GK川島の魅力とは

投稿日:

みなさん、こんにちは❤🐥あの優しく包んでくれていた春🌸🌱はどこに行ってしまったのかと戸惑う私たちをあざ笑うかのように熱々の夏が今年もずうずしくもやってきました🌞🌻🍉🌽どうにかして授業に出席する体力が欲しい法学部2年の原雄飛です🐵🐤

まず初めに今週の活動の報告をさせてください🙌

6/30総理大臣杯 vs北里大学獣医学部  5−0 ◯ (豊田、扇、藤本x2、中川)

7/1練習試合  vs仙台二高   勝ち

今週は2試合とも白星で飾ることができました!何より良かったのは1年生が躍動していたことです!これから戦術を落とし込んでチームの戦力に成長していく未来が見えました!6/31に行われた総理大臣杯では青森県の十和田まで遠征しました!バスの長旅にも負けることなく、一人一人が持てる力を出し切って掴み取った勝利でした!前半はあまり点が入るというより、どちらかというと緊張する試合でしたが豊田さんの先制点を皮切りにゴラッソの数々が生まれました!7/1に行われた仙台二高との練習試合では灼熱地獄の中でみんなハードワークしていました!そのおかげで大量得点を取って見事な勝利を収めることができました!勝つというのはとても気持ちがいいものですね!でも熱中症には気をつけましょう!

さてW杯では日本が負けてしまいましたね⚽🇧🇪🇯🇵悲しくて泣きそうになりました。また4年後best8に入れるように頑張るのみですね。ところで日本代表に関する話題を独占したのは川島選手でしたね。インターネット上では中村航輔待望論が囁かれています。なので少し書きたいと思います。川島はザッローニ、アギーレ、ハリル、西野さんと代表監督が変わってもスタメンの座を守り抜いてきました。その理由は川島と第二GK との間に明白な差があるからです。技術面、フィジカル、経験と川島の能力は群を抜いています。詳しく知りたい方は下にリンクを貼っておくので見てみてください。また並行してyoutubeで日本代表のアップも見て見てください。

僕が推したい川島の凄さは海外で日本人GKの道を開いたということです。これまで海外に進出したGKは川口能活と川島の二人しかいません。川口は活躍をすることができずに帰国してしまいましたが、川島はほぼ10年にわたって活躍をしてきました。日本がW杯を勝ち抜いていく中で、必ず世界レベルのGKが必要になりますが、川島のおかげで日本のGKたちが海外移籍をしやすくなると思います。

http://victorysportsnews.com/articles/5224/original

ちょっと長くなったのでここで終わりにしたいと思います。次はquality of lifeを上げるべく奮闘している渡邉斐都くんに任せたいと思います。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください