わたしの番です

改めて自己紹介させていただきます。経済学部2年目2年の中川綾介です。最近はサッカー部経済の授業に対する意識が高いことに感化され、しっかり1限にも出席できている状況です。いいことですね。自動車学校の期限は迫ってきていますが。やばいですね。

それはさておき、先週の試合の結果です。

学生リーグ

vs 青森大学 4-2

坂井(三輪) 舘野(三輪) 坂井(三輪) 関根(坂井)

Iリーグ

vs 八戸学院大学3rd 4-1

長浜 長浜(田邊) 新海(田邊) 田邊(佐久間)

学生リーグ、Iリーグともに勝利で今シーズンを締めくくることができました。今シーズンはこれで終わりますが、この結果に満足している人は少ないと思います。なぜならあと少しでインカレに手が届いたからです。ですが、これが今の自分たちの実力であるのでこの結果をしっかりと受け止め、来シーズン以降に生かしていきましょう。4年生と3年生の一部はお疲れ様でした。

それでは、雑記に移りたいと思います。今回のブログでは大きく分けて2つについて熱く語ろうと思います。長くなると思いますが、お付き合いください。

まず、今シーズンを振り返ろうと思います。当時自分はサイドバックを主な戦場としていました。しかしやりたかったポジションなのかというと決してそうではありませんでした。そこでなら出れる?と思い、決断しました。しかし、SBで出場機会に恵まれることはなく、前期2試合(内1試合途中出場)という不甲斐ない結果でした。そして前期最終節の岩手大との帰りのレンタカーの中で、HらとAとさんとkたさんが相談にのってくれました。彼らも自分と似た時期があって真摯に向き合ってくれました。そのとき、腐らずやり続けることが大事と言われ、それだけは忘れないでプレーしようと決意しました。あれがなかったら今頃、腐りに腐ってたと思います。それからまた大きな出来事が起こります。今まで1度もしたことがないセンターバックをやることになります。最初ははてなマークしか出てきませんでした。いくら人が足りないからといってもそれはないでしょとかも思いました。最初の頃はどうすればいいか全くわからず、コテンパンでした。たかが知れてますが、ある程度経験を積み、後期リーグ戦では開幕から3試合は先発で出場することができ、3試合で失点1とまずまずの結果でした。試合を重ねるごとに成長していく自分を感じることもできました。そんな自分が出ている試合のときに、感動ストーリーがありました。そのときベンチで応援していた高校からの先輩?であるHらとHりが自分を励ましてくれる声を出してくれたり、試合を終えた自分にナイスプレーと声をかけてくれました。試合に出れてない悔しさはもちろんあったと思います。それでも仲間に声をかけられるその器の大きさに自分はとても感動しました。自分の器の大きさは醤油皿くらいなので。まじrespect。ようやく試合に絡めるようになっていきましたが、自分の中でもどかしく感じてる面もありました。完全に守りに入っている自分がいて試合に勝っても嬉しいというよりホッとした感情の方が大きいのです。そのときまたまた思いました。メンタル的にも向いていないのでは?と。そのとき那須大輔選手のYouTubeで適正ポジションについて討論する会がありまして、やって無駄なポジションはない、と多くの選手が語っていて、プロまでいった選手がそこまでいうのなら間違いないのだろうなと思いました。とりあえず前向きに今できることをやろうという考えに至りました。適正ポジションについて悩んでいる人は自分だけではないと思います。そんなとき与えられたポジションに全力で取り組むべきです。必ず得られるものはあります。じゃあお前は何を得られたんだ?って思った方もいると思います。1つの収穫はディフェンスの心理です。こうされたら嫌というのをすごく感じたのでオフェンスに生きてくるのかなと思います。あとオフェンスとディフェンスともにできることで試合の局面に応じて使い分けられるのは強みだそうです。

俺にはこのビジョンが見えていたby シュンタン

この言葉の詳細は私かkannoさんに尋ねてください。

長くなりましたが今シーズンの総括はこのあたりにしとこうと思います。

次は自分の趣味の1つでもある筋トレについて語ろうと思います。現状について報告しますとベンチプレスはMAX100kg、スクワット110kgセット、デッドリフト110kgセットで取り組んでいます。まだまだにわかではありますが、筋トレはとても興味深く、ただやればやるだけ強くなるわけではありません。やりすぎはむしろよくないです。(身を以て実感しました)筋トレはシンプルに自分の体に変化が現れ、強くなっていると実感できるのがとても楽しいです。変態ですね。最近では部活内で筋トレ仲間が増え、互いに切磋琢磨できる状況でより一層楽しいです。ある程度筋トレするとフィジカル負けすることが圧倒的に減ります。自信にもつながります。特にまだ時間がある1、2年は筋トレするべきだと思います。最終的に取り入れるか決めるのは自分自身ですが。どこの部位を1番鍛えたらいいかと強いて選ぶなら背中のトレーニングを行うべきだと個人的に思います。これからも自分は筋トレの素晴らしさを身を以て布教していきたいと思います。

まとまりのない駄文かつ自己満足な内容でありましたが、ここまでお付き合い頂きありがとうございます。次回は只今休部中で勉強している?であろうウメダ君にお願いしようと思います。サッカー部に対する思いや、4年生に言い残したことなどあったらぜひ。いや梅田は休部中でサッカー部の一員じゃないからダメだとみなさんが言うのなら見た目は陽キャ、中身は陰キャ、某スズキユウト君にお願いしようかな。テーマは熱く語るで。遺言ブログの可能性もあるので、さぁ次にブログで現れるのは一体誰だろうか。お楽しみに。

俺春


どうも東北のフッキです。(祥太郎さんの引用させてもらいました。)地元に帰ったときに東北のフッキだと言われて意外とブログ見ているんだなぁと思いました。冗談はさておき改めてどうも経済学部1年の中川綾介です。

3月に突入し、季節的にはもう春が到来という感じですが、仙台はまだまだ寒く春とは言い難いですね。そして僕の精神的にもまだ春は来ていません。あ、はい。そういうことです。しかし季節は着々と春へ向かってきているのでその流れで俺春も来ちゃうでしょう。そんな甘くないですね、すみません。春の話はここらへんにしておきます。

まずは部活動の報告として東京遠征について書きたいと思います。スコアや対戦相手はTwitterの方にあるので省略します。今回の合宿は人数が少なく試合数が多い人が増え、怪我人が出たりと肉体的、精神的にきつかったと思います。個人的に印象的な試合について書きたいと思います。3日目の中央学院大学との試合は1本目はこちらが立ち上がりから良いペースで試合を進められ序盤はかなり圧倒できてました。得点シーンはどれも素晴らしかったです。しかし3日目ということや相手が交代でどんどんフレッシュな選手が出てきたこともあり、2本目以降は圧倒される展開になりました。相手の技術が高く全然ボールが奪えず、レベルの差を感じました。しかし、この合宿で得たものもありました。それは全体のスライドやディフェンスラインの声掛け、スペースに入りこんでボールを受けるなど、ミーティングで個人個人が思うことを発言していい方向に向かっていけたと思います。この合宿で得たことを無駄にしないようにこれからの練習でさらに詰めていきたいです。部活動の報告はここらへんにしとこうと思います。

さあて今回何を書こうかと悩みに悩みました。そこで!このブログを見てくれている新入生のためにどんな人がいるのかと僕が思う◯◯ランキングを各々2人ずつ発表していきたいと思います。

1、面白い人ランキング

2位、古賀広見 元同じバイトで切磋琢磨した先輩。みんなから愛され、責任感が強く、いたたまれない気持ちになると小銭をくれる。(200-300円)

1位、羽成隆太郎 高校時代からキレッキレのツッコミと巧みな言葉遣いで笑いを起こせる、素晴らしいセンスの持ち主。高校の頃に比べて彼自身はあまりいじられていないので寂しがっている。(今度モジャって言ってあげてください)

2、大学で僕に影響を与えた人

1位、2位同率

中村航太、渡邉斐都

理由は省略します。

3、頼りになる人

2位、小山直人

高校では同期であったが、僕が闇の1年をおくったため1つ学年がズレてしまった先輩であり今期キャプテン。見てるだけでも大変そう。

1位、関根航太

昨シーズン東北大の得点王。謙虚で傲らない性格であり、来シーズンはさらなる飛躍を遂げる。あと情報提供(漏洩)の猛者。みなさん気をつけてください。

4、おじさんランキング

2位、菅野隼也

人の秘密をメモし、カレンダーにいろいろな人の日程を書いている。秘密を聞く際のにやけ顔は大学からの特有の顔らしい。自称アドバイザー。

1位、ふたつもりゆういちろう

ただでさえ長い名前なのにLINEの名前をあえて平仮名でかく悪者おじさん。うわさによると実は三浪?彼女に浮気され、1ヶ月もせずに新たな彼女を作った。どこがいいんだろう。

5、パーリーピーポーランキング

2位、鈴木涼平

秋田出身でおとなしそうに見えるが、実は遊び人。彼の好きなタイプについてよく聞くが、んーBセン?

1位、鈴木由斗

同じ経済学部の呑んだくれ。去年を通して平均週1で飲み会をしていたという。だが、今年は改心し飛躍を掲げる。好きな飲み物はホットウーロン。

6、キチガイランキング

2位、三輪泰斗

サッカーはとてもうまく、ハイスペックであるが、彼と合う人(女性)はごくわずかだろう。笑いながら中指を立ててくるのが印象的。よく先輩という権限を使ってくる。

1位、誰もが認める原雄飛

とにかくこいつはやばい。高校時代をはるかに上回るキチガイぶり。何がやばいか挙げたらキリがない。

できることなら全員を紹介したいところですが、恐ろしい量になってしまいそうなので、このあたりにしとこうかなと思います。

新入生はサッカー部へ来てこの人たちとそれ以外にもキャラを確認するのはアリだと思いますよ。上述したように我々サッカー部は個性豊かで面白いのでぜひ来てください。(新歓副部長として一応言っておきますね)

次のブログはバレンタインで手作りクッキー(本命?)をくれた我らのマネージャーの伊藤まあさにお願いしたいと思います。1年生最後ということもあり、大トリなので責任重大ですよ。それではよろしくお願いします!