お世話になっております
経済学部3年目3年 坂井響です

宗村くんが漢字を当てて欲しいということだったので『薄』を当てたいです

学部で友達がほとんどおらず人間関係が薄い、単純に薄眼。

さて、今週の試合結果をお知らせします

4/29  VS山形大医学部

一本目 1-0 三輪
二本目  1-0 羽成(中村こ)
三本目 3-0 田端(不明) 扇(田宮) 市川(PK)
四本目 0-0

4/30 VS FCガンジュ岩手

一本目 0-1
二本目 1-1 羽成 (坂井)
三本目 0-1

4/30 VS宮城教育大
45分ハーフ
1-1

宮教との試合は観戦していないため感想を書くことはできませんが新一年生がPKを2本止めたそうです。
ナイスキー!

山医との試合に関してはボールを支配できたこともあり自分達のペースで試合を運べていました。その中で点を取ることは課題になりました。

ガンジュとの試合は1部リーグを仮定し、現在のトップチームで1、2本目を戦いましたが1-2と敗北、決定機を決めきる力や交代のタイミングなどあと2週間後に迫ったリーグ戦に向けて生かしたいですね。

また、4/28には確定新歓があり20人くらいの新一年生が入部してくれました。一緒に頑張ろう!

さて、本題に入ります。
皆さんはDAZN加入してますか?
来シーズンからはCLも観れるらしいですが世界各国のサッカーがライブで観れる便利なコンテンツです。
DAZNを利用しまくってます。

そして、サッカーを見るときのお供にフットボリスタを読むというのが最近の坂井の趣味なんです!

最近流行りのポジショナルプレーや可変システム、ハーフスペースなどの戦術理解を深めてくれる雑誌です
これを読んでサッカーをみるとまた違った視点からサッカーが見れて面白いし、プレーにも生かせます!(お前のプレースタイルで?)
みんなにもオススメです!

最後に一年生にJリーグファンがいたら積極的にアピールしてください。サッカー部内で今年からJ1のチームのサポーターが減ってしまい寂しいです(失言)。
ちなみに僕はマリノスファンです。

最後まで読んでくれた方ありがとうございます

次のブログは確定新歓で体を張り、誕生日が近い鈴木朋仁メンバーにまかせるつもりでしたが今日の試合のあとコサルに参加するほど余裕のある坂元智行メンバーに任せたいです。

暇を極めた

港斗君からご紹介頂きました、法学部3年の宗村光太郎です。バイトを辞めてからというもの、暇すぎて暇すぎて毎日練習でもいいのではないかと思ってしまうくらい精神的に追い込まれています。たまに読書をしたり、音楽を聴いてみたりもするのですがどれも趣味と呼べるほどではなく長続きせずに飽きてしまいます….何かおすすめの趣味がある方はぜひ教えてください!基本的に僕はインドアなので室内で楽しめるものだとありがたいです。
今週は特に試合もなく、サッカーに関しては書くことがないので何を書こうか迷っていましたが、ちょうど新歓時期ということもありサッカー部の活動だけでなく部員にも興味をもってもらいたいということで色々考えてみた結果、部員全員を漢字一文字で紹介してみることにしました。僕の主観なので少しずれているかもしれませんがお許しください。。

3年生
・菅野  「実」堅実なプレーでチームを支える。実は颯汰と身長ほぼ同じ。
・響   「鋭」切れ味鋭いドリブルとツッコミで敵味方関係なくズタズタにする。
・坂元  「天」ドリブルの天才。いい事があるとメッシのように天に感謝を捧げる。
・港斗  「善」いいやつで頼れる主将。だがしばしば「偽」の字が前につくのが残念。
・ちゅーそん 「化」冬の筋トレで化けた男。本人曰く化バイは文系。
・颯汰 「夏」夏でもないのに常に日焼けしている。乃木坂の推しは真夏。
・三輪  「高」高身長、歌うま、ピアノとスペックは高いが非リア。何か重大な問題がある。
・柳   「会」かつてはその左足で会心の一撃を放っていた。現在は会計担当として部を支える。
・朋仁  「止」スライディングで敵の攻撃を止める。寒いことを言って時間を止めることもできる。

2年生
・直人  「握」2年を掌握する副主将。握手会で天使に会い、記憶を喪失した。
・羽成  「決」ボールを持つとめちゃくちゃ点を決めてくれそうな感じがするクールガイ。
・本間  「審」お洒落なファッションとジャッジの際の毅然とした態度がかっこいい審判員。
・広見   「触」ファーストタッチが一級品。よくとげとげの髪を触られている。
・斐都   「遠」広い視野と高い技術を持つが、なぜかシュートは遠くから打つらしい。
・高木   「乃」攻撃センスが高く、積極的にドリブルで仕掛ける右サイドの乃木オタ。
・航太   「春」春日部高出身のテクニシャン。春が訪れそう?
・関根   「個」個の能力が非常に高い。個人的に股抜きされたランキング1位。
・岳    「掴」気さくで誰もがすぐにハートを掴まれる。バイトはキャッチ。頑張れ!
・萩原   「優」東京から来た都会っ子。けがを気遣ってくれたり、色々と優しい。
・祥太郎   「二」二高魂を継ぐ者。今月まだ二回くらいしか話してない気がする。
・玲奈ちゃん 「姉」後輩だがなんとなくお姉さん感がある、実は同い年のマネさん。
・市川   「秋」秋田出身。目元が秋のように涼しげでかっこいい。
・雄飛   「笑」常にニコニコ笑っている。たまにそれが少し怖い。
・仁    「興」法学部の後輩。常に面白いことを考えてそうですごい興味がある。
・館野   「海」個人的に海とサーフボードが似合うと思う男ナンバーワン。

4年生
・洸太さん  「頭」そのカリスマ性でチームを率いた元ヘッド。ヘディングがめちゃ上手い。
・愛美さん  「就」蹴球部の頼れる明るいマネさん。就活忙しそうですが頑張ってください。
・一朗さん  「鉄」どんな状況にも動じない鋼鉄の心。よく評定の鉄棒で懸垂をしている。
・豊田さん   「塔」スラッとして非常にスタイルがいい。朋仁とツインタワーをなす。
・三橋さん   「連」フェイントを連続で繰り出し敵を抜き去る。お住まいは連坊方面。
・飯岡さん   「橙」出身が僕と同じ新潟の先輩。チームで唯一のアルビサポーター。
・佐久間さん  「兄」皆が兄貴と慕う。歯が白くて爽やか。
・田宮さん   「赤」闘志を前面に出したプレーでDFを統率する。浦和レッズサポーター
・舜さん  「健」プーマを愛する静岡出身の先輩。佐藤健によく似ていてイケメン。
・扇さん  「原」農学部で、各地の草原を巡っている。原付に貼ってあるシールがかわいい。

もし僕の漢字を考えてくれる方がいましたら「影」とか「陰」以外で教えていただきたいです。次回のブログは同じDFの朋仁にお願いしようと思いましたが、彼は僕を陰キャ呼ばわりしてきて嫌なのでやっぱりやめて、最近新しくバイトを始めた響君にお願いしたいと思います。

感謝と

3日前のことである。ついこの間やっと満開を迎えたかと思えたのも束の間、まるで命を削るかのようにその可憐な花びらを落とし続ける彼女たちを見た。毎年のことではあるが、なぜそんなに急ぐのか、もっと楽しませておくれと言ってしまいたくなるくらい、彼女たちは足早に去っていってしまう。だからこそ、人々はこんなにも心を奪われるのだろうか。思えば、我々日本人にとって「桜」とは古来より特別な存在であった。桜の木の下に集い酒や団子を片手に家族や同僚、友人たちと過ごす「お花見」は日本の伝統文化の一つであり、その起源は平安時代まで遡ると言われている。桜はなぜそれほどまでに日本人に愛されてきたのだろうか。なんとそこには、誰もが予想だにしなかった驚くべき理由が隠されていた..!! 桜のピンクは恋心!?桜に隠されたダイイングメッセージを探し出せ!たった一つの真実見抜く!見た目は子供、頭脳は大人!その名は、名探偵コ○ン!!

申し遅れました。文学部3年、主将の鈴木港斗です。文学部っぽい文章を、と思いそれっぽいことを書いていたつもりが、途中からN○K教育テレビみたいになり、最後は国民的アニメの冒頭になっちゃってました。更には長いし普通につまらないですね。どうもすみません。夜中に書いてるんで頭回ってません。いや、いつも回ってないだろとか言うのやめて。自分が一番わかってるから。

ちなみに3日前に桜を見たのは本当のことで、4月13日にサッカー部の新歓イベントとして大町西公園でのお花見がありました。10日にはマネージャー会と食事会もあり、どちらもたくさんの新入生が来てくれました!ありがとう!!楽しんでくれてたらいいなぁ。またサッカー部においでやす( ◠‿◠ )

今後のサッカー部の新歓イベントとしては、4月21日(土)にゲーム大会があります!新入生の多くはTOEFL受験日だということですが、TOEFL終了後に行う予定ですので是非ご参加ください!!!

日々の練習にも多くの一年生が参加してくれ大変嬉しく思っています。まだ来てないそこの君!どんどんカモン!!!

そして新歓を頑張ってくれてる2年生。お疲れっす&あざっす!もうちょい頑張ってくれ!

続いて練習試合の結果の報告です。

4月14日(土)
vs生活文化大学高等学校(40分×2,30分×1)
1本目 0-0
2本目 2-0(田端、佐久間)
3本目 5-0(田端2、豊田1、坂井1、OG)

1本目はやりたいことがうまくいかず苦しい展開でしたが、2本目以降修正し得点を重ねることができました。とはいえ、1本目から力を出せかったことを含めて課題がたくさん出たように思います。一つ一つ確実になくしていき、来たる公式戦に向け良い準備をしましょう。

部の活動報告はこんなところですかね。

さて、せっかくのブログを書く機会です。前回は好きなユーチューバーについて話したので今回は好きな音楽について語ろうかとも思ったのですが、興味ない人にはクソ面白くないかと思うのでやめます。ユーチューバー好きな人、ロックバンド好きな人、多少は話せると思うの で話しかけてください。あと中条あやみを好きな人も是非。

少し脱線しました。新歓期なので新入生へのメッセージにしようかとも思いましたが、以前飯岡さんが書いてくれていたのでやめます。

1年生、きてきてー!

結局どうしようか悩みましたが、部全体のことを見る立場になったことで仕事を受け持つ部員への感謝を感じることが多いので、それについてちょっとだけ話させてください。

こんなことを書くと三輪くんに「出たww偽善者www」などとバカにされそうですが。

冒頭でもちょっと書きましたが、ご存知の通り(?)僕はあまり頭がキレるタイプではなく、チームを背負い引っ張っていけるようなカリスマ性もリーダーシップも持ち合わせていません。サッカーの戦術や練習メニューに関して多くの知識があるわけでもなく、更には話を簡潔にまとめられず人前で話すのが苦手という大きな欠点も抱えています。これ以外にも足りないものを数えれば枚挙に暇がありません。

そんな僕がなんとかキャプテンを続けられているのは、周りの部員たちの働きのおかげであると強く感じています。例えば、副キャプテンの2人は練習メニューや試合のメンバーなど一つ一つにしっかりと相談に乗ってくれて。主務の3人は他の部員(僕を含め)の知らないところで事務面の仕事をたくさんしてくれて。それ以外にも審判関係、大会運営、スポンサー関係、新歓、移動費などそれぞれの仕事を担当する人がいて。マネージャーは毎日水くみやタイムキーパーなど文句ひとつ言わずこなしてくれて。より細かな仕事も合わせればもっと多くの人が働いてくれています。

お前のためにやってる訳じゃない、部の仕事でやらなきゃいけないからやっているだけ、という声が聞こえてきそうですが、彼らがそれら自分の仕事をしっかりとこなしてくれているからこそサッカー部という組織が崩れることなく成り立っています。

プレーヤー兼仕事を受け持つ人はサッカーがしたくて入部したであろうにもかかわらず、チーム運営のための仕事もしなければならないというのは当たり前のことではありません。仕事をしているからといってサッカーがうまくなったり試合に出たりできるわけでもなく、むしろ仕事のない部員に比べ忙しくストレスも溜まるかと思います。

マネージャーがプレーヤーのために動いてくれることも決して当たり前ではありません。自分がマネージャーだったとして文句の一つでも言われようものなら、てめぇが飲む水くらいてめぇで用意しろよ、くらいに思ってしまうことでしょう。

結局何が言いたいのかというと、部の仕事とは「誰かがやらなければいけないこと」ですがその「誰か」に自分がなるというのは簡単でははないということ、そしてだからこそやってくれている人には感謝しようぜ、ということです。特に今期に関しては、主務の人をはじめ部員には例年以上に多くの負担をかけていると思います。ブログという場で伝えるのもなんですが、僕自身とても感謝しています。ありがとう。

そして更に言えば、僕たちサッカー部が更に良い組織になるためには今仕事を受け持つ部員だけでなく全員が組織の一員であるということを自覚し、考え、行動を起こす必要があると思います。それはサッカー面での意見を自分に伝えることだったり、練習中に盛り上げる声を積極的に出すことだったり、部の仕事を率先して行うことだったり、方法はいくらでもあります。ただなんとなく部活に来てなんとなくサッカーをして過ごすこともできてしまうことでしょう。でもそれじゃあちょっと勿体ないと僕は思います。部のために自分に何ができるのか、何をすべきかを考え積極的に行動に移す人が増えれば、僕たちはもっと強くてもっと良いチーム、組織になれるでしょう。

そんな僕が最も大切にすべき仕事は勝てるチームを作ることだと就任当初から考えています。足らない頭をできるだけ動かしどうしたら勝てるのか、そのために何が必要かを考え続け、今後もチームをより良い方向に進めていければと思っています。

まぁなにより、僕はこのチームで、このメンバーで勝ちたいです。勝ってみんなで笑いましょう。

こんなところで僕のブログを終わりにしたいと思います。長々とまとまりのない文章かつ最後は部員へのメッセージになってしまいました。反省です。最後まで読んでくれた方、本当にありがとうございます。

次は同じ名字の鈴木朋仁くんに任せたいと思いましたが、彼は基本的に僕のことを否定してくるため嫌いなのでやっぱりやめて、この前のアンケートで「部活は週7でも良い」と答えたサッカー部大好きマンの宗村くんにお願いしたいと思います。よろしく!!

The Secret

新1年生の皆さん、ご入学おめでとうございます。
工学部 化学・バイオ工学科 4年 河村一朗です。
明日から授業という方も多いと思いますが、仙台での生活は慣れましたでしょうか。
思えば僕も入学から丸三年、早いですね。光陰矢の如しってやつですね。
(角刈りネタは皆さん飽きていると思うので触れません。あしからず。)

早速ですが、4月8日(日)の練習試合の結果を報告致します。

vs. RICOH industry 東北サッカー部 (45 min. ×3)
1st. 1-1 菅野
2nd. 2-0 田端×2
3rd. 2-1 坂井 関根

春の合宿から取り組んできたDFラインの統一や繋ぐ意識に関しては、ようやくチームとしての形になってきたかな、というのが個人的な印象です。しかし、局面での球際の強さや決定力等、課題はまだまだあります。リーグ戦初戦まであと1ヶ月です。僕にとっては最後のリーグ戦、思う存分楽しみたいと思います。

さて、今回のブログでは何を話しましょうか。思いつきませんね。どうしましょう。最近読んだ本の話でもしようかな。
というわけで、今回はRhonda Byrne作の”The Secret”という本を紹介します。僕が尊敬するとある方から薦められた本です。本当は洋書なのですが、僕のようなアルファベットアレルギーの人のために日本語訳されたものが出版されております。ありがたき幸せ。

皆さんは”引き寄せの法則”というものをご存知でしょうか。大雑把に説明すると、「普段考えていること、思っていることは実現する」という法則です。やりたいこと、なりたい人、欲しいものなどを常日頃から意識していれば本当に手に入れられる、ということです。なんとなく危ない宗教っぽく聞こえますね笑。日本人の感覚としては非常に胡散臭いです笑。実際、ネットでこの本の評価をみたところ、賛否がきれいに分かれていました。正直、理系の僕としては話の展開の論理性や具体性は欠ける、という評価はなんとなく理解できます。でも僕はこの本は好きですね。共感を覚える部分が多々あります。興味を持った方はぜひ一度読んでみてください。

…全く紹介できていませんね。まぁとりあえず何が言いたいかというと、世の中の凄い人はなりたい人ややりたいことを常に意識することで、そのためにどうすればいいかをいつも考えるようになり、行動するようになる、ということです。プロのスポーツ選手も有名なアーティストも幼いころから「なりたい」と強く思い、そのために毎日多くのことを意識し、膨大な努力を積み重ねてきたんだと思います。こう言うと一番伝わりやすいですかね。

ようやく話がまとまってきました笑。新入生の皆さん、大学では「やりたい」と思ったことは何でもできます。こんな研究をしたい。こんなサークルに入りたい。たくさん友達を作りたい。バイクに乗って遠くへ行ってみたい。海外へ留学したい。ボランティアしてみたい。本を読みたい。料理したい。アルバイト、恋愛、一人旅…。
ぜひ、短い大学生活、「やりたい」と思うことに存分に時間を費やしてください。辛いときでも前向きな思考が大切です。本の中身を引用すると、いつもいいことを考えている人にはいいことばかり起こります、ということです。皆さんが充実した大学生活を送れることを祈っております。
最後になりましたが、皆さんの頭の中にある数々の「やりたい」の中に「サッカーがしたい」がある方、ぜひグラウンドへお越しください。サッカーしか頭にない変人がたくさんいます。楽しいですよ。

新歓イベントの勧誘を忘れていたことに今気づきました笑。日程はTwitterや前回のブログを見てください。豊田君がこれでもかというくらい大きな字で書いてあるので、僕は書きません笑。

拙い文章に最後までお付き合いいただきありがとうございました。僕の文章力のなさが十分に露呈したところで、今回のブログを終えたいと思います。
次回は新3年生で今季の主将、鈴木港斗君にお願いしたいと思います。新入生の勧誘もままならない支離滅裂な文章しか書けない僕に代わり、血沸き肉躍る文章を書いてくれるでしょう。文学部の力、遺憾無く発揮してください。

入学おめでとう!(あ、あれから三年も経つのか、、)

こんにちは。
工学部マテ4年生になりました豊田雄一朗です。
いやぁもう四年かぁ。って部活に来ると思いますがつい昨日から研究室に配属され、自分らが一番老いた学年である団体と逆に一番若い学年である団体の両方に属するようになり、なんだか不思議な感じがしているところであります。

今週の活動についてですが前回のブログ更新から練習試合はなかったので報告する結果は特にありません。
が、新入生が練習に来てくれました!ありがとうございます!
早ぇっ!!
一年前は入学式当日に練習に来てくれた人がいてすげぇって思いましたが、入学式もまだだというのに来てくれるなんて、ほんとありがとうございます!って感じです。

練習日程や新歓イベントの情報は学友会サッカー部のTwitterとかを見てもらえると分かりますが大きな新歓イベントは
10日(火) マネ会&食事会
13日(金) 花見@西公園(多分)
21日(土) ゲーム大会
です!!(数えてみたら練習は15回くらいあるので練習日程は割愛させてもらいました)

ぜひサッカー部の練習に参加・見学しに来てみてください!!
(先輩たちがご飯に連れてってくれるよ!!)

新歓期にも入りましたので学友会サッカー部の魅力についてツラツラ書いていこうと思いましたが、けっこう前のブログで角刈り三兄弟の三男(渡邉斐都くん)が書いてたなぁってことでしたのでそれを読んでみてください!(他人任せ)

魅力とは

個人的には多くの新入生がサッカー部の練習に来て、入部してくれることは勿論望ましいですが、他のことを新しく始めてみるなんてのも悪くない、むしろ良いことだと思いますのでいろんな部活やサークルに行ってみてほしいですね!

以上、新歓っぽいことを書いていきましたが以下は雑談です。

前回担当飯岡君から大宮いじりをされたので一応触れておきますと現在大宮アルディージャはJ2を2勝1分4敗の第7節終了時で勝ち点7の17位ということで開幕前には優勝大本命と言われることもあったわけですが大変苦しい状況にあります。(一方、新潟:3勝2分2敗8位)
某ACL優勝チームも今期はかなり苦しんでいるようですが堀さんの解任で暫定監督になった大槻さんが仙台二高出身ということで同じ仙台二高出身の二人は大変興奮してるんじゃないかと思います。
また、僕の所属していた少年団の一つ上の先輩が今年から大学を経てJリーガーになったり同じ高校のOBがセレッソ大阪にファジアーノ岡山から引き抜かれたりと自分が元から応援していたチーム以外にも気に掛けるチームができて、楽しみが増えました!(というか最近のアルディージャの試合が楽しみといえるのかは疑問ですが、、、)

そういえば今週のJリーグでは審判が試合中の判定に対して謝罪した件が2件ありましたので僕なりの考えを書こうと思います。
(1つは鹿島-札幌の試合で昌子選手がシュートブロックの際にハンドをしたのではないか。もう1つは川崎-広島の試合で長谷川選手の得点がオフサイドの判定になったこと。です)
どちらの件も調べればすぐ動画は出てくるのでぜひ見てみてください。
審判の判定は間違いであることはすぐにわかります。
その1プレーによって川崎とすれば無敗記録を伸ばすことができたし、札幌としては勝利をおさめ勝ち点3を手に入れることができたので誤審によって失ったものは川崎、札幌ともに大きいもので帰り道にさんざん文句を言って帰ったであろうことは容易に想像できます。(ちなみに無敗記録は大宮アルディ―ジャが作った21戦無敗)
正しい判定がなされれば当該4チームのファン(相手チームも含め)は納得して帰れたはずです。
ここで審議されるのはVAR(Video Assistant Referee)を導入すべきか否かについてです。
VARは正しい判定にするためにビデオを見るわけですが試合を中断して確認するので時間がかかり、試合の流れを止めてしまいます。
個人的にはそこがどうなの?そこまでする必要があるの?と思うところであります。
サッカーは野球やテニス、バレーボールなどと違い回やセットで区切られてないので試合の流れはけっこう大事だと思うんですよね。
審判のレベルアップを求める人も多くいます。
気持ちはわからなくもないですが、僕としては間違えることはあるじゃん、人間だもの。って感じですね。
それより試合の流れが滞りなく進んでいくほうが大事かなぁって、はい。

最近ではVAR導入の波が来ていますがJリーグには導入してほしくないな、、

そろそろおいおい二週連続でJリーグの話かよと飽き飽きする人が出てきそうなのでこの辺で終わりにします。

我々の学年はJリーグファンが多くいるのですが他の学年は多くはいないので新入生でJリーグファンがいれば大歓迎でございます。
(もちろんJリーグとか興味ないわ~って人でも歓迎ですのでご安心を。)

書いててかなり語彙力の無さを感じましたので相当拙いブログになってしまいましたが最後まで読んでいただきありがとうございます。

来週のブログは角刈り三兄弟長男河村一朗(彼もまた僕同様角刈りではないと言い張る)にお願いします。よろしく!!