北海道胆振東部地震に東北大蹴球部として


 

はじめに、先日発生しました北海道胆振東部地震において亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。本地震において最大震度7の揺れ、およびそれに伴う停電、断水、土砂崩れなどの被害があったと聞いております。札幌市内においても停電や、日用品、食料品の不足などで困窮したとのことで、北海道大学体育会サッカー部の皆様をはじめ被災された方々には部員一同、心よりお見舞い申し上げます。

 

本ブログは、この度発生いたしました、北海道胆振東部地震に東北大蹴球部として何ができるか、どう向き合っていくのかを部員を代表して藤本が書かせていただきます。

 

私たち東北大学学友会蹴球部は、前身である東北帝国大学蹴球部の頃より、北海道大学体育会サッカー部(当初は北海道帝国大学蹴球部)と定期戦を設けており80回を目前としています。現在まで、戦時中および戦後の混沌や経済不況などにも負けず、良きライバルとしてボールを追いかけ続け、交流を続けてきました。

それ故、私といたしましても、東北大蹴球部の一員として、この度の地震に対しては他人事ならぬ想いがあります。

 

また、先の東日本大震災においては、北大サッカー部が北大定期戦の際に揃いのポロシャツを着て運営をし、「仲間とトモに」のメッセージを東北大側に送っていただいた過去もあります。
(参考:https://sites.google.com/site/hufc1922/news/dongbeizhantshatsunitsuite)

当時私は中学生ですし、東北の地で被災したということもないのですが、このメッセージに当時の東北大蹴球部のメンバーがどれだけ勇気づけられ、復興に向けるモチベーションとなったことは想像に難くありません。

 

私たちはVisionの一つとして、「周囲への感謝を忘れずに、それを体現できる組織」を目指し、活動しています。この度の震災についてもこれに基づき、北大サッカー部をはじめとした北海道の皆様へメッセージを送り、微力ながら復興に向けたお手伝いをしたいと考えております。

東日本大震災にて彼らから受けた恩に感謝するとともに、それを返すのは今しかありません。今後、北大サッカー部および東北大蹴球部のOB会とも協力して支援活動に取り組んでいければと考えております。

 

それに先立ち、9/8に東北大蹴球部のTwitter (@Tohoku_soccer)およびInstagram (tohokuuniv.football_official)にて北大サッカー部へのメッセージを掲載しました。

それに対し、9/9には北大サッカー部側から感謝と応援のメッセージを返していただきました。それによると、北大サッカー部では部員にケガなどはなく、無事が確認できているとのことでした。

また、当日より練習も再開できたようで、こちらとしては一安心です。後は一刻も早く普段の生活が取り戻せることを願うのみです。

 

以下参考(両校のtweetおよび写真)

東北大蹴球部:https://twitter.com/Tohoku_soccer/status/1038340283430100992

北大サッカー部:https://twitter.com/hokudai_soccer/status/1038628619159973888

写真拡大

東北大

北大

この度の地震で、北大サッカー部との絆、今まで切磋琢磨してきた仲間としての愛情を実感しました。また、このような非常事態に、互いの身を案じ、エールを送り合える両組織の関係のすばらしさを再確認できました。

これは一朝一夕で築くことができる関係ではありません。長きにわたる先輩方の交流、またそれを支える皆様の努力あってこそのものであると考えております。今後も東北大蹴球部、北大サッカー部の関係を深め合い、後輩に繋いでいきたいと強く思います。

 

先の話にはなりますが、来年の北大定期戦は80回の記念大会となります。OBの皆様もお忙しいとは思いますが、ぜひご参加していただき、盛り上がる一戦にできればと存じます。

それがこの度の地震において、私たちにできる一番の支援になるのではないかと考えております。私自身も、皆様と共に北海道を盛り上げ、北大と東北大の絆を深める一端を担えればと思っております。どうかご協力の程よろしくお願いいたします。

 

この度のブログは部員に無理を言って私が書かせていただきました。個人的な雑感も含め、稚拙な文章となってしまいましたが、最後までお付き合いいただきありがとうございました。

また、最後になりましたが、この度の活動の発端となる意見をだしていただいた駒形およびメッセージボード作成を手伝ってくれた4年生をはじめとした東北大蹴球部員、OB会の皆様、その他多くの協力していただいた方に心より感謝いたします。

今後とも東北大蹴球部および北大サッカー部の応援の程、よろしくお願いいたします。

 

 

4年 藤本洸太

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください