降格しませんよpart2

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

どうもこんにちは。工学部材料科学総合学科三年の豊田です。

今週は木曜にIリーグ第2節、土曜日には学生リーグ第1節が行われましたので、まずは結果報告です。

6月1日 Iリーグ第2節 2-3仙台大学B2

得点者:三輪、飯岡

前半ではここ最近意識してやってきたことができていて尚且つ2-0で折り返せたが後半は早い段階で失点してしまい終盤に二失点して逆転されてしまった。1年生も試合に出ていい活躍をしてくれた。

6月3日 学生リーグ第1節 2-2岩手大学

得点者:柴田、鈴木(港)

得点失点はすべてセットプレーからであった。DFラインは何度も蹴りこまれるロングボールをはじき返したし、FWやMFも体を張って戦えていたと思う。終了間際に相手のミドルシュートがポストをたたいたときはヒヤッとした。今まで大事な試合でラストに失点していて、それがフラッシュバックしかけたが、しかけたで終わったのはチームとしての成長だと思う。学生リーグの初戦であり昨季二位のチームとの対戦を引き分けで終え、試合に出たメンバー、出ていないメンバー、各々感じたことを糧にまた今週も練習に励んでいきましょう。

最近、練習では声を出そう、寄せを速くしようという戦術とはまた別のテーマが挙げられている。この二つは意識次第でどうにでもできることであると考えられるが、どちらを取っても一番できるのは4年生で間違いない。まずはブラ体の掛け声から、練習を盛り上げるのは練習効率を上げるのにもつながるので、声出していきましょう。レスポンスの声だったり、シュート練何点入ったかのカウントの声だったり。 もう1点、練習中に藤本キャプテンが締め直すのが週1回くらいも残念ながらある。これ以降ないように一個一個の練習やっていきましょう。

とまあ、最近の部活のことはこれくらいにして以下テキトーに書いてくので読まなくても結構です。

一昨日岩手から田宮扇カーで最初は下道で帰ろうと会場を出たものの帰宅時間も遅くなるしなんだりで途中から高速に乗り、家帰って24:00前、27:45kickでCL決勝を見るには寝て起きれるのか不安でしたが(4月のクラシコは起きたら後半だったので)、眠りについて27:30にテレビをつけレアルの二年連続優勝を見て、また昼まで寝て、13:00kick札幌-神戸を見て、15:00kick仙台-甲府を前半だけ見てから16:00kick大宮-鳥栖を見て、19:00kickの柏-浦和を見て、と部活をやっててセメスター中には滅多にない終日暇な一日をサッカーを見て過ごした感じであります。CL決勝は前半でおなか一杯になるようなレベルの高さでその後にJリーグを見ると見劣りするのは否めませんが、まああんまり気にせず楽しんで見てます。こんな感じのひたすらサッカー見て過ごすことは最近ではよくありまして、DAZNを契約してからはJリーグだけでなく以前はハイライトしか見ることのなかった海外サッカーもスペイン、ドイツ、イタリア、フランスのリーグなどもちらほら見るようになりました。おかげさまでソロでもかなり充実した日々を送っていると感じています。DAZNの回し者ではありませんがサッカーファンならDAZN加入はかなりオススメできますね。最高の週末が最高の週末じゃなくなるかと思いましたがかなり最高の週末になりますよ。

Jリーグの話が前回ブログ担当飯岡君から出ましたが、昔は降格ラインを見事にコントロールしていたアルディージャでしたが今年はかなり厳しい順位にいます(14節終了時17位大宮18位新潟)。いつも自宅で見ているのですが今年は何回溜息したことかという感じです。個人的には好きだった監督も解任になってしまいましたが新体制は何だか良くなりそうな雰囲気なので残留してくれれば良しとします。去年はベガ対大宮見に行けなかったので今年こそは見に行きたいですね(今後どちらが降格してもおかしくはないので(笑))。(あと、柏が前節大宮戦、今節浦和戦を見たところとても良いサッカーをしているので7月30日のベガ対柏の試合はぜひ見に行ってほしいです。)

総じて語彙力に難ありな文章でしたが最後まで読んでいただきありがとうございます。

次回のブログは(たしか)柏レイソルを陰ながら応援している扇君にお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*