夏のオフ


こんばんは。2年法学部の宗村光太郎です。北大定期戦が終わり、チームは1週間のオフに入りました。リーグ戦や定期戦、練習試合などハードな日程が続いた後だったので、良いリフレッシュの機会となったのではないでしょうか。私は地元の新潟に帰ったのですが、その報告の前にまずは先の練習試合の結果からお伝えしたいと思います。

対 東北大医学部(30×4) 全勝

現在のチームの目標である「ビルドアップで試合を組み立てる」を実践できていた場面がいくつかあり、以前よりも繋ぐ意識が高くなったと感じました。ですがラインの押し上げが遅れたり、空中戦で相手に負けて裏を取られてしまうこともあったので、まだまだ改善すべき点も多くあると思います。この先のリーグ戦はこれまでよりもさらに強い相手と対戦することになるので、上手くいった部分、そうでなかった部分をしっかりと分析して今後の練習に活かしましょう。

試合の話はこのくらいにして、これからオフ期間にあった出来事を報告したいと思います。僕は地元の新潟に帰った後、弟とサッカーをしたり、中高の友達と飲みに行ったりと充実したオフを過ごしました。中高の友達とは一緒にボウリングやカラオケをして遊んだのですが、その時当時の思い出話をしていたら「お前は中高の時と全く変わってないな」と言われることが多く、ショックを受けました。友達はお洒落になっていたり、彼女ができたりしていて僕の目にはとても華やかに映りました。張り合うために垢抜けた感を出そうと努力しましたが、やはり体に染み付いたイカトン臭は簡単には落ちませんでした。どうすれば彼らをぎゃふんと言わせられるのか…三日三晩寝ずに考え、たどり着いた結論が「人生のピークを成人式に持っていく」です。今年で20歳になる僕にとって成人式は一大イベントなのですが、僕はそこに人生のピークを持っていくことにしました。具体的にはまず、髪を伸ばすことです。僕はいつも大学で髪を切っているのですが、値段が安い分どうしても流行りから程遠い髪型になってしまいます。だから次回からはケチらずにちょっといい美容室などに行ってみることにしました。次に筋トレです。成人式ではもちろんスーツを着ます。スーツが似合うためにはある程度の胸筋が不可欠です。正直筋トレは苦手ですが、これからコツコツと頑張っていきたいと思います。半年後に化けた姿を地元の友達に見せるのが今から楽しみです。

拙い文章でしたが最後まで読んでいただき、ありがとうございました。次回は謎かけや、とんちのきいた洒落を得意とする米沢の異端児、鈴木朋仁君にお願いしたいと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください