日曜日の昼、罰走決まった


皆さんこんばんは。経済学部2年の中村颯汰です。先週はリーグ戦もiリーグもお休みで土曜日と日曜日ともに練習試合が組まれました。チームの底上げ・ビルドアップを目的としたもので、a,bごちゃ混ぜのチームでやるということもあり、bに甘んじている私はそれなりに気合いが入っておりました。ここからはそんな私に起こった悲劇を綴っていこうと思います。

7/29(土)
元日本代表の前園真聖さんのサッカー教室をお手伝いしに行きました。私は小学校低学年の子のチームに加えられ、いい汗をかきました。前園選手に股を抜かれ失点したり、一緒にお手伝いしに行った響くんの投げたボールを後逸して失点したり少し辛い思い出をつくりながらも、無邪気にサッカーを楽しむ彼らの姿をみて、初心にかえれたなぁと少し浸りながら帰路につく。そんな一日でした。前園さんと写真を撮りましたが、非常にいい笑顔でした。

7/30(日)
久しぶりの練習試合。この日をどれだけ待ちわびていたか。7時に起床し、電車も調べ準備は万端でした。そして私は松島フットボールパークへと向かっていくのですが、ある違和感を覚えたのです。
なんか応援歌が流れてる...
とりあえず走って松島フットボールパークへ向かいました。到着してすぐ悟りました。
場所間違えた...
急いで予定表を見直すとそこにはアディダスパークの文字が。集合時間まで残り数分。
あ、罰走だ
電車のタイミングがよければ後半には間に合うのではないかと慌てて戻り、田園風景を颯爽とかけている最中、仙台駅の電車が去っていくのが目に入りました。もう清々しかったです。ここで3つの選択肢が浮かび上がりました。1,タクシーを使う 2,帰る 3,電車と徒歩
1つ目はお金がかかりすぎるので即却下しました。2と3は非常に悩みました。懸念材料は罰走の本数です。休んだ人が何本走らされるのかよくわからない、未知数だったので、なんとか試合終了に間に合わせようとしました。結局アディダスパークに着いたのは試合終了5分前、170分の遅刻ということで無情にも170本の罰走が決定しました。帰り道でのしゅんさんの優しさが胸に染みました。

今回の失敗で学んだのは、思い込みの影響力は半端ない、確認は怠ってはならないということです。そして、今回のようなケースではせっかくのチャンスを無駄にし、他の人にアピールの機会を与えかねないということです。みなさんには同じ過ちを犯してほしくないので是非気をつけて見てください。

ちなみに月曜日から私は午前は走り、午後は練習というなかなか愉快な日々を送っています♪今日はオフだったので午前は当然走ったのですが、午後は疲れを癒しに竜泉寺に行ってきました(*´σー`)エヘヘ
ただ行くときに4キロ歩いて、温泉ではのぼせかけたから余計疲れがたまっちゃったかもテヘペロ
残り60本がんばるゾぉ((ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

みなとくんはキモいブログを期待してくれていたようですが、あれはキャラづくりの一環だったので再現は困難でしたスミマセン。
次回は経済学部の盟友、坂井響くんにお願いしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください