いつでもどこでも歌います♪

 

こんにちは!萩原君から紹介を受けました、あゆみさんの次に優秀なマネージャーの農学部1年大内玲奈です。1年生の中で絶対最後に回ってくると油断していたので、意外と早く(しかも中間テストであたふたしている時に)回ってきて驚いております(笑)

さて、早速先週末に行われた練習試合の結果をお知らせします。

11/26(日) vs東北学院大学

1本目 ●0-2   2本目 ○1-0  3本目 ●0-1  4本目 ○1-0

新体制になって初めての練習試合でした。今までと違うフォーメーションや動き方を試してみたようです。(戦評はできないので、これ以上は書けません…笑)

 

何を書こうか迷ったのですが、来年度サッカー部に興味を持ってブログを読んでくれる、未来のマネージャーがいると信じて、私がなぜサッカー部のマネージャーになったかを書いておきます(部員の皆さんは知っている方もいらっしゃると思いますが)。サッカーが好きだからマネになったのかとよく聞かれるのですが、全然そんなことはありませんでした。むしろ野球の方が好きで(ちなみに巨人ファンです)、サッカーのルールはほとんど知らなかったです(笑)前からマネージャーをやってみたいとは思っていたのですが、私の高校は女子マネージャーを取っている部活がなく、大学では新しいスポーツに触れてみるのもいいかなと思い、いろいろな部活の新歓に行っていました。その中でサッカー部を選んだ理由は、ズバリ、ご飯と人柄です!!はじめは友達に誘われるまま、女子7人でご飯をごちそうになりに行ったら、なんとEggs’n Thingsに連れて行ってくれました。ほかの部活では大人数だとここまでいいところには行かないので嬉しかったです!(単純)その後、マネ会にもお邪魔したのですが、プレーヤーの先輩もマネの先輩もたくさん話しかけに来てくださって、この部活なら4年間楽しくやっていけると思いました。(マネさんが1人しかいなかったので私が入部しなきゃと思ったことも理由の一つだけど…笑)入部したてのときは不安もありましたが、マネの仕事はきちんと先輩に教えてもらえましたし、ルールは試合をたくさん見るうちに自然と覚えました。北大定期戦をはじめ、石川遠征や東北地区での試合にたくさん帯同させてもらっていい経験ができたなと思います。

学友会サッカー部はマネージャーを大募集しています!(プレーヤーもね!)優しくて個性豊かでにぎやかな部員たちが皆さんをお待ちしていますよ~☆

 

ただの部員募集の文章になってしまいましたが、ご容赦ください。

次回のブログは、同じ農学部の中村航太くんにお願いしようと思いましたが、やっぱり同じ仙台二高出身の田村祥太郎くんにお願いします!北陵魂全開で書いてね!!

追伸:スポーツAでサッカーを選択したのですが(調子に乗った)、ボールを良い位置で受けることができずに大変苦労しております。男女混合で、女子が決めたら2点なのでFWをやっています。アドバイスをください!!(笑)

(※題名は上記の文章に全く関係ありません。とりあえず最近歌い足りないのでカラオケ好きの皆さん、一緒に行きましょう!!)

怪我

羽成隆太郎くんから紹介を受けました工学部建築社会環境工学科一年の萩原大樹といいます。

今週は新体制に移行して最初の週でした。まだ移行したばかりで慣れないことも多いですが今までと変わらずチーム一丸となって頑張っていきたいです。今週は試合もなかったので練習についてすこし書きたいと思います。冬になってリーグ戦も終わったということで今週の練習はパスや一対一などの基礎的な練習がメインでした。さらにフィジカル系の練習も少し入ってきました。来年のリーグ戦の為にこういった基礎的な練習は大切なことなので頑張りたいです。

ここからは自分のことについて少し書こうと思ったのですが、僕はあまり面白い趣味などもないので、最近あった出来事について書きます。僕は8月の終わりに左膝の靭帯を怪我してしまってここ二ヵ月程サッカーが出来てませんでした。11月になってやっと復帰したんですけど、正直最近の基礎的な練習はけっこうきついです。しかし、休んでいるときみんなの練習を見ているだけというのはもっとつらかったので復帰出来て嬉しいです。最近寒くなって怪我しやすくなっていますが、ギプスとかつけると本当に大変なんで練習前のアップは念入りにしましょう。

面白いことは書けませんでしたがもう書くこともないのでこれで終わりにします。次こそ中村くんにしようかと思っていたんですがここは流れに乗って一旦置いといて、うちの優秀なマネージャーである大内玲奈ちゃんにお願いします。

P.S. そういえば、怪我が治って自転車に乗ろうとしたら前輪だけ盗まれていました。皆さんも気をつけてください。

投稿遅れてしまってすみませんでした。

寺倉岳くんから紹介を受けました文学部1年の羽成隆太郎といいます。新体制になってからバタバタしていたため投稿が遅れてしまいました。本当に申し訳ありません。最初に学生リーグについて書きたいと思います。

結果 東北大学vs山形大学 3-2 勝ち

我々東北大学は11月3日に1部2部入れ替え戦に臨みました。対戦相手は山形大学。山形大学のサッカーを観たことは無かったので何とも言えませんでしたが、2部の上位チームとはいえ東北大学は1部で戦ってきた。正直、圧勝を予想していました。

試合が始まり、予想通りすぐに先制しました。ところが、すぐに同点。さらに試合を観ていると、僕の個人的な意見ではありますが、技術は山形大学の方が上だと感じました。やばいかもという雰囲気が少なからずありました。しかし、集中力、気持ちの面では東北大学は負けていなかったと思います。結果は3-2。気持ちで掴んだ勝利だと思います。そして先輩方の偉大さを感じました。僕たちに1部リーグでやれる機会を残してくれました。

もう一つ書きたいことがあります。それは先ほども書いた先輩方の偉大さです。先日、引退する先輩からお話を頂くという機会がありました。人生の先輩としてのお話は本当にタメになるお話ばかりでした。貴重な体験が出来ました。そして、今週の土曜日に行われたミーティングでも偉大さを感じました。それは3年生です。自分では考えられないような素晴らしい意見やチームの利益を考えての意見。とても勉強になりました。自分が2年後目指すべきところが決まりました。ありがとうございました。

長々と内容の無いことをすみませんでした。次は同じ原付仲間の中村くんに頼もうと思いましたが、いったんやめて、浪人仲間の萩原くんに頼もうと思います。よろしくお願いします。

 

 

 

先輩

こんにちは、文学部1年の寺倉岳です。先週の渡邊君のブログでは受験生の頃からこのブログを見ていたと紹介されていましたが、今自分がこのブログを書く立場になることが出来てとても感慨深いです。

先ずは先週末のリーグ戦の結果を紹介します。

学生リーグ最終節 vsノースアジア大学 4-0
得点者 相樂 櫻田 柴田 三輪
この試合は自分は帯同していないので、詳しい内容は書けませんが、ゲームプラン通りに試合を進めることが出来たと伺っております。入れ替え戦を前にして勝利出来たことは非常に大きいです。この勢いのまま絶対山大に勝ちましょう。
学生リーグは総勝ち点12、1部6位で入れ替え戦参戦という結果で終了しました。個人的には非常に悔しいシーズンでした。結局1度もベンチ入りさえ出来なかった中で、自分がチームに対して貢献出来ているのかわからず、苦しかった。来年こそは試合に出たい。

Iリーグ最終節 vsFC SENDAI 1-1
得点者 舘野
この日は台風による雨の影響でグラウンドコンディションが悪く、縦に早いサッカーでカウンター中心の戦術を採用した。試合前、副キャプテンから仙台大学のダイアゴナルの走り込みの対応を課題に挙げられていたが、その点はDF陣がしっかり対応出来ていたと思う。ただ、失点のシーンではセンターバックが競り合った後の背後を狙われてしまった。また、攻撃面で、奪った後の素早いカウンターが出来ず、攻め手が無くなってしまい、手詰まり感があったので、もっと試合中でも選手間でコミュニケーションをとって工夫をする必要があったと感じた。
アイリーグは総勝ち点15という結果でした。個人的にアイリーグは、試合に出るチャンスをもらったのに良いプレーが出来なくて不甲斐なく感じたり、メンバーに選ばれなくてとても悔しい思いをしたりした中でも自分の通用する部分を見つけたり、練習の成果を出せたりして、アイリーグを通して成長できたと感じる。また、一緒に試合にでた先輩方の存在を非常に大きく感じた。ので、来年は自分もチームを引っ張れる様な選手になりたいと思う。

さて、週末には入れ替え戦があります。今シーズンの集大成として最も重要な試合となります。また、そこで四年生と三年生の一部が引退となります。

そこで、今回は四年生について少し書きたいと思います。
僕は四年生を尊敬しています。サッカーが上手いのももちろんそうですが、サッカーに対する取り組みの姿勢や情熱が本当にすごいと思います。練習前から体を動かしたり走り込んでる人もよく見かけるし、練習で1番声を出しているのは四年生だし、アジリティの時はいつも全力。どんなときでも球際は激しいし、ストイックにやることを当たり前だと思っているのでしょう。僕が受験生の時読んだ佳亮さんのブログより「好きなことは尽力を尽くす義務がある」そうです。僕は入学式の日からサッカー部に参加させていただきましたが、試合出れず、何度もなぜ大学でも部活に入ってまでサッカーを続けているのか不安に思ったり、正直もっと遊びたいと思った時が何度もあります。しかし、練習で彼らの姿勢を見て、いつも励まされてきました。先週のブログでは渡邊君が東北大サッカー部の環境について述べていましたが、自分に良い影響を与えて、高めてくれる人が多く、お互い切磋琢磨できる環境があるという点も私たちのストロングポイントだと思います。また、その様な環境は非常に貴重だと思います。この点で、僕はこの組織に所属することが出来て本当に良かったと思っています。誰かにとって原動力となる人がたくさんいればいるほど、良いチームになれると思うし、自分も四年生のように後輩にいい影響をもたらせる様になりたいです。ならなければいけないと思います。
しかし、四年生も今週末で引退してしまいます。彼らがいなくなっても同じ様な雰囲気でチームを盛り上げて強いチームを作っていけるのでしょうか。僕は少し不安があります。正直いってこのままでは、たとえ1部に残留したとしてもすぐに2部に降格すると思います。自分を含めて特にBチームの人は、もっともっと危機感を持って練習に励むことが必要だし、日々の練習から死にものぐるいで取り組むぐらいにならないといけない思います。学友会でサッカーをやると決めた以上、サッカーでこのチームに対し、結果を残すことをもっと目指さなければならないと思うし、全員がそういう強い気持ちを持って、自分が試合に出るのを疑わずに日々行動していけば、もっともっと強いチームになれると思うからです。偉そうにいってますが、まずは自分から行動に移していきたいです。
今回、ブログを利用して思っていることをたくさん書きましたが、他の人がどう思っているのかをもっと知りたいです。そこで、ミーティングの回数とか増やした方がいいと感じます。

非常にまとまりの無い文章になってしまい申し訳ないです。最後に入れ替え戦に向けてまとめて終わります。
最近の四年生方のノートにも書いてある通り、今シーズン最後の試合を迎えるにあたって、個々人が様々な思いを持っていると思う。重要なのはチーム全員で山大戦の90分に向けて最高の準備をすることだと思います。絶対に勝てると思います。みんなで闘って最高の試合をしましょう。

自分は文学部で最近たくさん本を読んでいるので好きな小説の紹介でもしたかったのですが、流石に長すぎるのでやめておきます。次のブログは最近原付を買って機動力が増した中村君に頼もうと思いましたが、流れを考慮してやめておきます。そこで、同じ文学部の盟友、羽成隆太郎に頼もうと思います!!!
今回のブログでは面白いことを全然書けなかったので、次の 隆太郎君には面白い文面を期待します!!
よろしくね!!!

長文になってしまい申し訳ありません。読んでくださった方は感想を是非お願い致します。