ベッドの上から


こんにちは。工学部4年の黒田です。
田宮君から自重系トレーニングの先駆者かつ至高の存在と紹介されたのですが、全然そんなことはなく、身長はたったの166.9cm(先日の健康診断で測ったのですが、167ないことにかなりショックを受けました)、体重はたったの64kgです。日々フィジカルの弱さを痛感しています。

今週は1部リーグの開幕に先駆け、Iリーグが初戦を迎えました。まずはその結果から報告します。

東北大学 0-6 仙台大学FC

スライドやラインの上下動がしっかりできず、全然的に守備は後手に回り、相手の攻撃に対応、修正できず、点差がついてしまいました。ただ、トップチームでも少し前に仙台大学と練習試合をした時に同じ様な課題がでたので、チーム全体で強化していきたいです。
実力差をカバーするためには運動量で勝ることは絶対条件で、その上で数少ないチャンスを決め切らないと勝てないと思います。大臣杯後の練習はフィジカルメニューを増やしていますが、フィジカルトレーニングは1人でできるので、もちろんチームで行うことも大事ですが、個人個人でもしっかりやっていきましょう。おすすめは、HIITというトレーニングです。簡単に言うとダッシュをインターバルを短くして行うトレーニングですが、単純なランニングに比べ、心配機能の向上は時間に換算すると5〜6倍に相当します。短時間で高効率ですので是非やってみて下さい。

また、同日、高専と練習試合がありました。この試合は1年生を中心に臨みましたが、結果は3-1でした。1年生はチームに慣れていなかったり、体がなまってたり、まだ本調子じゃない選手もいると思います。登録に間に合わなかったこともあって今は皆Bチームですが、1年のうちから、Aチームに入って試合にでるつもりで、練習から本気でぶつかってきて欲しいと思います。

大臣飲みも終え、気持ち新たにリーグ戦に向けトレーニングしていこうと言う中、かく言う私は現在熱で寝込んでいます。大臣杯後体調がわるかったのですが、じっとしてられず、筋トレしたり、HIITをしたりして熱を出し、熱が下がってもすぐに部活に行きぶり返したりして今に至ります。夏風邪の辛さは1人暮らしには堪えます。せっかくの最後の大臣飲みも楽しめなかったことも悔やまれます。
説得力はないですが、調子が悪い時は無理せずしっかり休むことも勇気です。みなさん体調管理には気をつけましょう。

大臣飲みのときにすぐに帰った僕に今度飲みましょうと誘ってくれた可愛い後輩の飯岡君に次のブログを任せます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*