老害の小言part2


こんにちは!
更新遅れてすみません、少し私用で立て込んでいました。
原付前一回転、原付横すべりベッドスライディング等、中国雑技団顔負けの新技を編み出している法学部3年堀山です。
つぎは白井健三選手を見習ってひねりを入れていきたいなと思ってます。
※皆さん原付やバイクでの移動が多いと思うので気を付けてくださいね。

まずは試合結果の報告をさせていただきます。
〈天皇杯〉3月12日vs船岡FC(1-1.PK×)
新チーム初の公式戦でした。
僕は事情があり、当日急遽行けなくなってしまったので試合の内容に関しては控えさせていただきます。
個人的にはメンバーに選んでもらっておいて当日会場にたどり着くことができず、チームに迷惑をかけてしまい申し訳なく思っています。
チームとしては学生の大会である総理大臣杯やリーグ戦に向けて、公式戦の厳しさ、自分たちに足りない部分を感じることができたのではないでしょうか。
夏前の総理大臣杯に向けてチーム内競争を激化させ、チーム目標に向けて気を引き締めていきましょう。

さて、けいすけ君から後輩へ何かというリクエストを受けたので、それについて書こうと思っていろいろ考えたのですが特にありませんでした。
後輩について考えているうちに、最高学年になってしまった僕が1.2年生の頃、先輩に言われた言葉をいくつか思い出したので、代わりにそれを書きます。

①「水で遊ぶな!!!!」
〈解説〉
これは練習前、スクイズボトルで水を飲む際に僕が同学年の人にふざけて水をかけたところ、3つ上の先輩に注意されたものです。
「マネージャーさんがせっかく汲んでくれた水を無駄にするな」ということと、「練習前なのだから気持ちを入れろ」という旨の言葉でした。
〈コメント〉
いつも支えてくれるマネージャーへの感謝や練習への意識は大事ですね。

②「肉たくさん食べな」
〈解説〉
これも3つ上の先輩に言われた言葉なのですが、筋トレや運動をした後は肉をたくさん食えということです。
その方曰く、1日に必要なタンパク質から計算すると肉を1000gたべなければいけないということでした。
〈コメント〉
特に身体を強くしたい人は詳しく調べて実践するのもいいかもしれませんね。(※賄いで肉をたくさん食べれるバイト紹介します)

③「お前は毎日10キロ走って筋トレやったりしたの?」
〈解説〉
これは2つ上の先輩に言われた言葉です。僕が腐りかけてた時にかけていただいたものです。
〈コメント〉
シンプルですね。試合に出れないのは自分に何かが足りてないからですね。

④「君たちはサークルでやることをおすすめする」
〈解説〉
4つ上の先輩に言われた言葉です。遠征中、Cチームの試合において大量失点をし、皆んなが戦意を失っているときのものです。
〈コメント〉
部とサークルの差って何でしょうね。いろいろ挙げられますが、僕は最低限当たり前のことを当たり前にすることだと思います。もちろん、プレー外の面に関してもです。体育会系部活が社会的に信用されているのはこの部分があるからだと思います。

《総評》
まだいくつかありましたが、そろそろ長くなってしまっているので終わりします。
僕には学がないので先輩方の言葉を借りることになってしまいました。
過去にこんな事言われてたなと、恥ずかしい気持ちになると同時に、今もまだまだ至らない部分があるなと感じ、改めていきたいと思っています。

最後に一言だけ、
せっかくサッカーを好きな人たちが集まっているのだから最後まで楽しみきりましょう!

次のブログはサッカー部1カタい男、岩崎君にお願いします。哲学、倫理学的観点からのありがたいお話に期待です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください