ブログは家か図書館でかくのが好き


おはようございます。こんにちは。こんばんは。
文学部4年の駒形舜です。

 

はい、ごめんなさい。
きっと多くの方が隙あらばこれ見よがしに実家に帰ろうとするフッカルで、真の陽キャである鈴木由斗くんのブログを楽しみにしていたことと思いますが、なぜか22歳男性のブログが始まったのですから…

今日からしばらくの間、今シーズンをもって引退を迎える4年生と一部の3年生による最後のブログ(遺言ブログ)リレーをはじめさせていただきます!!!!!

例年ですと引退する部員は秋季飲みでスピーチをするのですが、今年は人数が多いことなどを考慮し、ブログというかたちで最後のご挨拶をさせていただくことになりました。

しばらくの間、引退にあたって現役部員および未来の部員に伝えたいことをつらつらと書くブログが続きます。おそらく熱量がとんでもないブログやおもしろいブログ(とまらないT宮くんとか愛されてるE岡くんとか)も出てくるでしょう。最後までお付き合いいただければ幸いです。


ここで改めて10月27日の学生リーグ、28日のIリーグをもって鈴木港斗を主将とするシーズンが終了したことを報告いたします。部員のご家族、OBの皆さまなど多くの方々のご支援のおかげで今シーズン目標としていた1部リーグ5位(自動残留)を達成することができました。本当にありがとうございました。

鈴木主将をはじめとする首脳陣の皆さん、一年間お疲れさまでした。
そして、監督の児島さん!!!毎試合私たちとともに戦ってくださったこと、特にリーグ戦終盤には遠くから駆けつけてくださったことは私たちにとって本当に大きな力になりました。3年間ありがとうございました。今度は同じOBチームで児島さんと一緒にボールが蹴れる日を楽しみにしています!

 

そこそこ書いたので今回のブログはこの辺で終わり…と、いつもならするところですが最後のブログですのでもう少し書きます。書きましょう。書かせてください。

この4年間を一言で表すなら、そう

「一言でいえば、一言でいえない」

って感じです!

「は?」

っていう顔するのやめてください。

でもとにかく東北大学学友会蹴球部での4年間は毎日が濃密でした。悔しいことや悲しいこともありましたが、こうして振り返ると楽しいこと、嬉しいことの方がはるかに多くありました。サッカー部に入ってよかったなぁ、と心から思える4年間にできたことは私の一生の自慢となることでしょう。(ここでふと一年生の頃に当時の上級生から部活やめそうな奴ランキング1位に選ばれていたことを思い出す。)(あと私が4年間対外試合で挙げた5得点の相手がFCガンジュ岩手、仙台大学、富士大学、福島大学、東北大学医学部という強豪揃いだったこともついでに自慢させてください。)

そして、これから先にもまだこんな充実した時間を過ごすチャンスのある現役部員の皆さんが羨ましくて仕方ないです。いいなぁ!

もっとみんなとサッカーがしたいし、試合の分析もしたいし、ふざけた話もいっぱいしたいです。あー羨ましいなぁ!!!!

 

もちろん4年間続けることだけがいいことではないはずです。留学、筋トレ、YouTuber、大福を美味しそうに食べること、などなど何か新しい楽しみや目標が見つかることも素敵なことだと思います。

そしてただ4年間続ければいいというわけでもないでしょう。チームのために自分のために何ができるかよく考えるようにしてください。

いい4年間にしてね。

 

長々と書いてきましたが、そろそろ卒論をやらなくてはいけない時間がきてしまったようです。外来語名詞の助数詞としての使用について研究をしてこなきゃ。4年間ありがとうございました。部員のみんなはこれからも頑張ってね。応援してます。

さて、明日のブログは

・三橋、おもいでに残る試合ベスト30

・三橋、オフサイドなんて無かった

・三橋、うちに秘めた思い(長編)

の3本です!

三橋くんの愛にあふれたブログ、楽しみにしてます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください