マネージャーになった理由


みなさんこんにちは。いかがお過ごしでしょうか。進藤君から指名を受けた、医学部保健学科検査技術科学専攻2年の貝森花音です。検査技術科学専攻は40人もいないのでなかなかレアだと思います。よく看護と間違えられます😂また、検査って何やってるの?と聞かれますが、自分でもよく分かってないです。ごめんなさい。

最近のサッカー部の活動報告をすると、zoomで部全体のミーティングを行ったり、オンライン新歓、オンライン筋トレ、オンラインでの試合観戦など、この状況下でできることを工夫して行っています。オンラインでの活動には、1年生も多く参加してくれていてとても嬉しいです😊

 

ここからは雑記です。前回進藤君から、仙台のオススメのカフェを紹介して欲しい、と言われたので紹介しようと思います。1つ目は、キルフェボン仙台です!🍓タルトのお店なのですが、フルーツがたくさんのったタルトがとても美味しいです🤤店内もとてもかわいいのでインスタに載せたくなっちゃいます。でもタルト1個の値段がかなりお高めなので、数回くらいしか行ったことがないです、、。2つ目は、38mitsubachiです!🍯ここは店内が狭めで、隠れ家的な感じがするので何回行ってもわくわくします。主なメニューはパンケーキですが、甘いパンケーキだけではなくご飯にも食べられるようなパンケーキもあるので、ランチにもオススメです。みなさん是非行ってみてください!

 

最後に、なぜマネージャーになったのか聞かれることが多いので、少しお話したいと思います。マネージャーになりたいと思ったのは、1番は1回は運動部に入ってみたいと思ったからです、、笑 中高では吹奏楽部、軽音楽部と音楽系の部活をやっていたので、大学でも音楽系を続けようとも思いましたが、どうしても運動部への憧れが消えず、、。自分の学校のジャージ着てるのかっこよくないですか? ただ自分は運動神経が壊滅的に悪いので、選手を支える側として運動部に入りたいなと思い、マネージャーをやろうと決めました。いろいろな部活と悩んで学友会サッカー部に入部しましたが、本当に入部して良かったと思います。マネージャーは学年関係なく、一緒にご飯に行ったりディズニーに行ったり、普段の練習でも色々なことを話したり、仲良くさせてもらっています🥰部員は同期も先輩方も話しやすくて、いつも笑わせてもらっています。そして何より、大学に入ってからもサッカーを続けて、毎日のように練習をして、どうやったら強くなれるのかを全員で考えて、どんどん強くなっていくサッカー部の部員のみなさんに、大きな刺激をもらっています。正直、確実に強くなっていく部員のみなさんを見て、自分自身はなにか成長できているのか、役に立っているのか考えることもあります。今はまだこの答えははっきりとは分かりませんが、引退するときには答えが見つかっているように、これからも部員のサポートを頑張っていこうと思います。長くなってしまいましたが、あのとき学友会サッカー部を選んで良かったと思っています。

次のブログは、みなさんお待ちかねの杉本君にお願いしたいと思います。2年のトリということでとびっきりおもしろいブログを書いてくれることを期待しています!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください