You’ll Never Walk Alone


こんにちは。農学部2年の久松基史です。

前回のブログで怪我しないと2019年の目標を立てましたが1週間持ちませんでした。

先週の高松くんより、リバプールが負けて落胆しているとされてましたが、全然そんなことないです。むしろリーグ戦が全勝で調子がいいのでとても嬉しいです。最近怪我してないと言われましたが、そういうフラグは回収しがちなのでそういうことは言わないでほしいです。

それでは活動報告に参ります

学生リーグ

vs 富士大学

1-1△

得点者  坂井

Iリーグ

vs仙台大学A2

0-2●

後期も3節を終えました。学生リーグは早い時間に先制される展開でしたが、追加点を許さずに後半に追いつけたのは今シーズンの良さがあると思います。実は今年まだ2回しか負けていないみたいです。Iリーグでは押し込まれる展開が続きましたが、得点の匂いがするシーンもあったので次に繋げていきましょう!

次節は学生リーグ、Iリーグ共に仙台大が相手です。強い相手ですが、いい準備をして勝利を目指しましょう!

さて、ここからは雑談です。

高松くんより、リバプールへの愛か夏の思い出を語れと言われましたが、リバプールの試合をちゃんと見始めたのが1年程前からなので愛を語るには僕なんかではおこがましいです。ちなみに、タイトルの  You’ll Never Walk Alone はリバプールといえばこれ!みたいなものなので時間がある人は是非YouTubeなどで検索して欲しいです。

ここからは夏の思い出を語りたいとおもいます。

先週行われた2年生でのキャンプですが、僕も行っておらず行っている人のインスタを見てニヤニヤしてるだけだったのでキャンプについては触れません。そんな僕の夏の思い出はやっぱり北海道ですね。北大定期戦の後に2年生5人でレンタカーでの旅をしたんですが、ほとんど何も決めずに当日を迎えとりあえずの目的地に着いてから何するか決めるという時間を贅沢に使った旅をしました。旅では色々なことが起こるものです。この旅でもやはりいろいろ起きました。例えば、小樽になぜか1人でいたN浜くんとか、ちっちゃい遊園地のバイキングで死にかけていたS木R平くんとかですかね。ここでは言えないようなこともたくさんありました。

これぐらいですね。2ヶ月夏休みあっても思い出なんてこんなもんです。

今日で夏休みも終わりますが、夏休み気分で大学に行かないように気をつけたいと思います。

最後にここまでとは全く関係ないですが、僕は読書や映画などを趣味としていてそこでいいなーって思ったセリフや文を一冊のノートにまとめているのですが、そこから一つ出そうと思います。

「誰にでも必ずある、自分にしかできないことが」

これは去年の冬くらいにやってた3年A組というドラマの台詞みたいです。

サッカーにも日常生活にも使えそうですね。

このノートに書くことは募集中なので、いいのがあったら教えてください。映画やドラマのセリフじゃなくて自分で考えた名言とかでも大丈夫です。

これくらいで終わろうと思います。来週のブログは同じ農学部の佐久間大河くんにお願いしたいと思います。来週から授業が始まりますが、農学部は暇なので大丈夫でしょう。よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください