【遺言ブログ⑤】エモいって言葉マジ便利だけどマジで中身ねえよな

こんにちは。工学部材料科学総合学科4年の三輪泰斗です。タイトルは最近思ったことです。この言葉使うやつ正直下に見てます。

今回のブログ書くにあたって、書くこと思いつかなくて先輩の引退ブログ見直してたら、最初はしょーもない雑談でいいみたいなので、そうします。

部活引退してからもうすぐ三週間経過しようとしています。早いですね。自分はうまく切り替えて、思い残すこともなく、今までできていなかった卒論に向けての実験をこなしています。

って、そんなわけあるかーい!

未練タラタラだわ!今週も練習行っちゃったわ!部活楽しいわ!ちゅーそんブログ風に言うと、うまく切り替えられないですねwww って感じでしょうか。あの読点のない文体好きなんですよね。

まあ、それでも暇な時間は多いわけで(実験しろよ)、最近は自分の将来について考える時間が増えました。自分は何になりたいんだろう?と自問自答して、ラーメン食べてたらラーメン屋さんをやりたくなってしまったので僕はもうだめです。

今年いろいろな学年とカラオケ行って(実験しろよ)気づいたんですけど、各学年カラオケに色があっておもしろいなーって思います。勝手にカテゴライズしました。

1年 オタクカラオケ

2年 バカ騒ぎカラオケ

3年 ガチ採点カラオケ

4年 自分の歌う曲以外興味ないカラオケ

こんな感じです。クソどうでもよくて草ァ!

はい。雑談終わりです。雑談の内容に一貫性がなさ過ぎて自分でも笑ってしまいました。ツイッターかよ。

本題入ります。自分は正直サッカー部でやってきたことなんて楽しくサッカーしていただけで、みんなみたいにチャリンコ部入ろうとしたり、悔しいから本気出そうとしたり、これから書かれるであろう地球外から来たロボットだから股関節の故障をなおせなかったみたいな苦しいエピソードなんてほとんど持っていません。なのでやっぱ語れることはどうやったらうまくなるのかぐらいしかないんですよね。幸せなポジションにいたわ~

部活では4年間試合に出ました。なぜか首脳投票では副部長に一票しか入りませんでしたが。1年生の頃はほとんどヘディングしかしてなかった気もしますが、3~4年ではいろいろなことができるようになりました。正直4年が一番サッカーうまくなった気がします。で、試合に出るためには何が必要かちょっと考えてみたので、ご参考までに読んでみてください。とはいっても割と菅野と書いてること同じだったりします。

①自分を知る

自分は何ができて、何ができないのかということを考えてください。そのあとに、自分の成長できるポイントはどこかということを考えてみてください。

大学サッカー、試合に出るためには自分のストロングポイントを持つことが重要だと個人的には思っています(あと守備ができる)。そのストロングポイントだけはどこの大学の選手にも負けないという武器を持っている選手は強いです。この大学には本当にいろいろな種類の選手がいて個性もよりどりみどりです。まずは自分にとっての一番の武器を知りましょう。

ただ、武器というものはやはり使いどころが重要で、いくら足が速いFWでも相手のラインと駆け引きしなければ怖くないし、シュートがうまくても相手ゴール付近まで侵入できない、いいポジションをとれなければ宝の持ち腐れとなってしまいます。そこで一歩踏み込んで、どういったプレー、ポジショニングをすれば武器をフル活用できるのか考えてみてください。ここで重要なのが菅野の言っていた85分間です。準備の時間と考えるのがいいですね。

もう一つ、チームではどういうプレーが必要か考えて、そのなかでも自分が身につけられそうなプレーを伸ばしていってほしいと思います。スキルの取捨選択とでも言いましょか。自分は、身の程を知るというか、できないことはできないと割り切ることは結構大切なことだと思っています(守備以外)。これ引退するまでにできるようにならなそう、そう思うプレーは捨てちゃっていいです。自分はロングキックとシュート捨ててました。時間は有限なので今はできないけれど今後できるようになりそう、そんな技術を伸ばしてほしいかなって思います。

②見て学ぶ

よく言われてることですけど自分はプロの試合から学ぶというよりかは身近な人から学んでいったことのほうが多いです。

ヘディングは高校の先輩を見て覚えました。守備は1年の時の先輩を見て、最近できるようになった背負うボールキープは響や中村こうたが練習や試合で手使うのがうまいのに気づいて、自分も背負うとき手を使うようにしたら急にできるようになりました。

手を使うことなんて多分基本中の基本だけど、視点を変えてみることで分かるそういった何でもない『気づき』って結構大切だったりします。そしてさっき言ったようにこのチームはいろいろなストロングポイントを持った選手がいます。ほかの人のうまい部分にどんどん気づいていって、どんどんお互いに吸収出来たら、サッカーうまくなれそうじゃないですか。

自分がサッカーについて伝えたいことはこの2つですかね。

こうやって書いてみると、結構去年の先輩とかとおんなじこと思ってるんだなーて思います。Timさんみたいにもっとサッカーうまくなれたと思うし(最後が一番成長期だった)、舜さんみたいに後輩みんなうらやましいし、一朗さんみたいな基準の話はミーティングでみんなにした話です。感慨深いです。まあこうたさんみたいにすごいことは考えなかったし、E岡さんみたいに空き缶を積み上げたりはしてないけど。

ただ5年、10年後にインカレにいけるチームの基盤を作ってもらったら2年後に行っちゃいました(笑)的な話をこうたさんにできなくなったのは残念です。来年に期待してます。

あともう1つ、後輩のすばらしさについて二ッ森から語ってほしいといわれたのでちょっと書こうかな。

もともと自分はそんなに先輩後輩にコミュニケーションとっていくタイプではありません。高校の時もそうでした。しかし大学2年になって同期理系が減っていき、4年で続けるの俺だけ説が浮上し、これ後輩と仲良くなっとかないとやばいな…という、そんな思いから積極的にコミュニケーションし始めました。

自己中心的な、打算的なそんな考えは、自分の大学サッカーのみならず、大学生活を華やかで、豊かで、それでいて刺激的なものに変えてくれました。

正直こんなに関わりが深くなるとは思っていませんでした。一緒にサッカーする以外にも一緒にカラオケ行ったり、ウイイレしたり、旅行に行ったりベガルタ見に行ったりライブに行ったり飲み会したりキモい恋バナ聞いたり…幾らでも思い出があふれてきます。特に3年生が招待してくれたキャンプは最高でした。あれは来年もやるべきだね。

本当は一人一人との思い出を語りたいところですがクソほど長くなりそうなのでやめときます。こんなに未練タラタラなのも、自分が思っている以上にこの部活が大好きになってしまっていたのも、君たちあってこそです。最高のクソ野郎達だったよ。

といってもこれでお別れなわけではないので。まだ2年は仙台いる予定だし、練習にもちょくちょく顔出すし、次に会ったときはこのブログ思い出して気まずい顔するかもしれないけどよろしく。

終わりが近づいてきました。最後に流れに乗る感じで感謝を。

まずは同期。菅野とはもう出会って13年(半生以上とかエモすぎる)、港斗とは7年、響、パイソン、颯太、ちゅーそんとは4年 本当に長い間サッカーをしてきたなぁって思います。結局最後同期と撮った写真が一番心に残っています。ありがとう。来年就職してもまた仙台戻ってきてね。社会人なんだからお金出してね。

あと今まで自分のサッカーにかかわってくれた人たち。あなた達のおかげで今の自分があります。ありがとう。

家族は遠いところから応援に来てくれました。片付けスキルは成長していませんが、サッカーでは成長した姿は見せられたでしょうか。様々なサポートありがとう。いつか恩返しします。

なんか今生の別れみたいになってしまったので、最後は自分らしく締めたいと思います。やっぱ堅苦しいのは性に合わないので、一言で。

شكرا لترجمتك

また会いましょう。では。

大学デビューのすゝめ

こんにちは。工学部材料科学総合学科、新4年の三輪泰斗といいます。新入生も見てると思うので軽く自己紹介を。

出身は栃木県立宇都宮高等学校、ポジションは(自称万能型)FW、好きな女優は浜辺美波です。これらの事項(出身、学部学科、名前、ポジション、好きな女優)は新入生に最初に自己紹介で言ってもらうことになるかもしれないので、準備しとくといいかもしれないですね笑。

先週のブログタイトル、すごかったですね~。新入生全員にリンク踏ませてやるぞ!っていう詐欺師のようなマネージャーの気概が感じられました。素晴らしいと思います。でも多分YouTubeだったら炎上してたかも。はい。今回の自分のタイトルについて言うと、「天は陰キャの上に陽キャを造らず」そのままの君がいいよってことなんですけど、意味わかんない?え?あぁ、そう。ぶっちゃけ陽キャのほうが陰キャより上だしね。

では、今週の活動報告です。次の3点がありました。

・試合関係

今週は紅白戦と練習試合がありました。

vs リコーインダストリー東北(45×3) 3-1 得点者:羽成、関根、中村航太

自分は研究室配属だったり、審判講習会だったりでどちらの試合も行けてないので、試合ができてうらやましいなぁって気持ちが強いです。あとは今回のように自分がいけなかった試合で同じポジションの人が活躍してるのを見ると焦ったりしますよね。春休み前半にけがで試合に出れなかったとき、某スズキユウト君が結構点決めてて小指の先っぽ分くらい焦ったのを思い出しました。これからもFW内でこういう風に切磋琢磨していきたいです。

・新入生、現る

先日、1人目の新入生が練習に参加しに来てくれました!かなり早いですね、びっくりしました。サッカー部はいつでも練習参加、大歓迎なので来てください!練習が終わった後は優しい先輩たちがご飯に連れてってくれます。タダ飯バンザイ!加えて入学式前に練習参加すると、もしかしたら普通よりいいところに連れてってくれる…かも?(新2年へのプレッシャー)

・菅野、ジャンパー膝に

けがで長期離脱していた新2年生数人が復活してきて安心してたら、わが竹馬の友菅野(新4年)が膝を痛めたらしい。病院に行ったらジャンパー膝と診断され全治2~3週間とのこと。ん?ちょっと待て?菅野を知る人たちはここで疑問が生まれるはず。ジャンパー膝はバスケやサッカーでよくジャンプする人たちがなる怪我です。しかし菅野のプレースタイルはでかいケツでどっしり真ん中に構え、でかいケツを使ったボールキープとでかいケツからのロングフィードがうまいボランチ、明らかにプレースタイルと症状が一致していない!就活でジャンプしていたのか、どんな就活をしているのか、謎は深まるばかり…

以上が今週の活動報告でした。そしてここからは新入生向けにちょっと書きます。今回のテーマは!ズバリ!「こんな新入生に入ってきてほしい!」です!ではいきますよ~

・サッカーが好きな人

まあ当たり前ですよね。当たり前すぎてこれ書こうか迷ったくらいです。付け加えるならばサッカーがもっとうまくなりたい人、でしょうか。か~なりうまくなりますよ、サッカー。俺なんか最近ロングキックが蹴れるようになってスルーパスが出せるようになりました!普通じゃんとか言ったら(自主規制)

・強い相手を倒したい人

大学サッカーって緩そう…強い相手と試合できるの?と思ったそこの君!東北大学はいま、東北大学サッカーリーグ1部に所属しています。1部の大学は超強豪仙台大をはじめ富士大や東北学院大など、おそらく高校では試合することがかなわないであろう強豪校の選手が入っている大学とバチバチにリーグ戦で戦うことができます!そんな相手、倒したくない?

・気持ちの強い人

基本的にリーグ戦に所属しているどのチームよりも自分たちはへたくそですが、そこを気持ちで補っているのが東北大学のサッカーです。つらい時に声を出してチームを盛り上げられる、そんな選手は大歓迎です!去年のDQN闘将が抜けてしまったこともあり、新たな闘将、募集しています!マジ、気持ち、大事。

・友達、いい先輩が欲しい人

まあどの部活やサークルも言うことだけれど一応。先輩は多分全員いい人だと思いますよ。多分ね。(だけど関根、テメーはだめだ) あとは学科に友達いなくても大丈夫。新4年は学科に友達いない人がちらほらいるので、もし学科に友達出来なかったらサッカー部に入ろう!まあそのせいで単位落としまくってたりするから友達はちゃんと作ったほうがいいよ…

・サッカーにおける分析をやってみたい人

去年からSPLYZA teamsという分析アプリを導入しました。自チームの動向や攻撃成功率などを分析することができ、なかなか面白い取り組みとなっています。こういうのに興味がある人も入ってみると楽しいかもしれません。

・マネージャー

入ってほしいなぁ…新歓頑張ろうね。

・米津玄師、King Gnu、Aimer、Eve、美波が好きな人

俺と仲良くなれます。カラオケ行こう。

・幕末志士、ナポリの男たち、加藤純一が好きな人

俺と仲良(ry

こんな感じでしょうか…最後私情が入ってごめんなさいって感じです。多くの新入生の練習体験や入部、お待ちしています!!!

長くなりましたがこの辺でおさらばですね。気になる次回のブログは、絶賛就活中のパイソンこと宗村光太郎にお願いしようと思います。テーマとしては、「最近挨拶ができるようになったって本当?」「学部に友達いなくても大学生活ってやっていけるの?」「新入生にむけてのメッセージ」とかこの辺でお願いしたいですね。久しぶりに長文書いて楽しかったです。では。


ウイイレで×ボタンでプレスかける人は大成しない

やっはろー。材料科学総合学科3年の三輪泰斗です。最近俺ガイルを見直してました。いろはすかわいいです。

 

タイトルについてです。坂本、菅野が長いタイトルにしてたので僕も銀魂風タイトルにしてみました。僕はウイイレで×ボタンでプレスかける人を正直下に見てます。理由は単純で、自由に動かせる選手にオートで守備させるメリットがないからです。ウイイレでは前線からの守備をあきらめている人が多いですが、しっかりマニュアルでパスコースを切りながら□ボタンで別の選手にプレスをかけさせればハメることができ結構ボールを奪えます。それなのに×ボタンでプレスかける人は物事の本質をわかってないひとなので、大成しません。(断言) あなたに言ってますよ、直人君。

 

と、戯れ言はここまでにして、とりあえず先週の試合の結果を報告します。先週はリーグ戦はお休みで、東北地区大会が行われました。東北大は4年生以外のメンバーで大会に臨みました。

[1回戦] vs尚絅学院大 7-1 得点者:坂井(2),中川(2),田端(2),鈴木(港)

[2回戦] vsノースアジア大学 5-1 得点者:中村(航),鈴木(港),関根,鈴木(朋),坂井

[準決勝] vs東北学院大学 0-1

地区大会は2年連続の3位という結果になりました。いつもリーダーシップをとってくれる4年生がいない中、トーナメントをある程度勝ち上がれたことは収穫になったのではないでしょうか。ノースアジア戦のビデオを見ましたが、どれも結構すごいゴールでびっくりしました。リーグ戦でも同じような得点がとれるといいですね。今回の大会では1年生も出場し、得点という結果を残せたのもよかったと思います。後期は学院にリベンジできるよう頑張っていきましょう。また、今回は東北大が主管で大会を運営しました。その代表として各方面に電話をかけてコミュ力が上がったと誇らしげに語っていた宗村くん、お疲れ様でした。今回の経験を生かして頑張って彼女作ろうね。あとフクロウカフェ行こうね。

 

今回の地区大会では自分も学ぶことがありました。事故には気をつけようということです。僕は本当は2回戦から出場予定だったのですが、松島に向かって原付を運転中に追突事故に遭ってしまい会場にたどり着くことができませんでした(苦笑)。倒れた後の青空がやけに印象に残っています。きれいでした。事故の後見知らぬ男性が助けてくれたり、キャプテンみなとメンバーがレッカーをよんでくれたりいろいろ人の優しさを感じました。初めて救急車に乗ったのですが、骨折などのひどいけがもなく、打ち身や打撲、擦り傷などですんだのは不幸中の幸いでした。普段から牛乳をがぶ飲みしていたのがよかったのは火を見るより明らかです。皆さんも牛乳を飲みましょう(笑)。冗談はさておき、今後原付を運転したり、レンタカーを運転して試合に向かったり、遠出することもあるでしょう。そんなときに事故に遭ってしまったら、その日の予定がすべて狂うどころかその後の病院通いや手続き、本当にめんどくさいです。今実感してます。みなとも実感したと思います()。事故の中には自分自身の能力だけでは避けることのできない事故もあります。しかし、自分の安全運転により避けることのできる事故も確実にあるはずです。自車校学科教官みたいなことを言いますが、安全運転、心がけるよう本当にお願いします。

この事故がなかったら今回の雑記は、「三輪泰斗が教えるモテモテカラオケ術~高得点を出すには~」 というNAVERまとめにありそうなひどい内容になっていたので、ある程度中身がある内容になってよかったと思います。ちなみに僕は女子とカラオケに行ったことはほとんどないです。

 

さて、ここらで終わりにしましょうか。来週のブログですが、ついに来ました真打ち。今回の大会で僕に捧げるゴールを決めてくれた虚言癖のっぽ、鈴木朋仁君にお願いしようと思います。とりあえず聞きたいこと「おはる(焼き肉)いつおごってくれるの?」もう一年たつよ? 絡めて、お願いします。ではみなさんさようなら。

 

タイトル入れ忘れは良くない


どうもこんにちは。工学部材料科学総合学科2年の三輪泰斗です。他の2年生には既にブログを書いたと思われていて書くのが最後になってしまいました。悲しいのでワンワン大泣きしながら今このブログを書いてます。さて、まずは先週の結果報告です。

 

学生リーグ後期3節vs八戸学院大学@ダイハツスタジアム

0-0

Iリーグvs東北学院大sc@川内グラウンド

2-0 (坂井、関根)

今週は学生リーグ、Iリーグ共に無失点で試合を終えることが出来ました。どちらも最後の部分での体を張った守備や、気持ちで負けていなかったからこその無失点だと思います。学生リーグは仙台大学以外との試合では初の無得点試合となってしまいました。前半に自分たちの時間があったり、後半にも鋭いカウンターからのチャンスがあったので決めきれていたらなぁ…という感じです。FWとして反省どころですね。またこの試合、個人的にはタッチが悪くロストが多かったのと、ボールをもらう前の首振りがあまり出来なかったのが反省点なので修正していこうと思います。ちなみにこの首振りアオアシというマンガを読んで始めました。周りが見えるとサッカー楽しいです。ぜひアオアシ読んでみてください(論点)。

 

さて、長かった夏休みも終わり学校が始まってしまいました。夏休み、部活以外で何してたか振り返ってみると恐らくウイイレしかしてません。このウイイレ、2年生と1年生の1部でなぜか夏休み直前あたりから人気が爆発しだいたい僕の家で夜通しウイイレをやるというイベントが頻繁に開催されていました。さあ、これからそのウイイレ合宿のイカれたメンバーを紹介するぜ!

1.かんの(2年)   使用チーム:マンU,レスター,ベルギー

皆勤賞。いつもいる。だから多分一番強い。普段のプレースタイルとは真逆のロングボール→ルカクで収めるorバーディーが抜け出すというプレーを得意とする。またパスコース読んでくるのがうまい。厄介。

2.ひびき(2年)   使用チーム:アトレティコ,ナポリ

出席率2位。フェルナンド・トーレス師匠の調子によってチームの出来が左右されてしまうので強い時と弱い時の差が激しい。またAIが謎のプレーをして点を取られるのが得意。「信じらんねぇ!」

3.なおと(1年)   使用チーム:チェルシー

イキリ。試合前の「俺強くなったから!」宣言からの大敗北はテンプレ。しかし最近マジで強くなってきた説が濃厚。また1年生に友達がいないので僕の家にいる時が1番心地よさそうである。

4.みなと(2年)   使用チーム:アーセナル

うるさい。僕はだいたい寝落ちしてしまうのだがこいつの150デシベルの声で目が覚めてしまう。近所迷惑を考えて欲しい。掃除機。やってて脅威なのが僕達が「イマジネーション」と呼んでいるドリブル。謎の動きをして向かってくる。

5.むねむら(2年)   使用チーム:マンC

よくわからん。菅野に5-0で勝ったかと思えば半初心者の関根に負けたりする。コーナーキックが得意(意味不明)。むねむら曰く、「〇を押して□を押すだけの簡単なお仕事」

6.はなり(1年)   使用チーム:ユベントス

今までは1,2を争う強さだったが免許合宿に行ったブランクにより弱くなってしまった。やっぱ免許合宿言ってる奴はだめだな!

7,そうた(2年)   使用チーム:チリ

メチャポゼッションがうまい。それ現実でやれよってぐらいポゼッションしながら上がってくる。でも決定力がないので試合はロースコアで終わることが多い。最近諸事情でFIFAをPS4と共に購入したのでたまり場になる可能性あり。

とりあえずよく来るのはこのメンバーです。他にも1年生だったり誘うと来てくれる人が多くて嬉しいです。ウイイレ通して仲良くなりましょう笑。僕もウイイレしたい!っていう人は言ってください。歓迎します。ちなみに僕は負けた時に言い訳がしやすいからという理由と、パススピードが絶妙に遅いのでダイレクトパスしやすいという理由でトリノをよく使っています。最近はトッテナムも使うようになったので言い訳ができないのが悲しいです。

 

さて、次のブログは初の1年生の執筆です。誰にしようか迷ったのですがやはりここはイキリが道を切り開くのがいいかなと思ったのでチェルシーでトリノに長い間勝てなかったなおとにお願いしようと思います。では、また会う日までさよなら。アディオス。

いざ、アローラの地へ

初めまして。工学部材料科学総合学科1年の三輪泰斗(旧:みわわわわ☆わわわわわ)です。(_ _) みなとにキ●ガイと紹介されてしまいました。心外だと思ったのですが改めてこの名前を見るとそう思われても仕方がないのかなと思います。第三者の目線から自分を見るって重要ですね。完全にDQNです。許してヒヤシンス。

僕は普段140文字以内で文章(?)を書いているのでブログを書くという経験は初めてです。何を書けばいいのかさっぱりなのでとりあえず最近のチームの様子とあとなにか書けたら書こうと思います。

 

最近新キャプテン、新副キャプテンを迎えて新体制になったことで、練習の内容がずいぶん変わってきたように思います。特に変わったと思うことはアジリティートレーニングや基礎練をアップの中に取り込んで毎日行うようになったことです。来年1部で戦うに当たって、個人個人のレベルアップは必須です。これからの毎日の反復練習によって一人一人の基礎能力を高めていき、チーム全体の底上げになればいいなと思います。

 

さて、前まで「ブログ回ってきたら書くことねえよ…..」と絶望していたのですが、このブログを書く数日前、ポケモンサンムーンが発売されました!(ここでひときわ大きな歓声が起こる) これぞまさに一縷の望み、希望の光ですね。ブログのダシにするため(嘘)僕はムーンを買い、始めました。結論から言うとめちゃおもろいです。ポケモン最終プレイがエメラルドの僕には全てが新鮮でした。どのくらい面白いかというと、夕方4時に家に届いてからぶっ続けで朝の5時までやるくらいですね。今もやりたい気持ちを我慢しながらこのブログを書いています。(ちなみに僕はカイリューとウインディが好きです)毎週のレポートはともかく、これから学校にちゃんと通えるかどうか今から心配です。

さ!ら!に!追い打ちをかけるように11月29日にはFF15が発売されます。

僕の2セメの単位、おさらば!

 

次回は、小学校のトレセンから10年以上の付き合いになる菅n……にしようと思いましたが先輩方に「また宇高はそうやって固まって~」って言われるのがちょっとアレなんで「足軽」「コラッタ(笑)」など一時期様々なあだ名があった一年生随一のいじられキャラ、中村颯汰君にお願いしようと思います。