Guess what!

投稿日:

遅くなりましたがあけましておめでとうございました!工学部 材料科学総合学科 1年 本間貴雄です。

先ずは部活動の近況を。
先週降り積もった雪の影響で満足に練習出来ず、新年早々出鼻を挫かれたなぁ、と。土曜日からは練習できるようになりましたが、ここ1週間は雪かきが多かったですね。自主練で鍛えた筋肉を使うのにはちょうどいい機会だったんじゃないでしょうか?お疲れ様です。
日曜日には川内グラウンドで山形大学との練習試合の予定でしたがそれも中止になりました。自然には逆らえませんから、仕方がないことです。
2月もいくつか練習試合が組まれています。また中止になることもあるかもしれません。満足いく試合なんて出来ませんから(できたら練習しなくていいでしょう?)、鍛えたフィジカルの実践、チームとしての戦い方の再確認、サッカー感覚を取り戻す 等、何でもいいです、必ず何かしら得てくださいね。

それでは例に倣ってどうでもいい話を。2つしましょう。

1つ、皆さん、上の近況報告を読んで「こいつやけに上からだな、腹立つな」と思うでしょう。こういう物言いになってしまう原因は練習に行ってないからでしょう。僕はサッカー部に入っているのに選手登録していませんし練習もしていませんね; 審判ですから。なんで審判をしているか知らない方も多いと思うので説明します。
僕も最初はプレーするつもりでした。ゴールキーパー。しかし、医者曰く僕の自律神経系は弱いと。急激な運動(跳んだり投げたり蹴ったり)をすると頻繁にめまいがして見えなくなるんです。高校の時もだったんですが、浪人してる間に更に酷くなってしまい、その状態では練習もまともに出来ないです。走るのなら基本的に問題ないので審判をすることにしました。
マイナスなイニシエーションに聞こえますが、僕としてはサッカーに関わっていくことが大事だったんです。好きだから。
昨年、僕の初シーズンの審判活動は、大学サッカーだけでなく中学生から社会人まで、練習試合や地方リーグから全国大会まで、男子の試合も女子の試合もありました。色々な出来事がありましたが、強く感じたことはやっぱりみんなサッカーが好きなんだということ。プレーする立場を離れたからなのでしょうか?そういうことを考えることが多くなりました。
僕の今季の目標は、2級取得のために実戦を積むこと。そして1試合1試合で、みんながサッカーを楽しめるように運営していくことです。

2つ、今日1月31日 僕誕生日です。ハタチになりました。今度会ったら一言祝ってください。喜びます。

[引継ぎ]
今季2年になる松尾直樹はよくわからないので、昨季のキャプテン藤本洸太さんにお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください