遺言ブログ①


最近暑くなってきましたね。2年生の杉本君から指名されてしまいました、工学部建築学科4年の萩原大樹です。親近感があるという理由で指名されましたが、正直なめられてるなと日々感じています。明らかにサッカーノートがまわってくる回数が多い気がします。5月で誕生日を迎え、今年の部員で唯一の23歳になったというのに。まあ、普段の態度があんな感じなので、あまり気にしてはいませんが。

部としての活動報告としては、コロナの影響でまだ、オンラインの筋トレや自主トレに励んでいる状況です。しかし、ようやく警戒レベルも下がり、個人的には少しずつ外で活動する機会が増えてきました。この調子なら6月中には部活も再開できそうですね。

ということで、活動報告はこのへんにして何か少し自分のことを書いていこうと思います。前回のブログが一部の人にはうけたので、今回も頑張ろうと思っていたのですが、最近何もできていないので特に書くこともありません。ということで、タイトル通り遺言ブログを書いていこうかと思います。別にすぐに引退するわけではないし、再開の目処も立ってきたところですが、おそらく引退直前でもあまり心境は変わらないと思うので、暇な時に書いておこうという考えです。

とは言っても、今の部員達は知っているとおもいますが、自分はあまり熱い人間ではないし、サッカーは好きですが、得意ではありません。なので、歴代の先輩方のような感動的な話や為になる話はできません。そういうのは他の部員に任せます。自分から言いたいことは一つだけ、楽しんでください。大学生やってて思うのは、今が1番時間と体力があるだろうなと言うことです。だから、好きなことを好きなだけやってください。嫌なことからは逃げても大体なんとかなります。必要な単位だけとって、留年しなければ大丈夫です。部活もいいですが、アルバイトしたり遊んだりと色々な経験をすることができるので、今のうちにやっといた方がいいと思います。ピアス開けたり、髪を染めたりするのも今しかできない可能性が高いです。ただ、髪を染める時はプロに頼んだ方がいいです。冒頭で書いたように自分は後輩からなめられていますが、部活はサッカーだけではなく、誰かと話すためにやってるようなものなので、特に不満はありません。ここまでダラダラと書きましたが、自分が言いたいのはこのくらいです。遺言ブログですがサッカーについては何もないです。今回で遺言ブログを書いたので引退の時に書くつもりはありません。

それで、次の人ですが、安否確認もかねて、最近就活がキツくて凹んでいるという、関根君に任せようと思います。よろしく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください