巨人のドシン Part2


(まず最初に、黒地に黒で書いて非常に見づらいブログを読んでしまった方々に謝罪しなければなりません、申し訳ないです。。)

おはようございます、こんにちは、こんばんは、工学部材料(マテ)4年 豊田雄一朗です。

タイトルについては特に何も思いつかなかったので実家にあった古いゲームの名前にしました。特に理由はないです。

4年目からの遺言リレーももうそろそろ終わりが見えてくるところなのでもうあと少しだけ我慢して読んでいただけるといいなと思います。

私事ではございますが、つい昨日卒論の中間報告会が終わり解放感に浸りながら突き進んで止まらないT宮君のブログを読んでいたのですが最後にちょこっとディスられていてちょこっとへこみました。が、元気にやっていこうと思います。

ちなみに、先日の芋煮似て、天皇杯の決勝の日程が今年はクリスマスの前日だよとT宮君に言われ、”なら見に行けるじゃん”と言ってしまったくらいには色恋沙汰には疎くなってしまったのは秘密です。それにしてもあの天皇杯準々決勝のベガルタ磐田の試合は熱かったなぁ。準決勝はみちのくダービー、楽しみですね。ベガルタには決勝にコマを進め、ぜひとも優勝でもしてみてほしいものです。

特に雑談のテーマが与えられているわけではないですが何となく傾向として雑談を先に書くっぽいので雑談から。

先週は日本サッカー界において2つの優勝チームがありました。J1川崎、ACL鹿島。

この2チームを応援しているファン・サポーターの皆さま、おめでとうございます。

しかしまだ優勝が決まっていないリーグがありますね。はい、J2です。

明日の最終節まで優勝が決まらなかったのは近年なかったんじゃないかと思います。サッカーキングハーフタイムで4回特集が組まれるくらいにはJ2のレベルは向上していてかつ大混戦で面白い、と。

サッカーキングハーフタイムが何?と思った方々、YouTubeで検索していただけるとほぼ毎日更新しているのでお昼の時間の楽しみになると思います。

あと、W杯のときや代表戦の日にはコメスタ(コメントスタジアム)もやっています。私は1人で試合を見ているときはそれも一緒に見てという感じで楽しんでいます。

ちなみに1か月くらい前の放送ではたむらコーチという東北大OBの方が出ている回もあるのでアーカイブ放送でも見てほしいという気はちょっとします。ほぼほぼ触れられませんでしたが。

話が逸れました。J2。

最終節次第で4チームに優勝のチャンスがある、プレーオフについても2枠を3チームで争うという、熱い。

そんな中私の地元、大宮の順位は、、、7位。つまり後者の3チームの中で唯一プレーオフ圏外に位置している現状、アルディージャ、頑張ってくれ。

あと残り最大4試合、楽しませてくれるだろうと期待しています。がんばれ!!

(一方、新潟:15位。9月10月にはすこぶる調子が良かったらしい)

贔屓・応援しているチームがないとただでさえ見づらいと目の肥えた人からは文句を言われるJリーグでカテゴリーが低いJ2はもっと見づらいのかもしれませんが見てみると面白いものです。たまには見てみてください。

もう結構書いて息切れ感があるのですが引退に際してサッカーの話(遺言ver.)に移らせてもらいます。

 

大学に入学して(すぐというわけではないが)サッカー部に入って、4年間過ごしてついこないだ引退を迎えてしまったわけでありますが
引退を迎えるにあたって、やり切った、とか、そういう気持ち、正直ほとんどないんですよね。

それは勿論、今年度(も)試合機会は多くなく、例えば学生リーグに出場して活躍していたわけでは全くなく、Iリーグにもほぼ出れず、それはそれでめちゃくちゃ悔しかったからかもしれないです。が、何より、何となく年々自分サッカーうまくなってきたかもと思っている最中に引退しなきゃならなくなったからだと思います。

大学生の4年間で成長できるスキルはたかが知れているかもしれません。伸びしろは中学、高校の方があったかもしれませんし、あの時が一番輝いていた、活躍できていたという風に思う人もいるかもしれません。

しかし、自分としては大学でサッカーをして結構うまくなった、なんなら4年目の中なら一番伸びしろが大きかった選手ではないかと自負しています。(いや、三橋かもしれん)

皆さん覚えていますか?
私が最後のIリーグでE岡から来たボールをトラップして向川にパス(その後三橋につながりゴール(オフサイド?)となった)したのを。
あのほぼ止めて、蹴るだけの動作、1年や2年の時じゃまずできなかったし3年のときでも怪しいし、4年になってやっとできるようになりました、という感じです。

たしかに4年間続けた成果とは言えますが例えば試合で試す以前にそれが最後になってしまったのは非常に悲しく、虚しいです。

まだまだ続けていればうまくなれるだろうと思うと、やり切ったというより、やるせない、そういう気持ちになります。

現役の皆さんにはまだまだうまくなれる機会があります。
ぜひとも引退前に能力の限界値を迎えてほしいなと思います。そして引退を迎えるときはやり切ったと思えるように頑張ってほしいと思います。

最後に、私と一緒にサッカーをしてくれた諸先輩方、後輩の皆さん、そして同期、さまざまな形で支えてくれた両親家族、私に関わっていただいたすべてのサッカー関係者の方々に感謝の意を表したいと思います。
ありがとうございました。

非常に読みづらい拙い文章になってしまいましたが以上で遺言を終わらせたいと思います。
秋季飲みの最後に一緒にビールを飲みたい人というのがあったと思いますが、それがあったとしたら、私と一緒にB練をしていただいた方々と飲みたいと思います。そーれ、そーれ。

さあ明日はついに4年目のトリとなります。トリは勿論、前キャプテン藤本洸太にお願いします。

“頼むぞ”とか”よろしく”とかはおこがましいので、、、、どうぞお楽しみに!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください