クラシコのネタを結構用意してたのに、、、

投稿日:

どうも、工学部機械知能・航空工学科1年の舘野裕紀です。私は3月生まれの18歳なのですが、周りからは「顔が23歳」などと言われています。実際、私はそんなことないと認めていなかったのですが、今週、免許を取って自分自身の顔写真を見たとき、えっ!と思うくらい老けていて、23歳と言われてもおかしくないなと感じてしまいました。

サッカー部のチームとしての活動は明日の学年対抗戦が今年最後で、来週からは自主練期間に入ります。この冬の時期に体力や筋力をつけ、1部リーグで走り負けたり、当たり負けたりしないような体づくりをしていきましょう。また休息も大切ですので、規則正しい生活を送り、睡眠を十分にとり、来シーズンに向けて英気を養いましょう。

先週のブログで田村君が書いてくれたように、本当はバルサ対レアルのクラシコが迫ってきているので、それについて書きたかったのですが、書いたら何だか負けのような感じがするのでやめます。そこで私は今回、試合前に行っている自分のルーティーンについて書きたいと思います。ルーティーンというと聞こえのいい感じがしますが、たいしたことではありません。試合当日、家を出る前にYouTubeでサッカーの動画を見るということです。主に、イニエスタ、メッシ、ネイマール、最近ではポグバやデブライネなどのスーパープレー集的なものを好きで見ています。世界のトップアスリートの技術はさすがだなと感じるのですが、さらにドリブルを仕掛けるタイミング、パスの出しどころ、ポジショニングなどといった判断力も非常に参考になります。また、プレーを参考にするだけでなく、試合前に動画を見ることで、モチベーションを上げ、良いイメージを持って試合に臨めるようにしています。ただ、最近気づいたことがあるのですが、それは参考にする選手が違うのではないかということです。私のポジションはもともとMFだったのですが、今はCBで出場することが多く守備がメインです。それにも関わらず、自分がよく見ている動画は攻撃的な選手のもので、はっきり言ってCBには参考になりません。CBがネイマールの足技をマネするということは絶対ない(というかできない)し、たとえマネしたとしても、ボールを奪われて、失点するのは確実で、それはもはや自殺行為です。そのため、最近はジェラール・ピケやセルヒオ・ラモスなどといったCBのスライディング集的なものを見ています(結局、そこから関連動画をたどっていくうちに最後はメッシに行きつくのですが、、、)。とにかく、私が言いたいのは、皆さんにもYouTubeでサッカーの動画を見てほしいということです。自分のポジションやプレースタイルに合った動画を見つけられれば、そこから多くののことを吸収でき、モチベーションアップにも繋がると思います。また、見るタイミングは試合前だけに限りません。来週から自主練期間になりますが、ボールを触らないそういうときこそ動画を見て、研究して、プレーの幅を広げるチャンスだと思います。ぜひ参考にしてみてください。

次回のブログはネイマールのような足技を持っている中村君にお願いしようと考えたのですが、ここはあえて、私と同じ機械知能・航空工学科の古賀君にお願いしたいと思います。よろしく!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください