足つるやつを一個下に見てた

こんにちは!3月の肉離れからやっと復帰できた櫻田です!いやー2ヶ月以上休むと体を元に戻すのが大変ですね。アイリーグや一部リーグに出場する機会をいただきましたがかなり早い段階でつってしまいました…残りの試合ではつらずに活躍できるよう、日々の練習から気合を入れていきます。

今週は地区大があったので結果報告をさせていただきます。

1試合目vs日大工学部

2-0 石橋、河村

この試合は帯同していた1年生をメインに戦いました。
なかには初の公式戦に緊張していた選手もいたみたいで、思ったようにプレーができていない印象を受けました。試合内容としてはポゼッションはできていたものの、後半30分まで点が入らずかなり危ない展開となりましたが、落ち着いてサイドを起点に攻めることができてよかったです。まさと、一朗さんきゅ!
MVP 櫻田
後半途中から出場し特に何をしたということではないがチームに流れを引き寄せた。

2試合目vs八戸学院
2-1 藤本 河村
開始2分で先制され、前半はかなり相手のペースでしたが、選手交代もうまくいき後半はかなり自分たちのペースに持ち込むことができました。頑張りどころで全員が踏ん張ることができれば格上相手にも攻撃が通用することがわかってよかったです。こうたの裏への飛び出しや、2点目の一朗のようにこぼれへの反応は全員ができるように意識していきましょう。化バイさんきゅ!
MVP 櫻田
前半10分の負傷退場までにボールに触った回数はスライディングの1回とかなり少ないが代わりに入った駒形にいいバトンを渡すことができた。またベンチに戻ってきてからの指示で勝利に導いた。

準決勝vs富士大
1-2 miwa
相手にサイドやボランチとセンター間などマークのつきにくいところでプレーされ、厳しい時間帯が続きましたが最後の最後で集中して守れていました。相手に先制を許すも集中を切らさずにプレーできていたのが同点弾につながったと思います。しかし結果的には得点後に生じた一瞬の気の緩みを突かれ2点目を取られてしまい、90分間全力でプレーし続ける4年生との差を痛感しました。
MVP 櫻田
最後までベンチから声を出し、チームを鼓舞し続けた。
3ヶ月間で身につけたベンチワークには貫禄さえも感じた。ポスト児島の筆頭として今後の活躍も期待できる。

結果は3位と去年を超えることができませんでしたが、普段試合に出ないメンバーを含め全員で戦い抜くことができました。準決勝で負けた悔しさ、相手との力の差、期間中毎日行ったミーティングの内容を忘れず今後に活かしていきましょう!
個人としては秋季飲みで10杯は最低飲めるように残りの試合で何かしらの結果を残していきます!

ここから大会期間中の空き時間に見た映画を紹介していきます!
一本目は「イミテーションゲーム」です。
第二次世界大戦時にナチスが保有したエニグマを解読するために尽力した男の人生が描かれています。天才であるがゆえ、当時は疎まれた同性愛者であるがゆえ世間から孤立していくが、解読という同じ目標に向かうとき初めて仲間に恵まれた主人公に感動しました。最後のシーンはもなかなかよかったです。

二本目は「キス我慢選手権 サイキックラブ」です。
劇団ひとりが繰り広げるコメディ映画ですが、何といっても出演女優がよかったです。上原亜衣、小島みなみ、白石茉莉奈、うん、最高ですね。この映画も見る価値はありますが、白石茉莉奈出演作品である「いいなり温泉旅行」も是非ご覧になってください。お勧めします。

三本目は「変態仮面 アブノーマルクライシス」です。
これはなんとなく清水富美加が見たくて見ていたのですが終始繰り広げられるくだらなーいパンツ劇場は元気がなくブルーな気持ちの時にはぴったりです。一作目もくだらない面白さが満載なのでよかったらそっちも見て見てください!

こんな感じでほとんどくだらない映画を見て過ごしてました笑よかったらどうぞ!

今週のブログはこれで終わりにしたいと思います。
来週は一部リーグ前半戦折り返しにもかかわらず出場停止に早くも王手をかけた主将のこうたくんお願いしまーす。

風邪で部活休むやつ一個下に見てた

こんにちは。文学部3年の駒形舜です。

扇くんからも紹介があったように先日僕は熱を出してしまい部活を休むことになってしまいました。
先週の土曜日、仙台大との試合の日ですね。微熱があるなか雨にうたれた結果でしょうか、熱が上がってしまい38.8℃という記録をマークしまして翌日のIリーグ欠場となってしまいました。メンバーに選んで頂いたにも関わらず体調管理もできないなんて本当に情けない話です。みなさんも睡眠・栄養をしっかり摂って風邪をひかないようにしましょうね。御見舞のLINE(?)をくれた優しい人がサッカー部にいたのが意外でした。ありがとう。

それでは先日行われた試合の結果についてお伝えします。

学生リーグ第3節 VS八戸学院大学 1-1 △
得点者 菅野

立ち上がりから見応えのあるゲームでした。怪我人の影響もありメンバーは前節から何人か入れ替わっていましたが、全員よく走れていたと思います。不運な形で先制をゆるしてしまったあとにすぐ追いつけたのがとても良かったと思います。菅野くんさすがでした。ただ試合内容的には勝ち点3が取れてもおかしくなかったかなとも思います。こういった接戦に勝利できると、今後のチームの勢いにつながっていくと思うので、次こそは勝ち点3を取れるよう、ひとつひとつのプレーを大切にしていきましょう。

Iリーグ第4節 VS富士大学U-22 1-2 ●
得点者 相樂

早い時間に先制し試合を有利にすすめることができました。相手にボールを持たれる時間が長かったですが、体を張った守備も随所に見られて良かったと思います。ですが、失点シーンおよびそれに繋がったシーンでは何人かの足がとまってしまい綺麗に崩されてしまいました。試合前から警戒していた形でやられてしまったのは反省しなければ行けないと思います。今期のIリーグで初の勝ち点をとるチャンスは十分あったと思うので悔しい敗戦となってしまいました。次節は頑張りましょう。

今週はリーグ戦はおやすみで、秋田県で地区大があります。連戦となりますが、チーム全員の力で一試合でも多く試合ができるようにしたいですね。

さて、ここからはどうでもいいことを書いていきたいと思います。
先日まで3年生の多くはJリーグについて書いてましたね。僕はジュビロ磐田ファンなのですが、最近調子が良さげなのでとても気分がいいです。ふふふ。この週末も浦和レッズさん相手に熱い試合をみせてくれたのですがあまり詳しく書くのはやめておきましょう。

えーと、最近ハマってるものについて書きたいと思います。最近はスマホのアプリでマンガを読んでいます。「マンガワン」というアプリなのですが、これがとてもいいんですよ!!!なんとこのアプリだと手塚治虫先生のマンガやスピリッツで連載中のマンガなどが無料で読めるのです!!!一日に決まった時間(話数)しか読めないのですが、毎日それを楽しみに生きているといっても過言ではないです!!!いやさすがに過言でした。ですが、暇つぶしにはとてもいいですよ。最近期間限定で読めるマンガが本当におもしろいですのでみなさんも興味とお時間とスマホの容量があれば是非読んでみてください。マンガワンについて2年生の三輪くんとお話するのも楽しい時間ですのでマンガワンフレンズを増やしていきたいなぁなんて思っています。
でも!紙媒体のマンガもいいですよね!あの紙の匂い、単行本の背表紙が並んでる感じ、なぜか帯をとっておきたくなっちゃう感じ、たまりませんよね。。。本屋に並んだマンガの表紙を見てなんかおもしろいのないかなーなんて思ってる時間が幸せです。

本当にどうでもいいことを書いてしまったのでこの辺で終わりたいと思います。

次回は先日ついに長い怪我から復帰し、2試合連続で足をつるという全力プレーでチームを盛り上げてくれている櫻田尚大くんにお願いしまーす!

両足つるとめちゃめちゃ痛いよ

みなさんこんにちは。農学部3年の扇隆介です。先日豊田くんから柏レイソルを陰ながら応援しているとの紹介を受けましたが、うちの学年には熱烈なサポーターがとても多いため、このような表現にしていただけるのはとてもありがたいです。のんびり応援させていただきます。ちなみに現在J1首位を走ってます(ここはかなり重要です)。熱を入れて応援していたのは柏レイソルが昇格初年度に優勝した年あたりなのでずいぶん前ですね。プロのサッカーは勉強になることがたくさんあると思うので時間があれば観戦していきたいと思っています。

前置きはここまでにして、先日行われたリーグ戦の結果を報告させていただきます。

学生リーグ第2節    vs仙台大学   ●0-6

点差こそ完敗と言った感じではありましたが、不運な失点が重なったり前半も後半も立ち上がりはしっかり集中して無失点に抑えてたことを考えると内容的にはそこまで悲観的になる試合でもなかったのではないかと思いました。特に後半は30分くらいまでは全員で気持ちを入れてよく耐えて守れていたし、チャンスがあれば積極的に攻めるシーンも見られたので、こういった姿勢は今後のリーグ戦でも活きていくのではないかと思わされるような試合でした。ただ、課題としていた終盤で2失点をしてしまったことや、スライドが遅れることでサイドがフリーになりやすかったことなど反省点はまだまだあるので、練習を通して改善していけるといいですね。昨年度1位2位と戦っても通用する部分はあったので、ここはポジティブに捉えて次の八戸学院大学戦はぜひとも勝ち点3をもぎ取りましょう!

Iリーグ第3節   vs仙台大学A2   ●1-6(得点者:小山)

こちらも6失点で負けという結果的には完敗となってしまいましたが、セットプレーから先制点を挙げるなど多少の手応えはあったのではないかと思いました。守備に関しても中盤の積極的なプレスや体を張ったプレーはチームの支えになったと思います。しかしこちらも試合終盤での失点が目立ったため、チームとしてこれは改善すべき課題だなと感じました。Iリーグはまだ勝ち点を得られていないので次こそは勝ち点を得られるようにしっかりと準備していきましょう!

この2試合で足がつる選手(自分で言うのもとても恥ずかしいのですが……)や体調不良で欠場する選手が多々見られたので、1週間の練習でもっといい準備ができるようにサッカーだけでなく、生活リズムも心がけていきましょう!自分は生活リズムが悪くなっているためなのか、先週の土曜日からひいてる風邪が治りきってなかったようです。とても反省しています。。。

ここからは雑感です。暇な方だけお付き合い下さい。

もう気づけば6月も半ばに差し掛かり、セメスターの半分が過ぎようとしていますね。1年生は大学生活にも慣れてきたかと思われますがいかがでしょうね?(まずこのブログを見ている1年生なんているのだろうかって話ですが…笑)最近1年生からはバイトどうですか?とか自車校行ったほうがいいですか?とか色々と懐かしい相談をたまーに受けたりしています。部活はいろいろとお金がかかるのでバイトは早いうちから始めてもいいかもしれないですね、先輩たちにどんどん相談するのもありだと思います。ただバイトをしすぎると単位が犠牲になるのでそれも気をつけてバイトを選んでくださいね。(実体験ならいくらでも話せますよ笑)また、キャンパス内を歩いていると先輩と遭遇することもあるかもしれないですが、ぜひとも声をかけてみましょう。(人によっては)いいことが起こるかも知れませんよ?僕は農学部なんていう牛、豚、羊と戯れているマイナー学部なので後輩と会うことなんてないだろうって思っていましたが、今年はプレーヤーとマネージャーが1人ずつ農学部にいるのでなんだか新鮮な気持ちです。学部の後輩ってなんかいいですね!タイミングによってはいいことが起こると思います笑

こんなくだらない内容を長々とすみません。ここで終わりにしたいと思います。読んでくださった方はありがとうございます。

次回のブログは土曜日に体調不良を訴え、日曜日にダウンするという1週間差で僕と同じ流れを辿っている駒形くんに回したいと思います。よろしくー

降格しませんよpart2

どうもこんにちは。工学部材料科学総合学科三年の豊田です。

今週は木曜にIリーグ第2節、土曜日には学生リーグ第1節が行われましたので、まずは結果報告です。

6月1日 Iリーグ第2節 2-3仙台大学B2

得点者:三輪、飯岡

前半ではここ最近意識してやってきたことができていて尚且つ2-0で折り返せたが後半は早い段階で失点してしまい終盤に二失点して逆転されてしまった。1年生も試合に出ていい活躍をしてくれた。

6月3日 学生リーグ第1節 2-2岩手大学

得点者:柴田、鈴木(港)

得点失点はすべてセットプレーからであった。DFラインは何度も蹴りこまれるロングボールをはじき返したし、FWやMFも体を張って戦えていたと思う。終了間際に相手のミドルシュートがポストをたたいたときはヒヤッとした。今まで大事な試合でラストに失点していて、それがフラッシュバックしかけたが、しかけたで終わったのはチームとしての成長だと思う。学生リーグの初戦であり昨季二位のチームとの対戦を引き分けで終え、試合に出たメンバー、出ていないメンバー、各々感じたことを糧にまた今週も練習に励んでいきましょう。

最近、練習では声を出そう、寄せを速くしようという戦術とはまた別のテーマが挙げられている。この二つは意識次第でどうにでもできることであると考えられるが、どちらを取っても一番できるのは4年生で間違いない。まずはブラ体の掛け声から、練習を盛り上げるのは練習効率を上げるのにもつながるので、声出していきましょう。レスポンスの声だったり、シュート練何点入ったかのカウントの声だったり。 もう1点、練習中に藤本キャプテンが締め直すのが週1回くらいも残念ながらある。これ以降ないように一個一個の練習やっていきましょう。

とまあ、最近の部活のことはこれくらいにして以下テキトーに書いてくので読まなくても結構です。

一昨日岩手から田宮扇カーで最初は下道で帰ろうと会場を出たものの帰宅時間も遅くなるしなんだりで途中から高速に乗り、家帰って24:00前、27:45kickでCL決勝を見るには寝て起きれるのか不安でしたが(4月のクラシコは起きたら後半だったので)、眠りについて27:30にテレビをつけレアルの二年連続優勝を見て、また昼まで寝て、13:00kick札幌-神戸を見て、15:00kick仙台-甲府を前半だけ見てから16:00kick大宮-鳥栖を見て、19:00kickの柏-浦和を見て、と部活をやっててセメスター中には滅多にない終日暇な一日をサッカーを見て過ごした感じであります。CL決勝は前半でおなか一杯になるようなレベルの高さでその後にJリーグを見ると見劣りするのは否めませんが、まああんまり気にせず楽しんで見てます。こんな感じのひたすらサッカー見て過ごすことは最近ではよくありまして、DAZNを契約してからはJリーグだけでなく以前はハイライトしか見ることのなかった海外サッカーもスペイン、ドイツ、イタリア、フランスのリーグなどもちらほら見るようになりました。おかげさまでソロでもかなり充実した日々を送っていると感じています。DAZNの回し者ではありませんがサッカーファンならDAZN加入はかなりオススメできますね。最高の週末が最高の週末じゃなくなるかと思いましたがかなり最高の週末になりますよ。

Jリーグの話が前回ブログ担当飯岡君から出ましたが、昔は降格ラインを見事にコントロールしていたアルディージャでしたが今年はかなり厳しい順位にいます(14節終了時17位大宮18位新潟)。いつも自宅で見ているのですが今年は何回溜息したことかという感じです。個人的には好きだった監督も解任になってしまいましたが新体制は何だか良くなりそうな雰囲気なので残留してくれれば良しとします。去年はベガ対大宮見に行けなかったので今年こそは見に行きたいですね(今後どちらが降格してもおかしくはないので(笑))。(あと、柏が前節大宮戦、今節浦和戦を見たところとても良いサッカーをしているので7月30日のベガ対柏の試合はぜひ見に行ってほしいです。)

総じて語彙力に難ありな文章でしたが最後まで読んでいただきありがとうございます。

次回のブログは(たしか)柏レイソルを陰ながら応援している扇君にお願いします。