Hawkeyesこと 分析班の紹介!


こんにちは!

経済学部2年の田中遼太郎です。

新入生はあと数日で入学式ですね!

薔薇色の大学生活を夢見て希望に満ち溢れた日々を送っているのではないでしょうか?

 さて! サッカー部の班紹介ブログリレー、今回は分析班です!

 班長はこの1つ前のブログを書いていた菅野さんです。キモキャラに味を占めてると密かに言われていますがとても優しく、サッカーも上手く、サッカー部員の兄貴的存在です!

  では仕事内容について紹介します。

分析班でやる主な仕事は試合のデータ集計、処理をすることや試合での問題点をあぶり出して分析班で議論をしミーティングで全体に伝えること、それに基づく練習メニューを考案すること、部員の良いプレーを紹介すること(結構盛り上がる?) などです。

下の写真はミーティングで菅野さんが問題点を指摘してる場面です。写真横にするやり方わからなくてごめんなさい🙇‍♂️


 次に分析方法について紹介します。


分析にはスプライザという有料アプリを使っています。スプライザでは試合の動画の要所に 「攻」「守」や「対人戦●✖︎」等のタグを付けてデータを作成してます。

全員が作成しているのでプレーに自分の名前のタグをつければ自分のプレーが見返しやすくなりますね。コメントも動画につけることができ、プレーを自画自賛する部員もちらほらいます笑

 最後に分析班の魅力を伝えたいと思います。

スプライザを利用する大学のチームはまだ少なく、この取り組みは東北大ならではのものだと思います。ただサッカーをプレーするだけでなく試合を分析して試合を俯瞰したり、メニューを考案してみたり、試合に対して様々なアプローチができる機会が得られるのはこの班の特徴なんではないでしょうか?

以下のURLは分析班の取材を菅野さんが受けた時の記事です。

https://www.sportsanalyticslab.com/interview/tohoku-univ-interview.html

暇な時にみてくださいm(_ _)m

 もしプレーはしなくてもサッカー部に関わりたい人やサッカーの試合分析、観戦に興味ある人は分析班が最適ですね。ちなみに自分は海外サッカーに興味があり試合分析力を養うために分析班に入りました。

 あとマネージャー!少しでも気になった子いたら来てね~!花見とか食事会もあるので!

ではここら辺で分析班の紹介を終えようと思います。

それでは!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください