回り道には回り道にしか咲いてない花がある


 最近はアマゾンプライムでドラマを見まくっています。10話ほどあるものを1日で見終えます。スマホのスクリーンタイムを見たら1日の平均が13時間となっていました。完全にスマホ依存ですね、気をつけます。と言いつつ今もドラマを見ながらこのブログを書いています。

 皆さんこんにちは。中山くんからバトンを受け取りました、理学部宇宙地球物理学科2年の茂野正紀です。

 

 まずは活動報告です。今週も先週に引き続きオンライン筋トレとランニングを行いました。この状況がもうしばらくは続きそうなので、頑張って乗り越えましょう。

 

 ここからは雑記です。

 

 私にはこれといって趣味がないのですが、唯一、旅行に行くことは好きです。誰かと一緒に行くのももちろん楽しいですが、一人旅も楽しいです。まぁ、一人旅といってもただの観光旅行ですけどね。良さはやっぱり自由なことですかね。他人に左右されないし、いつでも予定を変えれるし(そもそも予定を立てないし)、気分屋の自分にはぴったりです。春休みに京都あたりに行こうかなと思っていましたが、こんなご時世なので断念しました。また気軽に遠出したりできる日が待ち遠しいです。

 とりあえず行き先とホテルを決めます。泊まる場所すら決めずに行くこともあります。兄の家に泊めてもらおうと思っていたら断られて、仕方なく深夜の都内を彷徨したことも。東京って夜でも明るいんですね。意外と楽しかったですが、雨が降っていて滅茶苦茶寒かったです。

 話が逸れました。

 目的地に着いてからの具体的な行き先はその場で決めます。「どこか人気のスポットはないかな」「近くに有名なお店はないかな」と、その時に調べてその時の気分で行き先を決めます。適当に電車に乗って適当な駅で降りてその周辺をぶらぶら歩き回ることもあります。こんな感じなので計画性の欠片もなく、観光地を巡るのには効率が悪いです。かなり。まあ誰にも縛られないからこそできることなのでひとりで旅行するときはそれでも良いかな、と。夜はホテルでゆっくり過ごす、のではなく、夜の街に繰り出します。あ、夜の街ってそういうあれじゃないですよ、決して。単純に外を出歩くだけです。昼と夜では街の表情が違うんですよね。昼間は観光客でごった返している場所が閑散としていたり、ライトアップされて幻想的な風景になっていたり。これも自由だからこそできることだと思います。

 逆に、ひとりだから出来ないというか気後れすることもあります。お洒落なお店なんかは一人では入りづらいです。

 以前京都の宇治に行った際に、茶蕎麦や抹茶のスイーツが有名なお店でランチを食べたのですが、店内には女性しかいなかったんです。そこは割と普通なお食事処という感じだったのでまだ耐えましたが、抹茶パフェが食べたいと思い立ち行こうとしたカフェには女子しかおらず、さすがにチキって入れませんでした。勇気を出して入ればよかったと後悔しました。メンタル鍛えたいです。

 旅も終盤に入ります。

 ここら辺でようやく帰路の交通手段を決めます。帰る前日や当日になると予約が埋まったりしていることもあるのですが、1人分なのでなんとかなります。帰る日もギリギリまで楽しみたいので、できる限り遅い時間に予約を取ります。そうすると家に着くのは24時を過ぎることもしばしば。荷解きすらせずにお風呂に入って寝ます。

 こんな感じで一人旅が終わります。

 終始行き当たりばったりの旅ですが、だからこそ出会うことのできる人や物、景色があります。そういう偶然の出会いを楽しむのも醍醐味の一つです。

 

 コロナが収束したら、とりあえず京都と奈良に行きたいですね。毎年のように訪れているのですが、1年経つと無性に行きたくなるんですよ。あとは、四国・九州あたりにも行きたいです。しまなみ海道でサイクリングしたり博多で美味しいものをたくさん食べたりしたいです。

 

 今回のブログはこれで終わりにしようと思います。くだらない話にお付き合いくださりありがとうございました。

 次回は、先日「暇だから」という理由で突然我が家にやって来てこたつでくつろいで寝て帰る、という所業をなした田中悠貴くんにお願いしようと思います。来る前にはちゃんと連絡しましょうね、部屋片付けておくので。自由に書いてください、よろしく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください