Guess what!

遅くなりましたがあけましておめでとうございました!工学部 材料科学総合学科 1年 本間貴雄です。

先ずは部活動の近況を。
先週降り積もった雪の影響で満足に練習出来ず、新年早々出鼻を挫かれたなぁ、と。土曜日からは練習できるようになりましたが、ここ1週間は雪かきが多かったですね。自主練で鍛えた筋肉を使うのにはちょうどいい機会だったんじゃないでしょうか?お疲れ様です。
日曜日には川内グラウンドで山形大学との練習試合の予定でしたがそれも中止になりました。自然には逆らえませんから、仕方がないことです。
2月もいくつか練習試合が組まれています。また中止になることもあるかもしれません。満足いく試合なんて出来ませんから(できたら練習しなくていいでしょう?)、鍛えたフィジカルの実践、チームとしての戦い方の再確認、サッカー感覚を取り戻す 等、何でもいいです、必ず何かしら得てくださいね。

それでは例に倣ってどうでもいい話を。2つしましょう。

1つ、皆さん、上の近況報告を読んで「こいつやけに上からだな、腹立つな」と思うでしょう。こういう物言いになってしまう原因は練習に行ってないからでしょう。僕はサッカー部に入っているのに選手登録していませんし練習もしていませんね; 審判ですから。なんで審判をしているか知らない方も多いと思うので説明します。
僕も最初はプレーするつもりでした。ゴールキーパー。しかし、医者曰く僕の自律神経系は弱いと。急激な運動(跳んだり投げたり蹴ったり)をすると頻繁にめまいがして見えなくなるんです。高校の時もだったんですが、浪人してる間に更に酷くなってしまい、その状態では練習もまともに出来ないです。走るのなら基本的に問題ないので審判をすることにしました。
マイナスなイニシエーションに聞こえますが、僕としてはサッカーに関わっていくことが大事だったんです。好きだから。
昨年、僕の初シーズンの審判活動は、大学サッカーだけでなく中学生から社会人まで、練習試合や地方リーグから全国大会まで、男子の試合も女子の試合もありました。色々な出来事がありましたが、強く感じたことはやっぱりみんなサッカーが好きなんだということ。プレーする立場を離れたからなのでしょうか?そういうことを考えることが多くなりました。
僕の今季の目標は、2級取得のために実戦を積むこと。そして1試合1試合で、みんながサッカーを楽しめるように運営していくことです。

2つ、今日1月31日 僕誕生日です。ハタチになりました。今度会ったら一言祝ってください。喜びます。

[引継ぎ]
今季2年になる松尾直樹はよくわからないので、昨季のキャプテン藤本洸太さんにお願いします!!

とうほぐ寒~

遅くなりました。すいません
どうもおはこんばんにちは
農学部1年 中村航太です。

まずは最近のサッカー部の活動についてです。
12月、1月と自主練習期間では週に2日程度、グループごとに筋トレを行いました。最初の頃よりは筋肉がついてきたなと思っているのですが、理想の身体には程遠いです。
今年から東北大学のユニフォームが変更になり、数年前から流行りだしたピチピチタイプ(体にフィットするやつ?)のユニフォームになるので、僕のようなヒョロガリの人は筋トレを続けて、対戦相手になめられないようなパンパンな体を作りましょう!

ということで、長かった自主練期間も終わって、これからはボールを使っての練習が始まります!
期末テストに向けてそろそろ勉強するぞ!と思っているところで通常通りの練習が再開するとなると忙しくて大変ですが、僕にとっては、ニートのような腐った生活から脱却することができるので部活があったほうがありがたいです。
そんな僕のニート生活を促進したもの、それは、PS4で間違いないでしょう。
この子がすごく可愛いんですよ。
これはゲーム機なのに、YouTube、DAZN、Amazon Primeなど利用できて、スポーツ観戦や映画鑑賞ができるんです。
そんな僕に、朗報なのか悲報なのかわかりませんが、数日後、つまりテスト期間真っ只中にモンスターハンターワールドがでるのです。クエストの方は達成できてもテストを攻略できるかどうか心配なところです。攻略本なんかがあればなー。。。
しかし僕でも、勉強の大事さは分かっていて、大学生になっても勉強はマストだと思っているので、洋楽を見るときは吹き替え版ではなく日本語字幕にして見てますよ‼(TOEFLのリスニングは悲惨だった)
まぁこのブログを転機に徐々にゲーム離れしていき、勉強のほうも頑張っていきたいと思っています。

こんなかんじで第一回目のブログ終わりにしようと思います。
次回は、東北大サッカー部の審判として大活躍している本間くんに書いてもらおうと思います。

Gynecomastia disease

こんにちは。工学部1年の市川です。

まずはサッカー部の活動についてです。12月から始まった自主練期間もあと1週間で終わりとなります。個人的には、同じグループの先輩とも励まし合いながら楽しくできました。10回くらいのトレーニングでもベンチプレスなどで記録更新した人が多くいたので、この自主練を2月、3月も週一回くらいのペースでやったら良いのではないかと思いました。

さて1月に入ってから新年会や成人式などでお酒を飲む機会が多くありました。僕は今までドクターストップがかかっていて飲めなかったのですが、ついに飲めるようになりました!

そこで今回はなんでドクターストップになったのかについて書きたいと思います。

事の発端は、去年の7月頃でした。体を洗っていた時に右乳首にしこりができているのを見つけました。もちろん僕も最初は思春期にできるやつだと思いました。しかし男の人ならわかると思いますが思春期にできるしこりはめちゃくちゃ痛いです。今回のは全く痛くなく、ネットで調べてみると女性化乳房症とか乳がんとかが出てきて急に不安になりました、、、

原因がわからないのもこわかったので、お盆休みで実家に帰った時に母親と一緒に人生で初めて乳腺外科に行きました。当然、母親が来たと思われていたので、診察待ちのおばあちゃんから変な目で見られました。女性の患者さんの診察が全部終わってから、いよいよ自分の診察が始まりました。とりあえず、しこりをゴリゴリされたあと先生にエコー検査をしてもらいました。

画面を見てから2秒ぐらいで「女性化乳房症ですね、、(笑)」と言われました。

まじかと思いながら急に恥ずかしくなりました。自分の体に悪いところでもあるのかと思い原因を聞いてみたところ、、

「お酒の飲み過ぎです。」

僕の体の中では大量のアルコールを肝臓で分解する際、その副作用で右乳首の男性ホルモンが女性ホルモンになっていたそうです。つまり僕のしこりは女性のアレだったという事です。

皆さんもお酒の飲み過ぎには気をつけてください。

 

次回のブログですが、どうしても期末試験が始まる前に書きたいと泣きながら頼まれたので中村くんにお願いしたいと思います。よろしく!

 

 

 

 

 

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます!2018年の開幕です!

法学部1年の原雄飛です。

ただいま実家のある茨城に帰省中なのですが、茨城に着いた瞬間筑波山から吹く強風にあおられ、乾燥にいじめられ、顔の皮膚が砂漠と化しています。おまけに右の頬、つまり最近のネイマールと同じところに大きなニキビができてしまいました。ネイマールとの不思議な縁を感じるとともに、成人式なのに!!!と、もがき苦しんでいます。

活動報告に参ります。冬の自主練期間が終わり、もう少しでチーム練習が始まろうとしています。今年は東北1部リーグを戦っていくということで、先輩方が残してくれた舞台に興奮するとともに、若干の緊張感もあります。厳しい戦いになることが予想されますが、少しでもいい順位でシーズンを締めくくれるように精一杯頑張っていきたいと思います。

さてオフ期間ということで特に書くこともないので、自分の体の特徴を書いていきたいと思います。まず、肩甲骨がよく動きます。キーパーというポジション柄肩甲骨が柔らかいのはいいことですが、肩甲骨でペットボトルの蓋を挟んで少し飛ばせる、というとてつもなく無駄な能力も持ち合わせています笑あと親指の付いている位置が変です。普通の人と比べて親指が下の方についています。つまり手の構造が猿に近く、丸い棒などがやけにしっかり握れるなという感じがします。今の所は有効な使い道がありませんが、いずれ発見できたらなと思います。

長々と書いてしまいましたが、今回はこの辺で終わりにします。次のブログは僕にガチでまた抜きを決められたことを生涯の汚点と悔しがっていた中村航太にお願いしようと思いましたが、気分が変わったので、えへへへへへへへ。市川慶太郎くんお願いします🙏