と思います。
いい結果が出るのか、悪い結果が出るのかは、終わらないとわからないですし。

4年の9月にもなって、ぼけっと考えました。
.
.
.
.
.
さて次回予告です。
次回は、体を張ったプレーでサッカー部屈指のカードコレクターとしての信頼と実績を盤石のものにしつつある、3年の冨田君が書いてくれます。
それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください