全勝‼︎


お疲れ様です。
工学部 化学・バイオ工学科 2年 河村一朗です。

では、先日の試合結果から報告いたします。

【秋季リーグ第9節】vs 東北大学医学 1-0
得点者: 柴田

自分達がボールを保持している時間が続いたものの、なかなかシュートに繋がらず、精神的に厳しい試合展開となりました。
しかし、試合終盤、蒔人さんのクロスに柴田さんがヘディングで合わせ、待望の1点が生まれました。

去年のリーグ戦では、手に汗握る接戦の末、引き分けや惜敗という形が多く、残念ながらリーグ昇格を逃しましたが、最近はどんなに競った試合展開でも勝ちきれるようになり、私もチームの成長を肌で実感しております。

今までチームを支えてくださった数多くの方々、お陰様で、ブロック全勝優勝を果たすことができました。本当にありがとうございました。残すは入れ替え戦です。今期最終戦も皆様の声援を力に頑張りますので、引き続き応援していただけると幸いです。

それと、なおひろくん、先日は最高のアシストを無駄にしてしまいすみませんでした。来週は点取ります。

真面目な文章はこれくらいにして、雑談に移ります。
今年度も半分が過ぎました。光陰矢の如しですね。そろそろ新一年生の実態が明らかになってきたので、私の独断と偏見によるコメントを添えて紹介をしたいと思います。
大久保 一輝
プレイの節々にセンスを感じるMF。最初、異様に無口だった印象があり少し心配だったが、今では皆と一緒に普通に話してるので安心した。

菅野 隼也
燻銀なトラップに渋いキラーパスを持った男。
私と似ているとかで、一時期「一朗の弟」と言われていた。
菅野、ごめんね。

坂井 響
情熱あふれるFW。前線からプレッシャーをかける時の威圧感が半端無い。あのIリーグで得点王(東北大学サッカー部内で)という得点力のある選手。

坂元 智行
ダブルタッチ、股抜きと足技に長けたボランチ。仙台一高出身であるため、仙台二高出身の先輩達に一目置かれている。

鈴木 港斗
強襲の一手を生み出すボランチ。当初は宇高衆を率いていたものの、最近は一年生全体をも支配下に入れ始めたらしい。

中村健太郎
東北大学には珍しい、西日本出身のMF。人好きで、同期にも先輩にもよく絡む。

中村 颯汰
とりあえず走る。来たボールは絶対追う。少年のように楽しくプレイするMF。

三輪 泰斗
フィードボールのキープや高身長から繰り出すヘディングが印象的なFW。しかし、プレイ中の安定感とは裏腹に、普段は基本的に不敵な笑みを浮かべている。

宗村 光太郎
体を張った守備が魅力のDF。大人しそうな見た目とは逆に、一年生の中では「こいつが一番やばい」と言われている。何がどうやばいのかは一年生に聞いて下さい。

柳 将陽
ポストプレー等、ゲームメイクができるFW。サッカーも日常生活も堅実な男。

山内 虎之輔
龍太郎も認めるイケメンディフェンダー。海城高校出身。尊敬する先輩は輝さんらしい。扇、どんまい。
他にも色々紹介したい内容はあるのですが、そろそろやめておきます。
来週は、最近必死にリフティングの練習をしている作山愛美さんにお願いしたいと思います。
拙い文章ですが、読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください