実は4連覇…?


こんばんは。大河から指名いただきました、審判員の溝口です。一年間の班長という役職を終え、なかなか充実した活動ができたのではないかと思ってます。定期的に班ミーティングを開くために、部のミーティングで班活動の時間があっても特に話すことがないという仕事っぷりでした(自慢)。
4年生による遺言ブログが続いていますが、今回は通常投稿です。

さて、活動報告です。

先週より自主練期間に入り、グループごとに筋トレ、ラントレに励んでいます。トレーニングルームを使うにあたり制約も多いですが、目標を持って取り組んでいきましょう!
自分もラントレと体幹トレーニング始めました。

そして12日(土)には学年対抗戦が開催されました!
参加してくださった4年生、院生OBのみなさんありがとうございました!!

優勝は4年生チーム。見事3連覇です。すごすぎ。。。

3年生チームは2位に輝いたそうです。今までチーム力ないとか言われてたので大健闘ですかね。綾介とみっちーが大暴れしたとかしなかったとか。3位2年生チーム、4位1年生チームとなりました。

ぼくは当日大事な試合があったので参加することはできませんでした。サッカー部のシーズン終わっても審判員としてのシーズンはまだ終わってなかったということで。
あがる写真見る感じみなさんとてもいい笑顔してました。

唯一心残りなのは4年生に会えなかったことです。最後のミーティングも審判があっていけなくて4年生の最後の挨拶聞くことができなかったし、今回の学年対抗戦もいけなかったしで、4年生にありがとうございましたもお疲れ様でしたも直接言えてないのが、個人的な心残りです。この場をお借りして言います。ありがとうございました!!


ここからは雑記です。
審判員としてのシーズンも昨日で無事終わり、僕にもやっとオフが訪れています。13日には体力テストがあり、一日たった今でも疲れが残ってます。
体力テストってなにやるんだ?って方も多いと思うので軽く説明を。
僕がやったのはyo-yoテストと呼ばれるランニングテストで、シャトルランのようなものです。20mの往復ランを規定の時間内に走りきり、その時間がどんどん短くなっていく、というものです。シャトルランより数倍きついです。音源がYouTubeとかにあると思うので興味ある方は是非。(なお今Google全体で不具合起きてる)



好きな審判というお題与えられてましたね。
西村雄一さんはお会いすることも多いのもあって目標とするところです。雄一さんは選手のこと、サッカーのことに対する理解がとても深い方で、お話を聞くとはっと気づくことがたくさんあります。雄一さんは東北(宮城)にいることもあるので運が良ければ出会えるかもしれないです。
他には佐藤隆治さん。イケメン。筑波卒で非常に論理的。高校教師からプロの審判員に転向したエリート。
昨年ルヴァン決勝、主審を務めた荒木さん。よく走る。
あと誰かに家本さんに似てるって言われたことがあります。家本さんは癖の強い人ですが、最近Twitter始めたりInstagram始めたりと自身の審判活動の発信に力を入れています。
こんなところでしょうか。

審判に関するコンテンツのものは最近増えてきていて、
DAZNとJ League公式YouTubeではJリーグジャッジリプレイ、UEFA.TVではUCLやELの審判員の会話等が聞けるMan in the Middleというコンテンツがあります。
オフの期間にぜひご視聴ください。


あ、Googleの不具合直ったみたいですね。

さてお次は将来のためこのタイミングでの引退を決めた同じ学部のかいりにお願いしたいと思います。
近況報告でもしてくれるとうれしいです。よろしく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください