両足つるとめちゃめちゃ痛いよ

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

みなさんこんにちは。農学部3年の扇隆介です。先日豊田くんから柏レイソルを陰ながら応援しているとの紹介を受けましたが、うちの学年には熱烈なサポーターがとても多いため、このような表現にしていただけるのはとてもありがたいです。のんびり応援させていただきます。ちなみに現在J1首位を走ってます(ここはかなり重要です)。熱を入れて応援していたのは柏レイソルが昇格初年度に優勝した年あたりなのでずいぶん前ですね。プロのサッカーは勉強になることがたくさんあると思うので時間があれば観戦していきたいと思っています。

前置きはここまでにして、先日行われたリーグ戦の結果を報告させていただきます。

学生リーグ第2節    vs仙台大学   ●0-6

点差こそ完敗と言った感じではありましたが、不運な失点が重なったり前半も後半も立ち上がりはしっかり集中して無失点に抑えてたことを考えると内容的にはそこまで悲観的になる試合でもなかったのではないかと思いました。特に後半は30分くらいまでは全員で気持ちを入れてよく耐えて守れていたし、チャンスがあれば積極的に攻めるシーンも見られたので、こういった姿勢は今後のリーグ戦でも活きていくのではないかと思わされるような試合でした。ただ、課題としていた終盤で2失点をしてしまったことや、スライドが遅れることでサイドがフリーになりやすかったことなど反省点はまだまだあるので、練習を通して改善していけるといいですね。昨年度1位2位と戦っても通用する部分はあったので、ここはポジティブに捉えて次の八戸学院大学戦はぜひとも勝ち点3をもぎ取りましょう!

Iリーグ第3節   vs仙台大学A2   ●1-6(得点者:小山)

こちらも6失点で負けという結果的には完敗となってしまいましたが、セットプレーから先制点を挙げるなど多少の手応えはあったのではないかと思いました。守備に関しても中盤の積極的なプレスや体を張ったプレーはチームの支えになったと思います。しかしこちらも試合終盤での失点が目立ったため、チームとしてこれは改善すべき課題だなと感じました。Iリーグはまだ勝ち点を得られていないので次こそは勝ち点を得られるようにしっかりと準備していきましょう!

この2試合で足がつる選手(自分で言うのもとても恥ずかしいのですが……)や体調不良で欠場する選手が多々見られたので、1週間の練習でもっといい準備ができるようにサッカーだけでなく、生活リズムも心がけていきましょう!自分は生活リズムが悪くなっているためなのか、先週の土曜日からひいてる風邪が治りきってなかったようです。とても反省しています。。。

ここからは雑感です。暇な方だけお付き合い下さい。

もう気づけば6月も半ばに差し掛かり、セメスターの半分が過ぎようとしていますね。1年生は大学生活にも慣れてきたかと思われますがいかがでしょうね?(まずこのブログを見ている1年生なんているのだろうかって話ですが…笑)最近1年生からはバイトどうですか?とか自車校行ったほうがいいですか?とか色々と懐かしい相談をたまーに受けたりしています。部活はいろいろとお金がかかるのでバイトは早いうちから始めてもいいかもしれないですね、先輩たちにどんどん相談するのもありだと思います。ただバイトをしすぎると単位が犠牲になるのでそれも気をつけてバイトを選んでくださいね。(実体験ならいくらでも話せますよ笑)また、キャンパス内を歩いていると先輩と遭遇することもあるかもしれないですが、ぜひとも声をかけてみましょう。(人によっては)いいことが起こるかも知れませんよ?僕は農学部なんていう牛、豚、羊と戯れているマイナー学部なので後輩と会うことなんてないだろうって思っていましたが、今年はプレーヤーとマネージャーが1人ずつ農学部にいるのでなんだか新鮮な気持ちです。学部の後輩ってなんかいいですね!タイミングによってはいいことが起こると思います笑

こんなくだらない内容を長々とすみません。ここで終わりにしたいと思います。読んでくださった方はありがとうございます。

次回のブログは土曜日に体調不良を訴え、日曜日にダウンするという1週間差で僕と同じ流れを辿っている駒形くんに回したいと思います。よろしくー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*