分析班紹介!


こんにちは!!!

 

経済学部3年の二ツ森友一朗です。新入生の皆さん合格おめでとうございます!!

 

2018年度

東北地区学生リーグ 前期最下位後期3

2019年度

東北地区学生リーグ 3位    総理大臣杯3

早速ですが、東北大学サッカー部、近年の躍進のきっかけはなんでしょう??

そうです。

 

分析です。

 

サッカーは日々進化しています。VARの導入もその一例です。

 

ビデオで自分達のプレー、相手チームのプレーを確認し、より強いチームを作り上げる

それが私たち分析班です。

分析に力を入れているチームはそう多くありません。私たちが東北地方で先駆けてやっていると言ってもいいでしょう。

 

ということで、東北大学サッカー部が誇る分析班の紹介をしていきましょう!(アナリストって言うとカッコイイよね)

 

私たちが使っているのはSPLYZAという部員全員で動画の共有、編集ができるアプリです。

この前の高校サッカーでも使われていたアプリです。詳しくは

https://t.co/AwBBw7WpRa?amp=1

このアプリを使って、分析班では以下の仕事を行っています!

 

①練習メニューの提案

②セットプレー、フォーメーションの提案

③相手チームの得意プレーの調査

④部員のスーパープレーをまとめる

 

戦術的なコメントをしたり、得点を見返すのに役立っています!

このような集計も行っています!

これは紅白戦のデータですね。チームで奪えた場面が少ないのは反省点です。

 

最後に

 

大学サッカーは多くの人にとって、サッカーに時間を費やすことのできる最後のチャンスです。

ただプレーするだけではもったいないと思いませんか?

 

東北大学サッカー部は学生主体のチームであるため、サッカーについての議論が頻繁に行われます。

そんな中で、分析班は、分析という新しいアプローチでサッカーに関われる最高の環境だと思います。

 

また、「サッカーは好きだけど、プレーはちょっと」という人もアナリストとして歓迎しています!

 

海外サッカーを見るのが好きな人

サッカーについて話すのが好きな人

このブログを読んで興味を持った人

 

まず見学に来てください!

 

ここまで読んでくれた人、ありがとうございました。最後に初代班長のインタビューを載せておきます。

新入生の皆さん、一緒にサッカーできるのを待ってます!!

https://www.sportsanalyticslab.com/interview/tohoku-univ-interview.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください