マンバメンタリティ


こんにちは、工学部材料科学総合学科新3年の吉田竜也です。3年と書くか2年と書くか迷ったのでこうしました。投稿遅れてしまい大変申し訳ありません。次は必ず間に合わせます。約束します。
まずは活動報告ですが正直依然として何も変わっていないのが現状です。宮城県の状態がよくないのでしょうがないです。いつ活動再開できるのということになるんですが今までは4月11日が再開の目度としてありましたが緊急事態宣言が5月5日まで延長されたのでそこまでは厳しいかもしれません。もしそれまでに感染者数が減って解除とかになったら再開できるかもしれませんが可能性としてはあまり高くないと思います。またリーグ戦の開幕は5月15日となっていますが10日間で準備できるわけもないので遅れての参加となっています。


前回担当の賢人からお題が出でいたので答えたいと思います。「春休み何をしたか」ですね。当然部活もできないので基本的にご飯を食べる、寝る、ゲーム、筋トレ(ラン)、ほんの少しの読書、ほんの少しの勉強のどれかをしていました。これだけでも私にとっては十分でしたが春休み中の一番の収穫は今後自分がどうしていくかについて多少なりとも形が見えたことです。アドバイスをくれた方には本当に感謝しています。


さて、冒頭にも書いた通り自分も3年になりました。自分が入学した時の3年生は今年の3月に大学を卒業しました。入部した時の3年生はとにかく頼もしかったのを覚えています。3年生に限った話ではないですけど。そして様々な場面で見本でした。まだ入部したてで評定への行き方もわからない自分を評定まで連れて行ってくれた人もいました。あの時はとても安心しました。多分その人はもう覚えてないと思いますけど。自分がもうその代なんだなと思います。頑張らないといけないですね。

次は進藤にお任せします。何か書きたいことがあればそれ書いてほしいし、ないなら今年度の抱負を聞きたいですな。よろしく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください