サッカーってコミュニケーションだよね


お久しぶりです中村颯汰が合コンをドタキャンした場合行かなければいかない可 能性が出てきた中村健太郎です。サッカー関連で話をしていこうと思います。

まず今週のサッカー部の結果から報告を

土曜日 学生リーグvs八戸学院  1ー1△    得点者  舘野

Iリーグ vs八戸学院B 0ー1  ×                     得点者(中村航太)

日曜日 vs仙台高専 1-0,2-1,2-0                         得点者 1本目 佐藤、2本目 長浜、小渕、三本目 佐々木道、向川

学生リーグでは、今シーズン初の勝ち点と得点を取ることができました。みなさん、シュートを打たれる際に、最後の一歩をしっかり伸ばしきって、ブロックすることができていたので、この結果につながったのだと思います。これから、どんどん勝ち点積み重ねていきましょう。

Iリーグでは、前節仙台大学B1相手に0-8という大差で敗れてしまいました。今回は、前節に比べ、個人の能力が、少し落ちたことも幸いして、0-0のまま、しっかり体を張って、みんなでサッカーができていました。次節は、仙台大学A2なので、今から難点取られるか不安でしょうがないです。チームで、守備を頑張っていきましょう。

日曜日、仙台高専名取キャンパスで、毎年恒例の1年生主体の試合をしました。上手い人も何人かいて、圧倒していました。いつも、弱気な感じではないのに、失点のせいで、しょぼくれている選手がいたり、きれいな飛び出しから、ループできれいにポストをかすめ、ベンチの話題をかっさらった選手もいたりととても面白かったです。今週からは、何人かは、Iリーグに出ると思うので、頑張りましょう。

さて、この度、広島出身の1年生が入ってきて、広島県勢の発言力が増しました。自分は、サンフレッチェ広島が好きなのですが、彼はどうでしょう?聞いてみてください。今シーズンサンフレはなぜか1位を走ってるんですよねー(^^)去年降格争いしてたのに(笑)サンフレが連覇したあたりから3バックを採用するチームが、Jリーグでも増えてきました。しかし、今シーズンのサンフレは、4バックを採用していて、上手くはまっています。実際、3バックと4バックでは、必然的にミスマッチが生まれるんですよね。今シーズンサンフレが敗北しているのは、すべて、相手チームがスタートポジションとして、4バックを採用しているときなんです。

3バック相手だと、こちらのSBが攻撃時にあまり上がらないと、ボールを奪われて、守備をする際に、しっかり人数が残っているので、ピンチになりにくい点。また、DF陣がゴール前で、体を張って守備をしている点。パトリック、ティーラシンが、前線で、しっかりボールを納めることができる点が今シーズンの好調の要因だと思います。どうにか1年間が終わって、1桁順位で終わってほしいですね。

西野明監督になり、サプライズ選出で、青山選手が選出されました。しかし、ハリルホジッチ前代表監督が、やっとの思いで、中島翔也を選出しました。これで、サイドのスペシャリストの、乾と中島がW杯で、サイドを切り裂くプレーが見れると思っていました。しかし、西野さんは、中島をポリバレントな選手ではないと、不選出としました。W杯で、勝ってほしい反面とても負けてほしいという自分がいます。4年に1度のお祭りなので、できることなら、日本代表の活躍を見たいのですが・・・・・ニュースに代表戦しか見ないようなミーハー馬鹿が映らない点は、とても喜ばしいです。

まだまだ書き足りないですが,収拾が付かなくなるほど、ヘイトしそうなので、ここら辺で終わらせたいと思います。次回は、日本酒について、よくわからないウンチクを語り出す鈴木朋仁君に任せようと思いましたが、サッカー部の公式プロフィールで、身長詐欺を行っていて、今回の3年会で、実はお猿さんであったことがばれた菅野隼也君にお任せしたいと思います。

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください