いよいよ遠征


 こんにちは。新4年の高野です。

 まずは今週の練習試合の結果です。

vs宮教(45分×2)

0-0

3-0   (得点者 門脇×2  河村)

vs東北クラブ(35分×4)

0-1

1-0   (得点者 相楽)

0-1

0-2

各カテゴリー遠征前最後の練習試合となりましたが、どの試合も上手くいかない時間帯が長かったように感じました。チームとしても個人としてもシーズンに向けて修正点が多く見つかったと思うので、前向きに取り組んでいきましょう。最近の練習ではシュート練や3人目の動き出しを中心にやっていたので、まず遠征ではそこら辺を出せるといいのかなと思いました。あと、最近遅刻が多かったり、練習試合でホームユニフォームしか持ってきていない人がいたのが気になりました。細かいことかもしれませんが、そういう細かいことからしっかりやるのが勝てるチームになるために必要だと思います。

 さて春休みも折り返しですが、充実した春休みを過ごすために私は日々小さい目標をたてて過ごしています。(大した内容じゃないので、ここは読み飛ばして頂いて結構です。)

以下私の春休みの目標です。

①やられたらやり返す

②「普通に」を使わない

③猫背を直す

①別にいつしかの流行語ではありません。よく小笠原君とあっきに絡まれるのですが、僕のボキャブラリーでは「オ、オウ」と「ゴメン」しか出てきません。もはや何で謝っているのか自分でもよくわかりません。センスある返しを募集しています。

②私は会話の中で「普通に」というワードをよく使ってしまいます。この前「何が普通なんだよ、基準を示せよ」とツッコミをいただきました。また実験の授業でも「定量的に」とか「数字を示せ」とか何度も指摘されました。以後気を付けたいと思います。

③結構猫背なんです。やはりプロのサッカー選手をみているとみんな姿勢がいいですし、それがいいプレーに繋がるらしいです。あと猫背だと出ているアゴが更に強調されるんです。胸張ってアゴ引くとアゴ目立たないんじゃねということに最近気付きました。アゴが出始めて10年弱。今までにない発見でした。教えてくれたあっき、ありがとう!

せっかくの長期休み、研究室に入ると忙しいらしいので、4年生になるまでに有意義に使っておくことをお薦めします。

 最後に真面目な話をさせていただきます。今週の金曜日で東日本大震災から5年が経ちました。当時は神奈川の実家にいて直接被災したわけではないので私が語るのはおこがましいかもしれませんが、神奈川に居てでさえも部活が暫くできなかったり、遠征が中止になったりしました。サッカー部は東北出身の人が多いですが更に大変だったのではないかと思います。また状況は違いますが、最近でも工事で評定グラウンドが使えなくなったり、諸事情で遠征に行けかけなくなったりしました。改めて色んな人の支えやサッカーできる環境への感謝を忘れてはいけないと感じました。サッカーができる喜びを噛みしめながら明日からの遠征、そして大学ラストシーズンに臨んでいこうと思います。

次回のブログは石川歩君にお願いします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください