身長-体重=113はまずいな

こんにちは。学年対抗戦後の焼肉屋で高木君の隣に座っていた法学部1年の田端仁です。今年の締めくくりという大役を任されてしまいましたが、荷が重すぎるので自分なりに書きたいことを書こうと思います。

まずはサッカー部の活動についてです。以前、古賀君や高木君が書いていたように現在サッカー部は自主練習期間に入り、筋トレやラントレなどフィジカル強化に努めています。フィジカルトレーニングの成果はすぐにはあらわれず、モチベーションが上がらないので継続は難しいですが、来シーズンのためにも地道に頑張りたいと思います。

さて、ここからは今年の振り返りでもしたいと思います。

今まで所属してきたチームよりも東北大学サッカー部のレベルは高く、通用しないことの方が圧倒的に多い1年でした。そのような状況なので当然試合にはほとんど出場できず、副審をやった試合の方が多いくらいでした。日々の練習をただこなしてきただけだった結果だと思います。周りを見て判断することや、ボールを失わないことをもっと意識する必要があると痛感しました。意義のあるトレーニングを積み重ねて来シーズンはもっとリーグ戦に出場できるようにしたいです。とりあえずは、キャプテンの港斗さんに練習試合のメンバーに入れてもらえるくらいには存在を認識してもらえるよう頑張りたいと思います。

今年の締めくくりとしてふさわしいものが書けたとは思いませんが、ここで筆をおきたいと思います。

次回のブログですが、僕と同じく埼玉県男子校出身の中村君にお願いしようと思いましたが、オフ期間はやはりゲームで忙しいと思うので、申し訳ないですがインフルエンザ病み上がりの原雄飛君にお願いしたいと思います。きっと部員全員のモチベーションを極限まで上げるべくカッコいい抱負を書いてくれることでしょう。

サンタクロースは渋滞中

こんにちは。学年対抗戦後の焼肉屋で、古賀君の隣に座っていた経済学部1年の髙木大士です。先日、先輩や同級生たちと夢メッセみやぎに乗り込み、30秒ほどの天国と2時間以上も人込みの中で立ちっぱなしという地獄を味わってきました。

さて、自主練期間が始まり約2週間が経ちました。練習ノートを見る限り、筋肉痛になっている人が多くて、良い効果が得られるのではないかと思います。筋トレの主な目的は、筋肉付けることで体重を増やし、試合中にも当たり負けをしない丈夫な体を作ることだと思います。しかし、具体的な目標がないとモチベーションが高まらないという人もいるかもしれません。そこで、サッカー選手の身長と体重の関係について、興味深いことがネットに載っていたので、紹介したいと思います。

それは、、、

【身長ー体重=100】が目安ではないかということです。世界の有名な選手を例に挙げると、

イブラヒモビッチ 身長195cm ー 体重95kg = 100

メッシ 身長169cm ー 体重67kg = 102

クリスティアーノ・ロナウド 身長187cm - 体重83.5㎏ = 103.5

イニエスタ 身長171cm - 体重68kg = 103

セルヒオ・ラモス 身長184cm - 体重82.2  = 101.8

岡崎慎司 身長174cm - 体重76㎏ = 98   (Wikipedia より)

このように、世界で活躍する選手は身長と体重の差がほぼ100に近いです。これを目標として、1月19日まで筋トレや走り込みを頑張っていきましょう!!ただ、この期間中に怪我をしてしまうと元も子もないので、ノートにも書いてあるようにトレーニング後のケアにも心掛けましょう。(※これはあくまで目安なので、参考程度にとらえてください。個人のプレースタイルによっても変わってきます、、、)

 

ここからはサッカーとは無関係な話が続きますので暇な人以外は飛ばしていただいても大丈夫です!

今日は12月24日のクリスマスイブで、もう一週間経つと大晦日です。いやぁ~、時が経つのは早いですよね。大晦日といえば、僕は紅白歌合戦を思い浮かべます。特に、今年もバナナマンが裏MCをやるということで、坂道にどのような言葉をかけてくれるのか非常に楽しみです!最高かよ!しかし、僕がオススメしたいアーティストが今年の紅白には出ないので、今回はこの場を借りてご紹介したいと思います!

まずは、UNISON SQUARE GARDEN です。                               斉藤(Vo.&Gt.) 田淵(Ba.&Cho.) 鈴木(Dr.&Cho.)で構成された、個々の高いスキルから繰り出される厚いサウンドと、それにマッチしたボーカルの力強いハイトーンボイス、思わず口ずさみたくなる歌詞が特徴的な三人組のバンドです。アニメとタイアップすることも多く、名前はきいたことあるという人もいると思います。この東北大学サッカー部にも意外とファンは多く、新曲の話で盛り上がったり一緒にライブにも行ったりしてます!数ある楽曲の中でもぜひ聞いてほしい曲は、「10% roll , 10% romance」と「未完成デイジー」という曲です。一曲目は、ユニゾンらしいアップテンポなリズムとキャッチ―な歌詞の相性が抜群で、試合前や運動するときに気持ちを高めるためによく聞いたりしてます。それに対して、二曲目は落ち着いた感じのラブソングで歌詞の意味が深く、ふとした時に聞きたくなるような曲です。ぜひ聞いてみてください!(このブログのタイトルもユニゾンの曲の一つ)

2人目は、瀧川ありさ さんです。                                   2015年に、アニメ<七つの大罪>のEDである「Season」でメジャーデビューし、グロッシーボイスと呼ばれる歌声と歌詞の世界観が特徴的なシンガーソングライターです。七つの大罪だけでなく様々なアニメともタイアップしてるのにも関わらず、知名度があまり高くないのが個人的には残念です…。おすすめの曲は「夏の花」と「花束」という曲です。どちらも「at.film」というアルバムに収録されています。年末など時間がある人はこれを機にTSUTAYAで借りて聞いてみてください!ちなみに、「夏の花」はYouTubeでも(ショートバージョンですが)聞くことができます!

三人目は、、、と言いたいところですが、音楽に興味がなかったり、サッカーとは無関係な話にそろそろ飽きてくる人も多くいそうなのでここらへんで終わりたいと思います。拙い文章ですが最後まで読んでいただきありがとうございました。

次回のブログですが、最近MHWやMGOで共闘して絆を深めてきた中村君にお願いしようとしましたが、前回の古賀君のフリを貸してもらうと、彼は焼肉屋で斜め前に座っていたので、僕の隣に座っていた田端くんに今年を締めくくるにふさわしいブログをお願いしようと思います。よろしく!!

P.S.  舘野くんの代わりにクラシコの結果を書きます。

バルセロナ 3-0 レアルマドリード                                  【得点】 スアレス、メッシ(PK)、アレイクス・ビダル          【感想】 ロナウドでも空振りすることってあるんですね。

腰をいたわりつつ

はじめまして。工学部1年の古賀広見です。

早速ですが、活動報告です。

先週の日曜日、12月10日には川内グラウンドで学年対抗戦が開催されました。現役部員に加え、秋に引退された3、4年生、またOBの方々も多数駆けつけてくださいました。ありがとうございました。おかげさまでおおいに盛り上がり、白熱した大会になりました。見事1位に輝いたのは4年生チーム。4年生たちはひときわ生き生きしていて、サッカーを楽しんでいるように感じました。最後に素晴らしい姿を見せてくれた4年生たちに感謝したいですね。

サッカー部全体としてはこの学年対抗戦を最後に今年の活動は終了し、冬の自主練期間に入りました。この期間は学年に関係なく体重の近い人同士で3人グループをつくり、筋トレやラントレに取り組んでいきます。僕は先輩2人と同じグループなのですが、僕よりも10㎏近く重い器具で僕より多くのメニューを難なくこなす先輩たちに対して、僕はたいしたメニューもしていないのに筋肉痛になってしまう始末。情けない限りです。この期間に少しでも差を縮められるよう頑張りたいです。こういったトレーニングには人それぞれペースがあると思いますが、1月20日の初蹴りまで各々筋力増強と体力維持をめざして頑張っていきましょう。

さて、まったく面白味のない内容で申し訳ないですが、部活以外特に何をしているわけでもなく、話のネタがないのでこれくらいで終わらせてもらいます。

次回のブログですが、そろそろ中村君にお願いしようかと思いましたが、これといったフリも思いつかなかったので、対抗戦後に1年で行った焼肉の際、隣に座っていた髙木君に書いてもらおうと思います。よろしくお願いします。

クラシコのネタを結構用意してたのに、、、

どうも、工学部機械知能・航空工学科1年の舘野裕紀です。私は3月生まれの18歳なのですが、周りからは「顔が23歳」などと言われています。実際、私はそんなことないと認めていなかったのですが、今週、免許を取って自分自身の顔写真を見たとき、えっ!と思うくらい老けていて、23歳と言われてもおかしくないなと感じてしまいました。

サッカー部のチームとしての活動は明日の学年対抗戦が今年最後で、来週からは自主練期間に入ります。この冬の時期に体力や筋力をつけ、1部リーグで走り負けたり、当たり負けたりしないような体づくりをしていきましょう。また休息も大切ですので、規則正しい生活を送り、睡眠を十分にとり、来シーズンに向けて英気を養いましょう。

先週のブログで田村君が書いてくれたように、本当はバルサ対レアルのクラシコが迫ってきているので、それについて書きたかったのですが、書いたら何だか負けのような感じがするのでやめます。そこで私は今回、試合前に行っている自分のルーティーンについて書きたいと思います。ルーティーンというと聞こえのいい感じがしますが、たいしたことではありません。試合当日、家を出る前にYouTubeでサッカーの動画を見るということです。主に、イニエスタ、メッシ、ネイマール、最近ではポグバやデブライネなどのスーパープレー集的なものを好きで見ています。世界のトップアスリートの技術はさすがだなと感じるのですが、さらにドリブルを仕掛けるタイミング、パスの出しどころ、ポジショニングなどといった判断力も非常に参考になります。また、プレーを参考にするだけでなく、試合前に動画を見ることで、モチベーションを上げ、良いイメージを持って試合に臨めるようにしています。ただ、最近気づいたことがあるのですが、それは参考にする選手が違うのではないかということです。私のポジションはもともとMFだったのですが、今はCBで出場することが多く守備がメインです。それにも関わらず、自分がよく見ている動画は攻撃的な選手のもので、はっきり言ってCBには参考になりません。CBがネイマールの足技をマネするということは絶対ない(というかできない)し、たとえマネしたとしても、ボールを奪われて、失点するのは確実で、それはもはや自殺行為です。そのため、最近はジェラール・ピケやセルヒオ・ラモスなどといったCBのスライディング集的なものを見ています(結局、そこから関連動画をたどっていくうちに最後はメッシに行きつくのですが、、、)。とにかく、私が言いたいのは、皆さんにもYouTubeでサッカーの動画を見てほしいということです。自分のポジションやプレースタイルに合った動画を見つけられれば、そこから多くののことを吸収でき、モチベーションアップにも繋がると思います。また、見るタイミングは試合前だけに限りません。来週から自主練期間になりますが、ボールを触らないそういうときこそ動画を見て、研究して、プレーの幅を広げるチャンスだと思います。ぜひ参考にしてみてください。

次回のブログはネイマールのような足技を持っている中村君にお願いしようと考えたのですが、ここはあえて、私と同じ機械知能・航空工学科の古賀君にお願いしたいと思います。よろしく!!

応援歌は歌うんじゃなくて叫ぶもんやで

はじめまして!

理学部化学科一年の田村祥太郎です。

北陵魂といえば田村、田村といえば北陵魂ということで二高出身として意気揚々とサッカーしております。最近は一部の先輩方に顔を見られるたび「キモい」とのご指摘を受けるので少々悲しみつつカッコよくなる方法を模索しながら、4セメの24/25コマに怯える日々を送っています。正直言って‥‥

化学科やめてぇ!!!!!!!

・・・

先日11月27日から29日の3日間Iリーグの全国大会の主管をしてきました!Iリーグは育成リーグなのでトップチームの人たちは基本的に参加しない大会なのですが、全国大会ということもあり、「これ本当に育成リーグかよ!!」って思うくらい体格から技術から戦術からもう何から何までレベルが高くてとても勉強になりました。東北地区からは仙台大A2が代表として参加してましたが彼らが予選1位突破で決勝トーナメントに残ったことが僕たちとしては全国に通用するような相手が身近にいるということでかなり刺激になりましたし、目指すべきところも明確になったんじゃないかなと思います。あと応援も良かったですね!高校の頃を思い出して応援歌とか歌いたくなってしまいました。特に関西学院大の「どんな時も~ここに集い~関学への~愛を歌う~」っていうのが個人的には一番ハマって、ボールボーイしながらずっと一緒に歌ってました笑 東北のリーグでは応援するチームを見たことがないので何かやっちゃいけない理由があるのかもしれませんが、やっぱり応援あるとプレーしてる選手たちも頑張る気持ちが一層強まっていいですよね。いつかやる機会があればいいなと思います!試合の内容や応援など、この大会を見てもっと上手くなりたいと思いましたし、サッカーできるだけ長くやっていたいという思いが一層強まりました。特に僕は今シーズン後半戦を怪我で棒に振ってしまいサッカーができずチームに迷惑をかけた申し訳なさとサッカーがやりたくてもできないもどかしさと悔しさを痛いほど味わったので今復帰してサッカーができる幸せを感じながら練習に取り組んでいきたいです。

さて!ここからは僕の好きなJリーグのチームの話に行きましょう!僕は仙台市民でありながら浦和レッズを応援しています。みなさんご存知かとは思いますがこの度、浦和レッズ、ACL優勝しました~!いやぁ最高の気分ですね。ホームの決勝なんかは本当に激アツでしたね!生で見たかったんですけどチケット取れず無念でした‥‥。田宮さんは埼スタに行ったようなのでもう本当に羨ましい限りでございます!僕は携帯で生で見てたのですが、最後のラファエルシルバのゴールの時は思わず店内で叫んでしまいました。(あの時お店にいた方々驚かせてしまってごめんなさい)今季はリーグ戦でかなり苦戦してペトロヴィッチ監督が解任されるという衝撃的な出来事があったり関根選手がドイツのクラブに引き抜かれたりしたのでまさかこっちで優勝するとは思ってなかったんですが、さすがですね!特に長澤選手が着々と成長してるのが嬉しいですね。というのも、彼がケルンというドイツのチームにいた頃一度会ったことがあってありがたいお話をしていただいたことがあるんです!それからというもの密かに応援してたんですね。浦和に加入すると聞いた時はかなり嬉しかったですし、結果としてACLの優勝に貢献してくれて感動もひとしおです!!余談ですが、ペトロヴィッチさんはコン◯ドーレ◯っぽろの監督になってしまったので昔のサ◯フレ◯チェひ◯しまみたいに来季になって次々に浦和の選手が引き抜かれてしまうのではないかとヒヤヒヤしております。今年はユアスタでの試合もチケットが取れず、ACLも取れずさらにはクラブW杯もUAEで行われるということで今年は1回しか応援に行けてないので来年はきちんと応援に行きたいですね!誰か一緒に行きましょう!!

もうちょっと浦和の魅力については語っていきたいところですが読んでる方の興味なさそうな顔が浮かんで仕方ないのでこの辺で終わりにします。

最後に、東北大学を目指して勉強している受験生の皆さんへ。もうすぐセンター試験ですね。緊張しているかと思います。本番まで残りわずかですが最善を尽くして風邪ひかないようにして頑張ってください。合格したら是非学友会サッカー部に足を運んでみてください。1年の中で一番家庭的な関根航太君が美味しい手料理を振舞ってくれるかもしれません!もしくは最近金遣いの荒い原雄飛君が気まぐれで高級料理店に連れて行ってくれるかもしれません!来年、楽しみに待っています!

さて、次のブログですが、中村航太君は置いといてクラシコについて書きたいと言っていたティティこと舘野君にクラシコが来る前に回してしまいたいと思います。頑張って他に話題見つけてね!!よろしく!!