そして遠征


こんにちは。新4年の石川歩です。更新期限を大幅に過ぎてしまい申し訳ありません。
サッカー部は3/14(月)~3/17(木)の日程で茨城県神栖市で開催された第2回波崎カレッジスプリングカップに参加してきましたので、そのご報告です。Aチームがセレクト大会、Bチームがオープン大会に参加しました。

セレクト大会結果

オープン大会結果

 
1日目

セレクト
Aチーム 2 – 4 流通経済大学

オープン
Bチーム 2 – 2 神奈川工科大学

初日はあいにくの雨。風も強く、グラウンド状態も悪い中でのゲームとなりました。移動の疲れもあり思うような試合ができませんでした。この日のミーティングで個人及びチームとして大会期間中に達成したい目標をたて、明日からの試合に臨むこととなりました。

2日目

セレクト
Aチーム 8 – 0 上智大学

オープン
Bチーム 2 – 3 城西大学

2日目はABともに格上とは言えない相手でしたが、Bは自分たちのミスから無駄な失点をしてしまい勝負所で決めきれず敗れました。Aは中盤での競り合いで勝り主導権を握って自分たちのペースで試合を進め、畳みかけるように得点を挙げることができました。

3日目

セレクト
Aチーム 0 – 0 高崎経済大学

練習試合
AB混合チーム 0 – 1 高崎経済大学

オープン
Bチーム 2 – 1 帝京平成大学

3日目は高崎経済大学さんと練習試合を組ませていただき、プレーヤー全員がフル出場できました。この日から攻撃のバリエーションを増やすために新しい戦術にもトライしました。

4日目

セレクト
Aチーム 5 – 1 千葉大学

オープン(3位決定戦)
Bチーム 5 – 1 上智大学

最終日、Bチームは上智大学とオープン大会の3位決定戦に勝利し記念品やレフェリーフラッグなどをいただきました。この試合で2ゴールをあげた新2年FW加藤は敢闘賞を受賞し、後日ウィンドブレーカーが届くようです。加藤の他にも新2年FW相楽がハットトリック、新3年FW堀込が一試合5得点を達成するなどFW陣の競争が激しくなっているのはチームとしてよいことだと感じています。また、大きな怪我人がでることもなく遠征を終えることができました。この時期の負傷は個人としてもチームとしても影響が大きいので注意していきたいです。

春の遠征が終わり、天皇杯予選と総理大臣杯予選の日程も決まっていよいよシーズン到来です。練習時間・場所が限られるなかで質の高い練習をしていきたいと思います。最近の取り組みとして、試合に出ていない選手が出ている選手のデータを採取しています。プレーに具体的な目標値を設定しポジション争いのライバルと比較することで向上する部分もあると思います。また、練習を仕切る人をプレーヤー間で回すなどして、普段から練習メニューを考えたりメニューの意図することを意識して練習に取り組めるようにしています。

最後に、遠征中お世話になった東北観光バス様、スポーツプラザイシバシ様、大会関係者の皆様に感謝いたします。

次のブログは遠征最終日に「ウィンブレもらえるならもっと頑張ればよかった」と言っていた新4年の串田衛くんにお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください