1年生、きてきてー!

こんにちは。法学部3年の飯岡です。
本日は新宿のカプセルホテルよりお送りいたします。

まずは、今週末の試合結果をお知らせします。

3/23  vsトンペークラブ
①1-0(坂元)
②3-0(颯汰、一朗2)

3/24  vs仙台二高
①1-0(菅野)
②1-1(坂井)
③0-0
④2-0(田端、颯汰)

3/26  vs山形大学
①0-0
②2-1(菅野、寺倉)
③1-0(関根)
④1-0(三橋)
⑤1-0(豊田)

トンペークラブと仙台二高戦は、決定機を作りながらもシュートを打ち切れなかったり、打っても入らなかったりと、課題が見つかったように思います。
(山大戦は、就活でお休みだったので分かりません。ごめんなさい)
そんな私は、二高戦で唯一の失点(CKで頭1個上からぶちこまれる)に絡むなど、最上級生らしからぬプレーをお見せしてしまいました。反省です。

さて、ここからは雑感です。

おもしろい話題なんかないかなぁなんて考えてみたのですが、思いつかなかったので、今回もJリーグについて書こうと思います…
興味ない人、ごめんなさい…

去年はJ1について書いた気がします。ご存知の方は多いかと思いますが、私の応援する新潟さんが今年はなぜかカテゴリーが変わってしまいました。
やべっちFCでも扱われなければ、Jリーグタイムでもスルーされます。
そんな現在、私の楽しみは竹内アナと中川絵美里を眺めることだけです。

でもまあ、DAZNさんでの放送はあるので、あまり困りませんが…

ということで、ここで(あまり好きではないですが)DAZNさんの良さについて語ってみましょう。
たぶん、サッカーの見方変わると思います。たぶん…

①データが豊富
・走行距離、スプリント回数
・アタッキングサイド(チームが左、中央、右のどこから攻めているか)
・平均ポジション(各選手がどこにポジションを取っているか図で分かる!)
・各選手のパス本数、方向(先日の新潟vs徳島では、徳島に80~100本の選手がめちゃいるのに、新潟は最大でも30本でした…)などなど

②Jリーグ・ゾーン
「特に応援しているチームないし、どれを観よう…」という方におすすめなのがこちら。
一つの画面で3試合楽しめます。
ザッピングしながら見れるので、いいシーンだけを見ることも可能!

あまり良さが伝わった気がしませんが、このへんにしておきます。
時間がある人は、ぜひDAZNを契約して新潟の試合を観てね!
あと、今年はベガルタさんの調子が良さそうなので、ユアスタに行ってみるのもいいかもですね。

最後に、新入生の方がこのブログを読んでいるかもしれないということを思い出したので、少し真面目なことを書いてみます。
4年目を目前にして初めてちゃんとしたことを書く気がするのでなんだかソワソワします。

新入生のみなさん。
サッカーは高校まででいいかなぁ…って思ってませんか?

3年前の僕もその一人でした。
何を血迷ったのか、軽音部の新歓に参加したりしていた僕ですが、1回だけサッカー部の練習を見に行ってみようと思い、グラウンドに足を運びました。
そしたら、みんな雨の中どろんこになりながらサッカーをしていました。
華やかな大学生活(?)を送る予定だったし、大学生にもなってどろだらけになるのいやだなぁなんて思いました。

ただ、先輩がめちゃめちゃ優しかったし、入ってみたら意外と違うかも!となぜか思ってしまった僕は、入部届を出していました。

…するとどうでしょう!!

・ボッコボコのグラウンド
・今にも虫が出てきそうなシャワールーム
・砂だらけの部室

想像をはるかに上回る最高の環境が待っていました…!

「そんなの絶対いやだわ」と思った方。安心してください。

なんと東北大学には人工芝のグラウンドができたんです!!!

それが、こちら…!

 

失礼致しました。きれいな人工芝の写真をあげるつもりが、かわいいマネージャーの写真をあげてしまいました。
すみません。
(先週のタイトル怖いよなぁ。Twitterのスパムアカウントかよ…)

あと、グラウンドの場所が変わったので、シャワーも(わりと)きれいなところを使えます!

まあ何が言いたいかというと、一度足を運んでみてくださいということです。
プレーヤーはもちろん、マネージャーもお待ちしています!
ぜひ練習や新歓に来てください!!

長くなってしまいましたが、これで終わります。

次は、新潟以上にJ2に苦戦しているっぽい大宮サポの豊田君にお願いしたいと思います。
よろしくね!

【重要なお知らせ】

みなさん、こんにちは🌸文学部3年マネージャーの作山愛美です。

タイトルなんですが、いくら考えても良いのが思い浮かばず、【重要なお知らせ】にしたら、みんな見てくれるかなぁと思ってこれにしました😜特に重要なお知らせは書いてないです笑、普通のブログです。驚かせてしまい申し訳ありません。

ではまず初めに先週の出来事から!

先週3/11~3/15はオフ期間でした。オフ期間と言っても説明会に面談、ESを書いたりとほぼ毎日就活だったのですが、11日は何もなかったので一人でねずみの国🐭(シーの方)に行って来ました。春休み中の女子高生や大学生で園内はとても賑わっていて、時折寂しい気分にもなりましたが、自由に食べ歩きしたりショッピングしたり写真を撮ったりと充実した1日を過ごすことができました!あと一人ディズニーは念願だったので叶えることができて良かったです!

 

次にそろそろ新歓の時期ということで、マネージャーについて書きたいと思います!恥ずかしいけど😳

まず、私がなぜサッカー部のマネージャーになったかと言うとやってみたかったから笑!です。(高校時代までテニス部で人を引っ張る側だったから逆の立場であるマネージャーに興味を持ったのかも)

大学1,2年の時はマネージャーは私しかいなくて、週5,6で部活に行って、リーグ戦やIリーグ、練習試合、遠征も全て自分一人でサポートしなければならず、確かに辛い時期もありました。

ただ、最初は軽い気持ちで入部したのにも関わらず、本気でやめたいと思ったことは無く、現在もサッカー部のマネージャーであり続けているのには理由があります。それは楽しいから!(とは言っても暑い夏や寒い冬にはしんどい時もありますが…)プレーヤーは本気でサッカーをしています。どれくらい本気かと言うと飲み会なのにひたすら自分たちのプレーや戦術について熱く語ってるくらい笑。彼らが本気であることを知ってるからこそ、試合に勝った時は嬉しいし、負けたときはすごく悔しい。直接プレーするわけではないし、普段は水汲みに練習時間の管理、ボール拾いなどを行ってますが、マネージャーという立場としてプレーヤーと一緒に戦ってるんです!プレーヤーと一緒に戦って、一緒に成長することはやりがいでもあるし目標でもあるのかなと思ってます。

あと現在、マネージャーは2人(3年と1年)います!二人とも大学に入るまでマネ未経験でサッカーと縁がなかったので、マネやってみたいけどサッカー分からないという人も安心してください☆4月には新歓行事で食事会やお花見などを行いますのでプレーヤーもマネージャーも興味ある方はぜひお越し下さい😻

次回のブログはそこそこ就活を頑張ってる3年法学部飯岡大暉くんにお願いしようかな。飯岡くん、よろしくね!

#春から東北大

皆さんこんばんは!扇君からご紹介に預かりました、法学部3年(来月から4年)の田宮遼太と申します。真面目な人間との説明でしたが、1年生の時に少なく見積もっても10単位は落としているので、過大評価では?と思います。

まず初めに、東北大学に合格された皆様へ。ご入学おめでとうございます。これまでの努力が確かな結果として現れたことはぜひ、誇りにしてほしいなと思います。ただ、個人的には大学入学は単なる通過点だと考えます。現状に満足することなく、これからの素晴らしい将来に思いを馳せてほしいなと21歳のおじさんである私は願っております。

続きまして、先日行った東京遠征の結果についてお伝えします。

1日目 vs上智大学 △4-4(45分×4本トータル)

vs東京大学B 〇5-1(40分×2本トータル)

2日目 vs東京農工大学 〇4-3(40分×3本トータル)

vs東京学芸大学B 〇3-1(40分×3本トータル)

3日目 vs千葉大学医学部A ●0-2(40分×2本トータル)

vs千葉大学医学部B 〇4-1(30分×3本トータル)

3日間を通して一貫したチームコンセプトのもと戦った結果、強みにするべき部分、まだまだ課題である部分等々、実に多くの発見があったと思います。今日からの5日間のオフの中で個々人が振り返りの時間を設けて、さらなる成長の足掛かりにして欲しいなと思います。個人的には折り畳み傘・トレーニングシャツを紛失すると同時にノートPCの充電器をホテルに置き忘れた為、帰宅後に母親に激高されたことが一番の思い出です。(朋仁、1杯でカウントしておいてね)                また、当遠征の実現にあたって、東京在住者を中心としたOBの方々には多くのご尽力を賜りました。この場をお借りして御礼を申し上げます。

以下では私自身の3年間の学友会サッカー部での活動を通して培ってきた、学友会サッカー部の魅力を書かせて頂きたいと思います。東北大学への入学が決まり、学友会サッカー部に興味のある方は勿論、現部員も改めて自身を振り返る機会としてご覧頂ければと思います。端的に言うと、「学友会サッカー部、めっちゃ良いよ」ということです。抽象的すぎるので具体的に2点を挙げさせて頂きます。

本気でサッカーに取り組める                                     私たちは今年度、「東北地区大学サッカー1部リーグ」という、東北地方では最高峰のカテゴリーで戦います。対戦相手は非常に強いチームばかりで、高校サッカー選手権の得点王を擁するチームや、プロ契約を結ぶ選手が複数人在籍してるチームもあります。そのような相手と対等に渡り合うために、チーム全員が勝利を目指して、日々の練習に取り組んでいます。「大学でもサッカーが上手になりたい」という人にとっては最高の環境が整っています。この文章から入部の敷居の高さが窺われますが、全く心配要りません。部には関東大会準優勝チーム出身者から中学校ぶりにサッカーに復帰する人まで、実に様々なレベルの人たちが在籍しています。各人がそれぞれのレベルの目標をもって日々ボールを蹴っており、多様性に富んでいるので、少しでもサッカーやってみたいなという方はぜひ練習にいらして、雰囲気を味わってみてください!

②尊敬できる仲間たちとの時間                                     学友会サッカー部には非常に魅力的な人物がたくさんいます。大学では表面的な関係性になりがちとよく言われますが、部の友達とは一生涯付き合えるだけの深い関係性になることをお約束します!居心地が良すぎてサッカー部以外に友達がいない人もいるほどです(某飯岡など)。そういった人たちと共に、一つの目標に向かって努力できることはひとしおの喜びかなと思います。

2点ほどサッカー部の魅力をお伝えしましたが、正直、まだまだ書きたいことがたくさんあります。私はこのサッカー部の活動に大学生活の大半を捧げましたが、後悔は全くなく、誇りを持って大学生活を送ることができています。少しでも興味のある方は一度、川内のグラウンドにいらしてください。いつでもお待ちしております。←詳細・質問等は@hyojo_shinkan(東北大学学友会サッカー部新歓アカウント)まで!

個人的にシンガーソングライターのmiwaが好きなので、「サッカー興味ないけどmiwa好きだよー」という人がいれば、ぜひサッカー部に来てください!朝まで語り合いましょう。

次回は、キャリアウーマンを目指すべく就職活動と部活動の両立に励む、マネージャーの作山愛美ちゃんにお願いします。文学部所属ということで、マネージャーから見たサッカー部の醍醐味などを、精緻な文章で伝えてくれることでしょう!

you know 有能 , no 無能

英語のできなさそうなブログタイトルですみません。みなさんこんにちは。入試の合格発表当日はレミオロメンの「3月9日」を聴いて精神を安定させていました、農学部3年の扇です。

そんな今年の3月9日ももうすぐですね、受験生のみなさんは今頃結果にどきどきしていることでしょう。「果報は寝て待て」なんて言葉もありますから、あまり気負わずに待ちましょう。そして合格したら、ぜひ学友会サッカー部に一度足を運んでみてください!優しい先輩たちが4月からの大学生活で君たちをお待ちしています!

受験生への熱いメッセージはここまでにしておきましょう。まだ合否も決まっていないので見てる人なんていないだろということで来週の人に全てを丸投げします。無能ですね。

ちなみに音楽の話題が少し出ましたが、今のブームは米津玄師の「orion」ですね、3月のライオンの主題歌です。3月のライオンの主題歌としてはBUMP OF CHICKENの「アンサー」と「ファイター」のほうが個人的には好みですが、どちらもいい曲ですのでおすすめです。聴いてみてね!あぁカラオケ行きてぇ…

前置きが長くなりましたが、ここから活動報告です。

この1週間は練習試合もなくひたすらトレーニングに明け暮れるといった感じでした。試合結果を報告するほうがブログとしても書きやすいので、なんて悪いタイミングでブログが回ってきたんだと内心焦っていましたが、そんな心配はありませんでした。

 

今週の練習きつすぎ…

 

試合もない、遠征もまだというこのタイミングで、鈴木キャプテン(怪我のため練習不参加)はボールを使ったフィジカルトレーニングをたくさん用意してきました。ついに本領発揮してきたなという感じです。今年の首脳陣は優しすぎるといった指摘もありましたが、そういったイメージを払拭しにきた感じです。あれは鬼だ…

最高学年(加えて最年長)の自分にとってはとても体力的に厳しいものがありましたが、もうすぐ遠征があったり、シーズン開幕が近いということもあるので、こういったフィジカルトレーニングを取り入れる時期としてはとてもよいのではないかと思いました。ひとつ言うとしたら、フィジカルトレーニングでもただ走るだけでなく、試合を想定してどうやって動くのがいいのか、ボールをキープすればいいのか、ダッシュを増やさないために確実にシュートを決めるなど、練習内で考えることはたくさんあったと思うので、これからも意識していければいいかなと思います。

明後日からは関東遠征です。まだ自分たちの軸となるサッカーを模索しているところだと思うので、この3日間で自分たちの軸を決め、1部リーグに向けてしっかりと準備できる体制を整えると同時に、関東の大学と試合することで更なるレベルアップをできるようにチーム一丸となって頑張りましょう!また、この遠征はOBの支援があって成り立つものですので、OBの方々に感謝の気持ちを持って遠征に臨みたいと思います。

さて、ここからは雑感です。

3年生にブログが回ってからみなさん何か気づきませんか?

実は(多分偶然だと思うけど)ブログリレーは理系と文系が交互になっているんですよね。

え?今週は文系の佐久間くんから文系の扇くんに回っていないかって…?そう思っている人は僕にご一報ください。僕の手書きの努力の証、自然科学総合実験のレポートを差し上げます。

このように僕の所属している農学部は3年生の中では理系としてあまり認められていない上に、文系からもあまり歓迎されない悲しい学部です。同じ学部の人がサッカー部に少ないマイナー学部なのでとてもさみしい思いをしています。おまけに「無能学部」なんて言われる始末、そんなに無能かな…?僕は置いといて、1年生のマネージャー玲奈ちゃんは日々練習のサポートをしてくれてとても優秀だと思いますし、中村くんはサッカーがとても上手です。

とにかく!来年以降も農学部のプレーヤーマネージャーが加入してくれることを願っています!(某ニキの弟は決定しているらしいので楽しみにしています)

せっかくなんで農学部のいいところを#春から東北大の人に紹介して締めようかなと思います。

①理系なのに1,2年生の授業がゆるい

②理系なのに男女比が半々に近い

③理系のくせに数学出来ないやつが多いけど物理が必要ない

④理系のくせに最近青葉山にキャンパスを移動した

⑤キャンパスがきれいなので映えます!

次回のブログは残った3年文系3人の中で群を抜いて熱く真面目な田宮くんにお願いします!