一年生スタート!!(仮)


みなさんこんにちは!同じ高校の佐々木怜南先輩からバトンを受けました。工学部材料科学総合学科一年の吉田竜也です。今回からやっと一年生の出番です。そして自分がまさかのトップバッターとなってしまいました。まあ二年生の最後が怜南さんになった時点で覚悟はしていましたが。

まずは活動報告から、

約一か月間の筋トレ期間が終わり、全体としての活動が再開しました。

1/18

ミーティング

マラソン大会

1/19

新年会

まずはミーティングです。今回のミーティングの一番の目玉は今年のシーズンの目標の発表でした。事前のアンケートをもとに決定した目標は、

学生リーグ 2位以上

大臣杯 全国大会出場

です。今シーズンは学生リーグ、大臣杯それぞれについて目標を立てました。Iリーグについても追々立てるようです。どちらも相当高い目標だなと個人的には思っています。去年の成績が学生リーグ3位、大臣杯ベスト4だったのでそれらのさらに上を目指そうということですが、この目標を立てたチームの一員として、達成できるように自分も頑張っていこうと思います。

次に、マラソン大会についてです。筋トレ期間に一緒に筋トレをしたメンバーをベースにしてチームを組んで走りました。基本は5人一組ですが、4人のところもあってそのようなチームは4人の平均タイムを足しました。結果は、

1位 館野・萩原・小渕・鈴木(由)・田中(悠)チーム

2位 廣瀬・鈴木(涼)・新海・五ノ井 チーム

3位 高木・田中(遼)・久松・向川・茂野 チーム

となりました。景品として、1位にはプロテインのシェイカー、2位にはお菓子の詰め合わせ、3位にはザバスの高そうなゼリー飲料が贈呈されました。また、区間賞にはキャプテンからのありがたい握手を頂戴しました。

最後に新年会についてです。艮陵会館にて新年会が行われました。参加してくださったOBの皆様ありがとうございました。今後も東北大学学友会蹴球部のサポートをよろしくお願いします。久しぶりに部員のみんなとゆっくり話すことができてとても楽しい時間を過ごすことができました。

やっと活動報告が終わりましてここから雑記です。怜南さんには何でもいいと言われたので、新年が始まり間もないということで今年の目標というかやりたいことというか意識していきたいことについてでも書きたいと思います。

1 読書

自分は今までの人生で本当に読書をしてこなかったので時間がある大学生のうちに本を多く読みたいなと思っています。ちなみにこれはとある人が「読書で教養を身に付けたい」というのを言っていたのを思い出してそれに影響されて設定しました。今年に入って読んだ本は「四月は君の嘘」全11巻(2周目)のみとなっています。まあ、まだまだ新年は始まったばかりです。まだ慌てるような時間ではありません。ちなみに、まだこの作品を読んだことがないという人がもしもいたらぜひ読んでみてください。とても感動します。自分は泣きかけました。泣きはしませんでしたが。あと、これはいいという作品があったらぜひ教えてください。

2 自炊

今年度自分は三食ミールなので次の年度からは自炊をしていこうかなと考えています。これはまだ確定ではありませんが。ちなみにこれもとある人の手料理を食べていいなと思ったので設定しました。今年に入ってやったことと言えば米を炊いたぐらいです。まあ、まだまだ新年は始まったばかりです。

3 遅刻しない

これが一番成し遂げたいことです。もはや知らない人はいないと思いますが、念のために言っておくと、自分はかなり遅刻します。これは今に始まったことではなく実は高校時代からこうでして、高校3年の3学期では遅刻20オーバーを記録してしまいました。そして大学で部活に入ってからも遅刻はなくなりません。東北大学学友会蹴球部では一回の遅刻に対して3000円の罰金を課しているのでお金がどんどんなくなります。去年は約一年間で結構いいスパイクが買えるくらいお金が無くなりました。というわけで、大学の授業を含め、遅刻をあまりしない一年にしたいです。特に部活では。今年に入って授業は4回くらい遅刻しました。まあ、まだまだ新年は始まったばかりです!

以上が今年自分のしたいこと、成し遂げたいことです。他にもありますが、テストがやばいのでこの辺で終わりにします。

次の方なのですが一年生が始まったと思いきや、二年生の溝口睦望さんがまだなようなのでいったんお返しします。よろしくお願いします!ちゃんと一年生のブログがスタートするのはもう少し先になるようです。では、さようなら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください