休みがパー


 

もうすぐ3年生になるということで、時の流れる速さを実感します。すぐ一年たちましたね、あっという間でした。年を取るにつれて、一年一年が早く感じるというので全く怖いものです。

ということで、こんにちは、高島くんから指名された工学部材料科学総合学科2年の細野賢人です。僕は去年から入ったニューカマーです。

まずは活動報告から、緊急事態宣言が宮城に出され、引き続き対面での練習はできずにいますが、オンラインでの筋トレ、各自でランニングを行っている状況です。自分はケガもしてて、コロナもあってまともに練習できてなくて頭が混乱しています。

ここからは、雑記です。

高島くんから春休み何をしてるのかということですが、初回ということで、サッカー部に入った理由も多少話せたらなあと思います。

サッカー部に入った理由は明快で、サッカーが好きだったからです。1年の終わりころからサッカーをもう一度やりたくて、その時に行こうとしたんですが、コロナで部活動をやってない時期だったので、コロナ明けから練習に参加した形です。確かに自分の使える時間は少なくなるかもしれないけど、サッカーをしたい気持ちが勝ちました。また、僕がサッカー部に入ったときに、2年生の旅行に一緒に行ったんですが、新しく入ったのにもかかわらず、楽しくワイワイして歓迎してくれて、とても感謝しています。

と、ここからは、雑談をしていきたいなと思います。

冬休みは部活がオフだったので、地元に帰りました。というのも、成人式があったためですね。今回の帰省はかなり楽しみでした。地元は神奈川の鎌倉なのですが、帰ったときが12月30日で、成人式が11日、かなり間があいていました。そのため、ほとんどの日が暇でのんびりしていたので、一日の睡眠時間が15時間くらいになっていたと思います。そうすると、起動時間が9時間なので、あとはテレビを見たり犬の散歩とかに行って、適当に時間をつぶしていました。完全にニートですね。と、自分でもその時気が付いていましたが、自分は大学生だと言い聞かせ、正気を保っていました。

あまりにも暇だったので、昔、よく行っていた釣り場に地元の友人たちと行きました。やっぱり、釣り場に行っても、本気で釣りをするわけでもなく、成人式の話に花を咲かせていました。

そんなとき、神奈川県に緊急事態宣言が出て鎌倉市から成人式は中止だということを言われました。僕を含め全員のはらわたが煮えくりかえってしまい、やがて絶望へと変わりました。そんなこんなで、成人式はなくなって、また別の日程でやることもなく、成人式は突如として消え失せ、帰省の命題も失い、緊急事態宣言が出てすべての会食がパーとなりました。

もう神奈川には用済みなので、仙台に帰ったら、今度は仙台に大きな地震が何発も来たり、コロナの感染者が増えて、宮城県に緊急事態宣言がでたりと、自然災害によく惑わされる1年だったなあと感じます。

気づいたら冬休みの話をしていたので、春休み何をしているのかというと、適当に温泉に行ってたりしてます。温泉はなんであんなに落ち着くのでしょうかねー。

と、サッカー部のブログに本当の雑談をしてしまいましたが、ご容赦ください。次は同じ学科の吉田くんに頼みたいと思います。CBによる熱いブログが見られるでしょう。テーマは春休みなにをしていたのかでお願いしたいと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください