「new era」


みなさん明けましておめでとうございます。1月ももう終盤ですが、一応新年の挨拶をさせて頂きました。小学校の頃のサッカースクールであの日本サッカー界の未来を担う久保建英選手からビブスを受け取った遠藤選手からブログのバトンを受け取りました経済学部2年新海太智です。遠藤くんは経済学部は暇だと言われてしまいましたがテストとレポートが溜まりに溜まってあたふたしているタイミングでブログが回ってきてしまいました。経済も暇じゃありませんよ。

また遠藤くんが言っていたIリーグの監督についても触れておこうかと思います。Iリーグは去年向川監督のもと見事にけちょんけちょんにやられてしまいましたので今年はどうにか強いチームにも食らいついて行きたいと思っております。さらにIリーグ監督と言えば何かと不祥事?が多いと有名ですが、例えば去年は大成さんが無灯火で警察にお世話になったり、2年前は関根さんが新幹線の席を細工していたり。そんな事件を起こさないようにも気をつけて参りたいと思います。関根さんの「うわ、新海やってるわ」という声が今にも聞こえてきそうです。

挨拶が長くなってしまいました。

さて、今週の活動報告です。

今週も先週に引き続きオンライン筋トレとランニングトレーニングを各々行っています。まだ先の見えない状況ですがモチベーションを上手く保ってやっていきましょう。

ここからは雑記です。

今シーズンは副キャプテンという立場でシーズンを戦うことになりました。自分自身、小、中、高とキャプテンや副キャプテンをやってきましたが、今回が1番難しいなと思います。ただ、それと同時にやりがいも感じているのも事実です。今年のIリーグの監督も自分の中ではちょっとした挑戦で楽しみでもあります。高校までは監督がチームの運営やメンバー決めまでやっていましたが東北大学サッカー部では何から何まで自分達で決めます。それを自覚してきたのもつい最近のことです。一年生や二年生の最初のうちはただ単にサッカーを楽しんでやっていましたが、練習を組む大変さだったり、大会のエントリーや遠征、合宿の計画など裏では先輩たちの努力があって成り立っていたのを恥ずかしながらこの立場になって初めて痛感しました。

ただ、何かも自分たちで出来るからこそもっとみんなで何か出来るんじゃないかと思います。サッカー部も60人超えの大所帯となりましたが貢献できるのは必ずしもプレーだけではありません。普段の班活動だったり練習などの自分を振り返ってみてください。私は今シーズン、全員が何か一つ、些細なことでもいいから何か一つチームに貢献できることを自分の中でのテーマとして持って1年間やっていってほしいと思います。その積み重ねでチームがよりよくなっていって全国への土台となるのではないかと思っております。分かりませんが。

まとまりのない文章になってしまい恥ずかしいところではありますが今回のブログはここまでにします。

来週のブログは同じFWであり、何かと試験に落ちがちの馬場光一先生にお願いしたいと思います。自由に面白く書いてください。よろしく!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください