2ヶ月実家にいた


こんにちは

やたらとブログ上で僕の名前を出している田中さんから指名された経済学部2年の杉本博紀です。僕は実家の大阪にいるんですけど田中さんからは最近よくいつ仙台に戻ってくるんだというLINEが来ます。正直鬱陶しいですね、激しい粘着です。

部員の人数が増えた影響でブログがあまり回らないために今週からは月曜と木曜の週2日の投稿になります。週2日投稿制になったことでこれまでと比べてより多くの部員の趣味や考えを知ることができると思うので今後の投稿が楽しみですね。

今週の活動報告です

日頃のオンライン筋トレとランニングに加えて土曜日にはZoom上でのオンラインミーティングが行われました。今回はいつものミーティングの内容に加えて新たにサッカーIQを高めるという目的のために分析班がいくつかの戦術的考えを紹介するという時間もありました。今回のミーティングではキャプテンが元気のなさそうな声で話していたので非常に心配でした。

もうそろそろ緊急事態宣言も解除されてBCPレベルが変わるかもしれないのであと少しの辛抱だと信じたいですね。

ここからは雑記です。

僕は12月から実家に帰っていたのですがまず免許合宿に行っていました。

12月の中旬から島根県に免許合宿に友達と行ったんですけど結構辛いこともありました。この合宿では予約の都合上で4人部屋の相部屋になったんですけど、やっぱり相部屋はきつかったですね。相部屋といっても同じ部屋になった人は全然しんどくなくて逆に良い人達でした。問題だったのは隣の部屋の人で本当にうるさかったです。                                        

合宿免許のミソは朝が早いというのと相部屋だったからなんですけど消灯時間が決まってるということで、具体的には7:00におじさんが起こしに来て7:30とかに朝食をとり9:00くらいから教習を受けたりしてまた22:30になるとまたおじさんが点呼を取りに来て23:00消灯という感じでしたね。

消灯されたら基本的には朝早く起きるためにすぐに寝るんですけど初日から本当に隣の部屋の人等が騒がしすぎて、頭が非常に痛かったです。久しぶりにあんな野蛮人を見ましたね。騒音は他の日にもあったんですけど普段は温厚な僕の友達は本気の壁ドンを5回くらいしてました。いつ喧嘩が始まるかとソワソワしていました。ただ、合宿で悪かったのは田舎過ぎて高速道路がなくて高速教習がなかったことと騒音くらいかなと思ったんで普通に二人部屋とかが予約でできたら楽しい免許合宿になると思うんでおすすめですね。

ちなみに今回僕が通っていた教習所は後にクラスターが起こったらしいです。運がよく僕たちはかぶらなかったので周りの人に迷惑かけることなく良かったです。

そこからはオンラインポーカーに1日10時間くらい打ち込むことが2週間くらいあったり、桃鉄をやり込む時期があったりとかゲームをし続ける期間を経てこのままじゃだめだなと思い、最近新しくバイト的なものをはじめました。

今は結構営業の電話をかけているんですけどメンタルがやられるときがありますね。

理由は断られると自分が否定されている気持ちになるからです。僕は今まで営業っぽい人にあったら冷たい反応をしてしまうみたいなことをやってきていたわけなのですけど流石にかわいそうであったと反省しております。やっぱり人間っていうものは冷たい発言をされるとネガティブになりやすいですし、周囲の人がネガティブだと自分もネガティブになりやすくなるっていうのもあるので気をつけたいですね。

このことはサッカーにもつながることだと思いますし良い声を出せれば良いとお思うんですけど東北大学は良い声を出せる人が少ない気がします。チームの課題である自主性というところにもつながってくる部分だと思います。チームの雰囲気を作るためにまず声をだす事が必要だけど自分たちはマイナスな声と気の抜けた雰囲気にするような声が目立っている気がする。厳しい声は必要だけど厳しい声が生きてくるのは真剣でポジティブな声があるときだと思うし意識で全然変わっていくので変えていかないといけない側面だと僕は思います。

それでは、今回のブログはこのあたりで終わりにしようと思います。

最近のブログではサッカーに関係しない日記に近いブログが多いので来週の木曜日は新居に引っ越してウハウハな小泉くんにサッカー関連のブログを書いてもらいたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください