遠征、秋季リーグに向けて


はい、このリレー形式のブログになって初投稿してから約1年半。やっと二回目の自分の番が回ってきて嬉しさと恥ずかしさと何書いていいかわからない気持ちと様々ですがブログ書きます。
まずは名乗りましょうか、お久しぶりです、四年目樫村です。ちなみに去年の主将です。今年は主将佐藤、副主将尾上、國分の相談役として活躍しているとかいないとか、、、なんだかんだいって結構自分もメンバー選考に絡ませてもらっていて、四年生は老害とか言われてて結構部内での立場が縮小傾向ですが今の立ち位置すごく美味しいなと思っていたりします。そんなこんなでほんとに今回のブログは何を書こうかと迷っております。。。
とりあえずは9月1日~4日まで石川県の和倉温泉というところで大学サッカー交流戦が開かれ、参加してきました。東北大学はA.B.Cの3チームで参加させていただきました。それぞれのチームで目標やどんなサッカーをするのか意思統一をし、試合後にはミーティングをして日を追うごとに良くなっていったのではないでしょうか?試合結果は3チーム分書くと量が多くなってしまうので割愛させていただきます。もし詳しく知りたい!という方がいらっしゃいましたら個別に主務の戸澤君に聞いてみてください。彼ならきっと迅速丁寧に教えてくれるはずです。彼はできる男なので。

遠征前日に主将佐藤が交通事故で今季絶望という知らせが届いたり、案の定出発日には一年生加藤が寝坊遅刻し、新幹線で現地集合するなどいろいろありましたが佐藤の穴を埋めるかのように活躍してくれる選手たち、遅刻を挽回するかのように加藤は今回の遠征でチーム最多ゴールを叩き出すなど全体としては内容のある充実した遠征になったのではないでしょうか。
そして四年生小関は遠征後の練習を風邪で欠席するという始末。
皆さん小関が風邪を引いたということはもう季節は秋ですよ。。。早い。。。

最近の仙台は雨の日が続いて評定グラウンドはぐちゃぐちゃで、満足のいく練習ができません。でも、安心してください、今週から泉練ですよ。
みんな待ちに待っていたことでしょう。人工芝のグラウンドで思いっきりサッカーができる喜びは言葉では表現できません。チャリ組の方々は毎朝大変でしょうが、いいアップだと思って頑張ってください。

そんなこんなでまとまらない話をつらつらと書いてきましたがここから真面目な話をします。ほんとに真面目です。

私は東北大学のサッカー部に入部してからずっと試合に出させていただきました。昨年自分がキャプテンの代で東北リーグ2部に降格という結果になってしまい本当に悔しい思いをしました。そして、それまで1部リーグで戦うことができたのは先輩方のおかげだと思い知りました。先輩方が積み上げてきたものを自分の代で崩してしまったという思いが強く残りました。今週から始まる秋季リーグではその思いを晴らすためにも必ず1部リーグに昇格したいと思います。これは自分だけの力ではできないと思います。試合に出るメンバー、応援してくれる部員、支援してくださるOB会、経済的、精神的に支えてくれる親、いろんな人たちの力があってのことだと思います。

四年生になり、本気でサッカーをするのは今年が最後だと最近になって実感が湧いてきました。泣いても笑ってもあと2ヶ月本当に悔いの残らないようにしたいと思います。

ということで真面目に書いたところで自分の番は終わらせていただきます。
みんな怪我だけはしないように練習頑張りましょう!

次回は昨年の副主将兼Cチームコーチの4年目鈴木翔太君にお願いします!
今日も1日を無駄に過ごしたとツイートしてたのでじっくり文章考えてくれるはずです!
では!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください