「サッカーを楽しむ」


こんにちは。田中くんから指名されました、最近APEXというゲームにちょっとだけはまっている工学部材料科学総合学科2年の石原駿です。ここ数日とてもハードなスケジュールを送っておりブログを書く時間もなく、締切日である月曜日に急いでブログを書いています。嘘です。書く時間はたくさんありました。まあいいでしょう。

では今週の活動報告です。

これまで同様、オンライントレーニングとランニングを行いました。いつ部活動を再開できるのやら。もうすぐであることを願います。

ここからは雑記です。

といっても書くことがありません。お題の一つくらい出せよと思わなくもないです。そういえば先日の大きな地震の影響で家の給湯器が壊れてしまったのでしばらく銭湯に通っていました。バイト終わりや早朝に行ってみたりしました。自分は普段シャワーで済ませがちなのでやっぱり湯船につかるのはとてもいいなと感じました。

ふり絞って書きましたがこれで終わるのはさすがに短すぎると思うのでちょっとだけ僕の副キャプテンとしての思いを書きたいと思います。

ご存じの方もいると思いますが僕は今シーズンから副キャプテンを務めることになりました。小中高と僕を知っている人からすれば「お前が?」と思う人もいるでしょう。僕も思います。他の3人と違い今までそのような立場を経験したことがないものですから、正直不安でしかありません。ですが同じくらい楽しみでもあります。

話がそれますが少しだけ去年の話を。去年の5月、部活動ができない期間3カ月ほど僕は山形のとある高校の練習に参加させていただきました。その際、僕だけでなく同じく大学でサッカーをしている人達も含めてお世話になりました。中高のチームメイトや初めて会う人まで。なかなか新鮮な経験でした。こればかりはちょっとだけ自粛期間に感謝かもしれません。この経験を通じて思ったことがあります。

「サッカーは楽しいな」と。

これはずっと思っていることなのですが、付け足すと「上手くなろうとしている人とサッカーするのは楽しいな」ですね。高校生のみんなは僕なんかよりも才能もポテンシャルもあって、なおかつ全国に向けて努力している。大学生のみんなも本気でプロを目指しているような人たちもいて。そんな環境でサッカーをするのはとても幸せで、めちゃくちゃ楽しかったです。その中で一緒にプレーすることで自分自身すごく引っ張られたし、実際成長を実感できました。基本的に誰とサッカーをしても楽しいと感じるのですが、そういった人たちとするのはより一層楽しいと感じました。この場を借りて感謝を述べたいと思います。

この話を通して何が言いたいかというとですね、もっとみんなが上手になりたいという気持ちがあれば、もっとサッカーが楽しくなるかもしれないよということです。別にみんなにそういった気持ちがないと言いたいわけではありません。ただ普段の練習から感じるにやはりそういった気持ちが足りないのかなと思ったりもします(もしそんなことなかったらごめんなさい)。サッカーの楽しみ方はプレーすることだけではありません。ですがプレイヤーの多くはプレーすることでサッカーを楽しんでいると思います。だからこそもっと上手くなりたいという気持ちを持ってほしいです。

直接みんなを成長させてあげられたらそれに越したことはありませんが、僕は誰かに影響を与えられるほどスーパーな選手ではありませんし、ましてや指導者でもありません。ですがもっと上手くなりたいと思ってくれるようなきっかけは与えられるのかなと思います。と言っても何をどうしたらいいのかもわかっていませんし、本当にそんなことができるのか怪しいところではあります。でも思ったことを行動に起こさないのはもったいないですよね。せっかく副キャプテンという機会をいただけたので個人的な目標の一つとして頑張っていきたいです。

なんか自己満みたいなこと書きましたが要は副キャプテンとして頑張るよってことです。そろそろ投稿しないと新ブログ担当の増渕くんに怒られそうなので今回のブログはこの辺で終わりたいと思います。拙い文章となってしまいましたが読んでいただきありがとうございました。

次回のブログは、おそらく兄弟仲がサッカー部で一番であろう五ノ井悠雅くんに任せようと思いましたがまだ出番には早いなと思ったので、もうすぐで二十歳を迎えるマネージャーの貝森花音ちゃんに任せようと思います。二十歳の抱負をお願いしたいです。よろしくお願いします。

 

では、また次のブログで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください