えびみりんよりいかみりん

 みなさんこんばんは。工学部機械知能航空工学科1年の向川大成です。前回投稿者の鬼澤君に大きなプレッシャーをかけられ、ブログを書く手が進みません。現在2018年12月31日20時57分。あと3時間ほどで2019年を迎えようとしています。せめて年を越す前にブログを書き終えたいです。鬼澤君のプレッシャーに加え、2019年間近という大きなプレッシャーも抱えています。家族でゆったりとテレビを見ながら年を越すつもりだったのに。こんな追われる年末は人生ではじめてな気がします。

 ではそろそろサッカー部の活動報告に入りたいと思います。12月は前回、前々回のブログでも紹介されている通りオフ期間となっています。僕たちの筋トレグループは筋トレ、体幹をはじめ多種多様なメニューを行っています。来期に向けてよい成果が出るように頑張りたいです。他のグループでは与えられたノルマ以上にこなしているグループもあるようなので負けずに頑張りたいと思います。

21時42分

みなさんは紅白かガキ使、またはボクシングを見ているのでしょうか。僕はブログを書いています。だらだら書いているせいでここまででもかなり時間がかかってしまっています。年が明ける前に終わるでしょうか。心配です。活動報告まで書き終えましたが、ここから何を書こうか全く決まっておりません。未計画で書き進めております。とりあえず宮城の天候の話でもしましょうか。最近宮城でも本格的に雪が降り始めました。自宅の周りは10センチくらいは積もっています。次の日の朝積もった雪が解けた後凍っているのが厄介です。僕は原付利用者なので転ばないように気を付けたいと思います。そういえば前投稿者の鬼澤君が僕の原付が異様なフォルムだとかなんとか言ってましたね。そうだ原付について書こう。と思いましたが、鬼澤君に乗せられているみたいで嫌なのでとりあえず鬼澤君のフリは無視して進めましょう。

22時17分

全然進みません。僕は何の話をしているのでしょうか。とりあえずメインテーマを決めたいです。年末なので今年1年の総括が良いかなとも思いましたが、僕の1年なんて誰も興味がないですよね。特に一大イベントもございませんでした。代り映えのない1年でした。総括はこんなもんです。

22時34分

あと何の話題がありますかね。春休みの話でもしましょうか。春休み中、僕は海外に行ってみたいなあと思っています。まだ計画などは立てていませんが、せっかく時間があるので、行きたいです。もうこれ以上話を広げられる自信がありません。やめましょう。

22時52分

はい、ついにテーマ決めました。ここまでかなりの時間がかかってしまいました。今回のブログのタイトルは「えびみりんよりいかみりん」です。決定。これは僕の好きな食べ物がいかみりんであることに由来します。先日、えびみりんといかみりんどちらがおいしいかというのが僕らの間で話題となりました。この話はそこそこ面白いのではないかと思います。

23時01分

ついにテーマを決めたと思ったらそこそこの字数、そこそこの時間となってしまいました。いかみりんについてたくさん書きたいのはやまやまなのですが、今回はこれくらいにして続きは機会があればということにいたしましょう。話せなくて残念です。

 次回のブログは、僕と筋トレグループが同じなのですが、腰をけがしているので腰を動かすメニューをできないため、夏まで腕をムキムキにするぞという妙なモチベーションで筋トレに励む、かの佐久間兄弟の弟、佐久間大河君にお願いしたいと思います。2019年一発目晴れ晴れとした素晴らしいブログを書いてくれることでしょう。

23時33分

無事年が明ける前に書き終わることができました。僕の2018年最後のブログ投稿記録をお読みいただきありがとうございました。それではみなさんよいお年を。

大学生日記

はじめまして!  そしてメリークリスマス!前回、「白雪とオオカミ君」要素の全く無いブログを書き、ある意味斬新(?)なタイトル詐欺をかました鈴木涼平君から紹介を受けました教育学部一年鬼澤大介です。

まずは更新が遅れてしまい申し訳ありません。本当は12/24に書こうと思ったのですが、その日はクリスマスイブという事で彼女と過ごしていたので遅れました・・・というのは全くの嘘でそんなクリスマスだったらいいなと妄想していたら遅れてしまいました。更新が遅れた上、虚しい嘘もついてしまいました。重ねてお詫びいたします・・・

前置きはここまでにしておいて活動報告に移りたいと思います。

オフ期間に入りグループごとのフィジカル強化が始まって二週間が過ぎたでしょうか。僕はもとより筋トレが好きではないのでこのようなトレーニングは辛いのですが他のグループの報告を見て自分もまだまだがんばらなくてはなと思っています。2018年ももう余すところ一週間ほどです。大晦日やお正月と楽しい事が続きモチベーションは上げづらいですが頑張っていきましょう!

これ以上は報告するような事がないので雑談に移りたいと思います。

前回、涼平君が僕のことを「ときに意味不明な行動をする」と紹介しました。とても悲しいですね。僕はいたって普通なのに・・・。僕は悩みました。何を根拠に彼はそう思うのか、またどうしたら僕が普通であると証明ができるのか、と。どうしたものかと悩み悩んだ末に僕は一週間ほど日記をつけることにしました。これで自分自身の行動をチェックするのです!そしてこの日記を「大学生日記」と名付けました!(最近まで放送してた某火曜ドラマとは一切関係ありませんし、似せたつもりもありません、たまたまですよ、たまたま)これで当たり障りのないような事だけが書かれていれば僕が普通であることの証明になるはずです。

そしてチェックしてみると「筋トレした」とか「友達と遊んだ」とか普通なのも多くありました。しかし中には自分でもなぜ書いたのかよくわからないものもいくつかありました。紹介しますね。

・親友と書いてダチと読む

ふざけてるのでしょうか。日記でなくほとんどポエムですね。しかも親友からダチってランクダウンしてるしさ

・クロースのクロスボール

これはピンと来る人もいるのではないでしょうか。僕は鹿島vsレアルの試合を見たのでその感想なのですが、しかしながらどうして僕はベイルのハットトリックでもなく、マルセロの股抜きでもなく、試合終了間際めっちゃ上がって来るラモスでもなく、一点取った鹿島でもなく、はたまた後半アディショナルタイムに突入した瞬間乱入してきた青年でもなく、このダジャレを書いたのでしょうか?謎は深まるばかりです。

ざっと見た感じこれくらいが目についたのですが、最後の最後にどうしても理解できない一言がこの日記に書き殴られて終わっていました。

・逆にソバ買ったらフォーク

・・・涼平君の指摘はどうやら正しそうです。

これ以上書いていると自分で自分が信じられなくなっていくような感覚になるので終わりにして次の人へ引き継ぎたいと思います。

これまで怜南君、涼平君、僕と原付仲間でブログが回ってきているのでその流れに乗って来週は異様なフォルムの原付を乗り回しブイブイ言わせている向川大成君にお願いしたいと思います。きっと2018年、そして平成最後の年を締めくくる素晴らしいブログを書き上げてくれることでしょう!ヨロシク!!

白雪とオオカミくん

皆さんこんにちは。最近の寒さから、常にベンチコートを着て生活している、工学部機械知能航空工学科1年の鈴木涼平です。私の実家である秋田県ほどの量ではないものの、仙台市では雪がちらほら降り始めています。

 まずはサッカー部の活動について。12月9日からオフ期間に入り、筋トレやラントレを中心としたフィジカル強化が始まりました。体重が近い3人でグループを組み、切磋琢磨して高め合っています。同学年には既にベンチプレスで95キロを上げるバカ(いい意味で)もいるので、負けじと頑張りたいです。

また個人の話に関してはレナン君が提供してくれた2つの話題について詳しく書きたいと思います。

①学食のお話

紹介にあった通り私は通称3食ミーラー(オールミーラー、パーフェクトミーラーとも言う)であるため、平日の食事の全てを学食でとります。1時間クッキングに対して0分クッキングって感じですね笑笑。4月にあらかじめ1年の食費を払うことで毎日の食事が少しお得に食べられます。1日に1400円が限度で使えるのですが、最近では計算しなくても何を頼めば1400円ピッタリになるかわかるようになりました。しかしこんなに学食が好きな私でも、やはり学食は母の料理には敵わないと感じますね。夏に少し帰ったときに最初に食べたサラダに染み渡るような美味しさを感じました。実家生はそう言うところが本当に羨ましいです。

②原付のお話

私は秋田から宮城にやってきた次の日から原付に乗り始めました。サッカー部に入ってからは、会場への道を先輩に案内してもらうとともにご飯も奢ってもらうことが多く、色々な話も聞かせてもらって本当に感謝してます。また最近ではほとんどの会場には自分たちだけでいけるようになり、同学年の原付仲間で、通り道で見つけた美味しそうな店に食べに行くことが楽しみの一つになっています。

本当は大好きなAbemaTVについて書こうとしてたのですか、それはまた次回ということで、この辺で私は筆を置かせていただきます。次回のブログは私と同じ1年原付軍団の初期メンバーで、ときに意味不明な行動をする鬼澤大介君にお願いしたいと思います。

1時間クッキング

Oi tudo bem?? Muito prazer!

はじめまして。脩君から紹介にあった通り、見た目も心も日本人ですが、れっきとしたブラジル生まれのブラジル人、工学部化学・バイオ工学科1年の佐々木怜南です。今年、数年ぶりにブラジルに帰ったんですけど、滞在中はずっと追試代わりのレポートに追われて泣きたくなっていました。

それでは、はじめに活動報告をしたいと思います。

12/8(土) 学年対抗戦

順位 チーム 勝 分 負 勝点 得点 失点 点差
1     2年    3 1 0 10   6     2    4
2     4年    2 1 1   7      5     4    1
3     3年    1 2 1   5      5     5    0
4     OB      1 1 2   4      4     5  -1
5     1年    0 1 3   1     4      8  -4

というわけで、見事2年生が優勝しました。この学年対抗戦では、それぞれ普段はあまりやらないポジションでプレーして、みんないつも以上に生き生きしていて楽しかったです。我々1年生は良いとこなしでしたが、先輩方の引き立て役に徹していたことにしておいてください。

今週からは自主練期間に突入したので、これから約1か月間は数人グループのトレーニングに入ります。ここでしっかりと力を蓄えて来シーズンに生かせるよう頑張っていきましょう!

もう少しだけサッカーの話をしたいと思います。                           私はサッカーをする傍ら、たま~にレフェリーの活動をしています。入部当初は全くやるつもりはなかったんですけど、ひょんなことからチャンスをいただいて今も活動を続けています。では、個人的にレフェリーをやっていてよかったと思うことをあげていきたいと思います。

1、サッカーをより深く知れる                             まずはこれですね。具体的に説明しますと、レフェリーには常に先を予測することが求められ、これができないと適切なポジショニングや判定、効果的なランに影響を及ぼします。ですから、サッカーを知ることが非常に大事で、「裏に抜けそうだ」とか「カウンターが来そうだ」とか流れを感じることも必要になってくると思います。こういった意味でも、人一倍サッカーを熟知していないといけないですし、選手目線とは異なった見方も養われていきます。

2、トップレフェリーの指導を受けられる                                    今年は幸運なことに日本のサッカー界のトップで活躍する方々に多く出会いました。西村雄一さんや佐藤隆治さん、吉田寿光さんといった名だたる方からいろいろと教えていただき、とても貴重な経験になりました。

3、ネットワークが広がる                              レフェリー活動には、県から割り当てられる仕事や学連を通した仕事などがあります。割り当てでは、社会人や女性といった年齢職業問わずに様々な方と一緒にレフェリーをしますし、学連では、他大学の方と一緒に大学生の大会でのレフェリーや研修会を行ったりします。意識が高い仲間と高めあったり、時にはわいわい騒いだりしてとても楽しく活動しています。

そして、この活動を通して総じて思ったことは、レフェリーをリスペクトしようということです。私も、選手だけをやっていたときは、判定に対してそりゃあないでしょみたいなことをレフェリーにたくさん言ってましたし、異議でカードをもらったこともあります。だけれども、レフェリーも選手と同じようにサッカーに真剣に向き合っていて、もしかしたら選手以上にサッカーを勉強していることを知って、今ではレフェリーの見方も変わりましたし、文句は言わなくなりました。サッカーをつくり上げる一員として、選手もレフェリーも協力して取り組んでいくことが大切ですね。

といったところで、サッカーの話は終わりにして、タイトルを回収しに行きたいと思います。

さて、皆さんは大学生になったら食事はどうしようと思いますか?             現在私は、朝と夜は自分で作って、昼は学食で食べるといった生活を送っています。      私は食べることが好きなので、大学生になった当初は毎日好きなものを食べれると思って期待していましたし、これを機に料理が上手になろうと意気込んでました。しかし、実際に作ってみると時間はかかるし、食べ終わった後の後片付けは超めんどくさいです。3分クッキングなんてありえません、私の場合はどれだけ頑張っても1時間クッキングです。誰か上手で素早い作り方を教えてください(泣)さらに、自分のためだけに一生懸命料理を作るのも嫌になってきたのに、畳みかけるようにSEIYUの安くておいしそうな弁当が私を誘惑するようになってきました。だけど、そんな弱い気持ちにも負けずに、楽しく料理を作っていた時を思い出して、陳健一さん目指して頑張ります!

長くなってしまいましたが、この辺で終わりにしたいと思います。次回のブログは、私とはほど遠い存在である3食ミーラーかつ、原付仲間内で一番先輩に奢ってもらっているであろう鈴木涼平君にお願いしたいと思います。最後まで読んでいただきありがとうございました。

ユキハマダカナ?

どーも。

理学部数学科一年目、道産子の高松脩です。12月になってもまだ、雪が降らないなんて経験初めてなので、少し違和感を感じてます。

 

まずは活動報告から。

12/1(土)   練習試合 vs福島大学

1本目 0-3 ●
2本目 1-1 △   15分 関根(菅野)
3本目 0-0 △
4本目 1-1 △   6分 三輪

12/2(日)   天皇杯 vs宮城教員クラブ

7-0 ○(前半2-0/後半5-0)
中川、小山(PK)、羽成(向川)、向川(中川)、菅野(坂井)、坂井(菅野)、坂井(向川)

週末は2日とも試合がありました。1日は1年生はTOEFLのため行けませんでした。2日はメンバーに入っていない一年生は松島でIリーグの主管をしていました。ということで、どちらの試合も見てないので、試合の講評は出来ません。今年ももうそろそろ終わりですが、来シーズンもっと多くの試合に出場できるように頑張っていきたいです。

さて、ここからは雑記です。

ゆるーくいきましょう。

まず、自動車学校をすごいスピードで進めてると紹介されましたが、先日卒業してきましたぁ。2ヶ月かからず卒業できましたね。これでも、自動車学校のために大学の授業や練習は今セメ休んでないのですごいですね。……なんてのんきなこと言ってられないですね。次の日自転車乗ってたら事故に遭ってしまいました。自動車を乗るときに気を付けることや、事故後の対応などを身をもって体感する形となりました。良い勉強になりましたね。部員の皆さんも原チャとか乗る人多いので、十分注意して下さい…。

次に遊ぶ友達がいないと言われてしまいました。正直駒井君や鈴木君が遊びすぎだと思います。自分はあんまり数学科の友達と遊ばないんですね。でも友達はいますし、ご飯いったり、勉強教えてもらったりして助かってます。言い訳すると、そもそも理学部数学科は40人しかいないという、東北大学でもレアキャラですし、フッカルな人もあんまりいない感じなんでね。サッカー部の人と遊ぶ方が多くなってしまうんですよ。麻雀したり、鍋したりと…。(そろそろ麻雀したい。)

さぁ、ここら辺で終わりにしましょう。長かったですかね?色々あったしまぁいいか。次のブログですが、出身が青森→青森→北海道と北日本をせめて来たわけですけど、もう北にはいけないので困りましたね。ということで、ブラジルにいって、佐々木玲南君にお願いしようと思います。プレイヤーだけでなく、レフェリーとしても活動している玲南君のブログに乞う御期待!最後まで読んでいただいた方ありがとうございます!