えんじょい!


初めまして(^^)
文学部1年の鈴木港斗です。
副キャプテンを務めさせていただきます。力不足なりに全力で頑張りたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします!

 

 

まず初めに、先日引退された先輩方、1年のくせに生意気でミスも多くムカつく後輩だったかもしれませんが、いつも優しく接してくださり本当ありがとうございました。大変お世話になりました。

また、部員の皆様、今後自分に対し不満に感じたり腹が立ったりすることも多々あるかもしれませんが、なにとぞ温かいご配慮をどうぞお願いいたします。

 

 

さて今シーズンを振り返ってみると、チームとしては目標としていた二部リーグ全勝優勝を果たし一部リーグ昇格を決め、リーグ戦においてこれ以上ない成績をおさめたように思います。
しかし個人個人で振り返ってみると、試合に出れたか否か、出たとして活躍できたか否かなど人によって立場がそれぞれ異なり、皆それぞれに様々な思いがあると思います。チームとしての結果が一番大事ですが、そればかりに捉われず、試合に出ていた人も出ていなかった人も個人個人でしっかりと自分自身を振り返り、来シーズンに向けてしっかりといい準備をすることもとても大切なことだと思います。特に来シーズンは一部リーグということもありチーム全体としてのレベルアップは必至です。そのためにも一人一人が試合に出てやるという強い気持ちを持ち、どんどんチーム内競争を激化させましょう。

 

かくいう僕もほとんど全く結果が残せず、非常に悔しさの残るシーズンでした。考えてみるとその原因は、自分の勘違いやら自惚れやらにあったように思います。この悔しさをバネにもっともっともっとうまくなり、来シーズンはチームにとって必要な選手になることが目標です。がんばります。

 

 

短いですがここらへんで真面目な文章は終わりにしてちょっと話変わるんですが、控えめに言って仙台は寒すぎませんか?今年の春に仙台に来た身としては日々驚きを隠せません、、、

 

そしてこれからやってくるであろう本格的な冬に対して、自分はちゃんと生き抜くことができるのかという恐怖を日に日に強く感じるようになってきている今日この頃です。特に朝は寒すぎます。これはもう1限に行くなと言われているのかと勘違いしてしまいそうになります。温かい布団から出てしまったら身体が凍ってしまうのではないかと感じることもあります。

 

僕が最も恐れているのは、寒さによる二度寝の可能性の爆発的な上昇です。無意識のうちに目覚まし時計を止め寒いからといって布団の持つ圧倒的な温もりや心地よさに身を任せてしまうと、その瞬間は天国かもしれませんが、その先に待っているのはEnd of the world、まさにSEKAI NO OWARIです。1限に遅刻できるならまだしも、遅刻さえも許されない時間に起きる事態さえ起こり得ます。また僕のツイッターのタイムラインにも、毎日のように絶起(絶望の起床)報告ツイートが見られます。寒くなってきたためでしょうか、最近は以前にも増して目にするようになってきた気がします。僕は彼らのような絶起芸人にならぬよう、しっかりと気合を入れていきたいと思います。

 

更に言えば、寒さや布団の誘惑、睡眠欲に打ち勝つことはメンタルトレーニングにもなり、学生の本分である勉学に勤しめることと加えて一石二鳥です。「早起きは三文の徳」とも言いますしね。よく考えたら1つ足りなかったので、あとは自分で見つけてみてください。

 

長々と駄文を書いてしまい申し訳ありません。気がつくと真面目な部分のが少なくなってしまったので、あとほんの少しだけ真面目なことを書いてバランスをとって終わりにしたいと思います。
みなさんにとってサッカーとはどんなものですか?
僕にとってサッカーとは楽しむものです。楽しくなければやっている意味はありません。勘違いしてほしくないのは、楽しければ負けてもいいということではありません。むしろ逆です。どんなにいい試合をしても、負けて楽しいと思ったことは一度もありません。もちろんどんな試合にも勝ちたいです。ただ、楽しむ気持ちを忘れてはいけないということです。楽しむために努力したいです。

 

かっこつけすぎてしまいました。猛省です。ですが僕は副キャプテンとして、チーム全員がサッカーを楽しめるよう努めたいと考えています。

 

せっかくサッカーやってるんだから全力で楽しんでいきましょう!!!!
それではここらへんで終わりにしたいと思います。ここまで読んでくださった方、本当にありがとうございます!!!

 

次は、高校時代からのチームメイトである三輪くんと菅野くんで迷いましたが、キチガイ度で僅かに勝る三輪くんにお願いしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください