まずは今週の部活動報告から、、、


と、繋げたいにも関わらず、関東遠征も終わってしまい部活では大きなイベントもなく通常練習の日々が続いています(強いて挙げるなら紅白戦があったぐらい)。

では、何を書いたらいいのだろうと悩み、順番を回してきた仁くんや、近くにいた菅野さんやに聞いたら、なんと返ってきた答えは一緒でした。。。。

 

『乃木坂のこと書けばよくね?(笑)』

 

いやいやいや。こんな不特定多数が読むと考えられる部活動のブログで乃木坂のことなんか書きたくないでしょ、普通。自分から「私はサッカー部のブログにも書いてしまうほど、乃木坂46に熱中しています。」って言ってるようなもんだし…。でも実際、数か月前の宗村さんのブログでハッキリと【右サイドの乃木オタ】と書かれてしまった以上、もう取り返しはつかないと諦めの念も感じてしまったので、仕方なく書きたいと思います。

しかし!ただつらつらと書いてもつまらないと思うので、他の乃木オタ部員たちの暴露だったり、メンバーの情報を交えながら書いていきたいと思います。

※全く興味がない人はここで終わっても全然OK です。ということで、来週のブログは舘野君でお願いします。

 

 

9月1日、2日 ひとめぼれスタジアムで乃木坂46のライブがありました。まさかサッカーを観に来るよりも先にライブのために来るとは誰も思っていなかったでしょう。ライブの感想を簡潔に述べるとするならば、

1日目 神     2日目 神(降臨)

といったところでしょう。

このライブにはサッカー部から10人ほど参戦していて、10/57人ですから今思うと意外と多いんですよね。この10人を各個人の推しメンとともに紹介していきたいと思います!!名前の後の→が推しメン(三語で紹介)です!気になった人はぜひ検索してみてください。絶対に損はしません!!

・K山 → 星野みなみ(可愛いの天才・ハート・天然):以前は、生写真をコンプに対する熱意が引くほど高かったが、現在はメルカリで売ろうかと思うほどのレベルまで下がってしまった。宮城1日目でライブのコールの極限を見てしまい、自らも極めようと奮闘中。

・S井 → なし:ガチ勢の弟を持つ。元々の推しである斎藤ちはるの卒業により、モチベーションは下がり気味。現在は新たな推しメンを探すキャンペーンを行っている。私の原付のフロント部分に、あるメンバーのステッカーを貼った犯人。しかも、持ち主が見ていない間に…(いつかやり返したい)

・K形 → 堀未央奈(変わり者・塩対応・次期エース):たとえ握手会で塩対応をされても推しへの気持ちは変わらなかったが、宮城ライブに両日不参加だったことにはさすがに落胆していて他のメンバーのタオルを購入する。インターンですら握手会へのきっかけにする。

・E岡 → 齋藤飛鳥(ツンデレ・小顔・おかゆ):多分、この10人のなかではグッズなどの出費が最も少なく一番普通な人物。K形とともにライブでアリーナ席が当たって楽しんでいた様子だが、『2人とも背が低いから見えなかったのでは?』と疑問に思う。

・N村 K太郎 → 能條愛未(バラエティ担当・文春・パワースポット):スケッチブックを持参するなど、ライブに対するモチベが一番高かったが、気持ちが高ぶりすぎて往路で交通事故を起こしてしまい置いてかれる。そのため初ライブは遅刻。あれほどジコ(事故)チューで行こうって言ったのに…。

・N村 S汰 → 吉田綾乃クリスティー (生粋の日本人・大分弁・ゆるふわ):他にも秋元真夏や鈴木絢音が好きだったりと推しを一人に絞り切れない。初ライブは連れがいなく、両隣は全く知らない人だったという強靭なメンタルと、ライブ後でも声が枯れない強靭な声帯の持ち主。

・K野 → 新内眞衣(BBA・元OL兼任アイドル・最年長):実は一番ヤバいやつ①。余韻に浸りがちで、そのせいで原付で一人だけ道を間違えたり、飲食店に行っても「ふぅ~」とか「はぁ~」とか言ってメニューを全然見ない。その勢いで私の原付のサイド部分にステッカーを貼ってきた犯人。(いつかやり返したい)

・M村 → 鈴木絢音(秋田・元こけし・急上昇):実は一番ヤバいやつ②。握手会で目が合っただけで自分に好意があるのではと錯覚してしまう。ライブでもそのメンバーと目があったときに『「半年ぶりにまた会えたね」って言ってる気がした。』とか、もう末期かもしれない。

・S木 Y斗→ 生田絵梨花(歌姫・画伯・民謡):入学当初は無駄遣いをしないと言っていたらしいが、乃木坂のためなら出費を厭わない。今ではアンダーライブのために北海道へ行こうか検討してるっぽい。握手会には絶対に行かないと宣言しているが、まあそのうち行くことになるだろう。ライブ後は声が枯れがち。

 

(あ、10人だから自分も含めないといけないのか。。。)

・TKG → 若月佑美(箸くん・若様・福田組):他と比べ、乃木坂歴は浅いがライブには最多4回参戦している。生誕T、軍団T、リストバンド、個別サイリウム、舞台鑑賞など推しに対する出費も一番多い。Wi-Fiがあれば日曜の24時からの90分間はYouTubeから目が離せない。学年対抗戦などでは白と紫のストライプ柄のユニフォームが見られるかもしれない。

 

以上、10人の紹介でした!皆さん、この紹介でその人のイメージが変わったとしても今まで通りに接してあげてください!よろしくお願いしますm(__)m

 

最後に、ここまで読んでくれた人のために、(多分一生役に立たないであろう)豆知識を教えたいと思います。

『12星座をすべて英語で言ってくれない?』

『ちょっとビーム打ってみて!』

この質問をすることで、その人が乃木オタかどうか明らかになります(笑)

 

このあたりで今回のブログを終わりたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。ダンケシェーン!!

以上、経済学部2年 髙木でした。

 

※改めて、次回のブログは舘野くんでよろしくお願いします!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください