”キャプテン”としての挑戦   〜最高の仲間と目指すサッカー〜 



青空に新緑が眩しく芽吹く季節となる頃。
平成が終わり、成人したタイミングで令和となりました。何か節目を感じます。
令和元年度のキャプテンを務めます学部3年の小山直人です。

世間一般では大型連休でしたね。今年は10連休ということで、家族と過ごす人、友達と旅行に行く人など普段とは違う生活を送られたことでしょう。
さて、我々サッカー部はというと東北地区学生リーグの開幕でした。
初戦はアウェーということもあり勝ち点を1でも取りたかった試合でした。
八戸までOBの方、保護者の方もたくさん来ていただきました。遠方まで足を運んでいただき本当にありがとうございます。

結果は八戸学院大学に1-2で敗れてしまいました。

簡単には勝ち点を取れないなという印象でした。内容は全然悪くなかったと言い切れます。
相手ゴールを何度も脅かしました。
今までやってきたことは間違いなかったと思います。沢山の方に内容はすごいよかったとか見てて面白かったと言っていただきました。

ただ、我々には譲れない目標があります。

学生リーグ3位以内

この目標を達成する為には内容がいいだけでは意味がありません。
結果にこだわらなければいけない。

今回の2失点は、次に活かさなければいけません。
また、すぐ次の試合がやってきます。
学院は強豪です。
でも、目標を達成する為には次の試合の戦い方はすでに決まりました。

勝つだけです。

これまで学友会サッカー部に入ってブログを2回書きましたが2回ともなんのブログなのかよくわからないまま終わってしまった感じだったので、今回はこのタイミングでもあるので今シーズンの意気込みを書きたいと思います。

2年前、ただサッカーが好きだから、サッカーをしたいから入部しました。キャプテンになるなど夢にも見ませんでした。その時の代はとにかく情熱的な先輩ばかりで本当にサッカーが好きな先輩ばっかりでした。がむしゃらに走って激しくぶつかり合うサッカーを今でも覚えています。当時はそういうサッカーが嫌いではありませんでした。結局気持ちが強い方が勝つんではないか主義でした。
さて、今年のチームは、、
どちらかというとそういう人はいないチームです。声を荒げて怒鳴るような先輩も後輩もほとんどいません。ただ、みんな静かに燃えていると思います。自己主張しないだけでうちで秘めてる思いは十人十色、様々です。
その分、2年前よりテクニックのある選手が多いです。冷静な対応、判断ができる選手がたくさんいます。
2年前は戦術などあまり意識したことはありませんでした。もしかしたら今、過去の自分と同じ状況の後輩はそう思っている選手がいるかもしれません。

しかし、いざキャプテンとなるとチームをまとめる上でどれだけ戦術が重要か身にしみてわかります。一人一人の動きやタイミングひとつが得点にもつながり、失点にもつながること。今年は自分よりも戦術に対して熱心に取り組んでくれている分析班主体でチーム戦術の浸透を図っています。

ここから自分が本当に言いたいこと。
リーグ戦を闘う上で大切なことは何か。これには2つあると思います。
1つは、準備です。シュート練習1本を本気で取り組めているか。1対1の守備対応はもっと寄せられないか。ひとつひとつの練習が試合に表れると思います。
また、その試合に対して不安要素を少しでもなくす戦術を組めているか。相手チームとの相性と11人の個性はマッチするか。リーグ戦では毎週必ず問いていくべきです。
そして、もう1つは、気持ちだと思っています。気持ちという言い方をすると誰もがそんなの持っていると思うかもしれません。ここで言いたい気持ちとはチームを思う気持ちです。苦しい時間帯にチームを思ってどうプレーするか。当該者だけが考えればいいことではないと思います。例えば練習中に次のメニューの用意を誰よりも早く気づいて作るとか、チームの荷物管理を率先してやることだとかコレらも立派なチームを思う行動です。
試合の流れはほんの些細なことで変わります。その変わり目は自分らで変えるしかありません。どう変えるかは自分ら次第です。リーグ戦1試合の中で苦しい場面は幾度となく訪れます。その場面場面が個人として、そしてチームとしての成長の伸び代だと思っています。
練習でただ、何も思わず練習してるだけで、試合に出ていきなり何かを変えるなどほぼ不可能だと思います。

キャプテンとしての仕事は、その苦しい場面で、如何に、チームに追い風を与えれるきっかけを作るかが大切なのではないかと思っています。

自分に何ができるか?

どのようにして、好調を維持できるように支えていくかを常に考えて、キャプテンの使命を全うしたいです。

まだまだキャプテンとしては未熟です。

リーグ戦最終戦の時に、後悔しないで終われるよう今を大切に残りのサッカー人生を過ごしていきたいです。

さて、自己満ブログが終わりました。
八戸戦で負けて、書きたいことを永遠と書き綴った感じです。
来週からはきっと楽しいブログでしょう♪☆

次は、萩原先輩に頼みましょう
今日のブログとは180度ちがうものでしょう!
乞うご期待!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください