Gynecomastia disease


こんにちは。工学部1年の市川です。

まずはサッカー部の活動についてです。12月から始まった自主練期間もあと1週間で終わりとなります。個人的には、同じグループの先輩とも励まし合いながら楽しくできました。10回くらいのトレーニングでもベンチプレスなどで記録更新した人が多くいたので、この自主練を2月、3月も週一回くらいのペースでやったら良いのではないかと思いました。

さて1月に入ってから新年会や成人式などでお酒を飲む機会が多くありました。僕は今までドクターストップがかかっていて飲めなかったのですが、ついに飲めるようになりました!

そこで今回はなんでドクターストップになったのかについて書きたいと思います。

事の発端は、去年の7月頃でした。体を洗っていた時に右乳首にしこりができているのを見つけました。もちろん僕も最初は思春期にできるやつだと思いました。しかし男の人ならわかると思いますが思春期にできるしこりはめちゃくちゃ痛いです。今回のは全く痛くなく、ネットで調べてみると女性化乳房症とか乳がんとかが出てきて急に不安になりました、、、

原因がわからないのもこわかったので、お盆休みで実家に帰った時に母親と一緒に人生で初めて乳腺外科に行きました。当然、母親が来たと思われていたので、診察待ちのおばあちゃんから変な目で見られました。女性の患者さんの診察が全部終わってから、いよいよ自分の診察が始まりました。とりあえず、しこりをゴリゴリされたあと先生にエコー検査をしてもらいました。

画面を見てから2秒ぐらいで「女性化乳房症ですね、、(笑)」と言われました。

まじかと思いながら急に恥ずかしくなりました。自分の体に悪いところでもあるのかと思い原因を聞いてみたところ、、

「お酒の飲み過ぎです。」

僕の体の中では大量のアルコールを肝臓で分解する際、その副作用で右乳首の男性ホルモンが女性ホルモンになっていたそうです。つまり僕のしこりは女性のアレだったという事です。

皆さんもお酒の飲み過ぎには気をつけてください。

 

次回のブログですが、どうしても期末試験が始まる前に書きたいと泣きながら頼まれたので中村くんにお願いしたいと思います。よろしく!

 

 

 

 

 

Gynecomastia disease” への1件のフィードバック

  1. けいたろう、大変だったんだな。
    恥ずかしさによく打ち克った!
    しこりあっても、気にすんな!
    男は男だろ👍
    応援してるぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください